佐野会長新年のご挨拶 

英国日本人会の皆様、

新春の寿ぎをお祝い申し上げます。

2019年、平成31年も最後の年です。新たな年号が5月より始まる記念すべき年を迎えて此処に皆様のご多幸を心からお祈りさせて戴きます。

歴史を振り返りますと、戦前1930年代には我々の先輩達が“同胞会”を結成されて在英日本人の福利厚生を計って居られました。会の主だった運営は英国の柔道の父と言われ敬わられた小泉軍治氏達が相互扶助を心されておったと聞き及びます。

彼等の礎があってこそ今日の我々在英日本人の道が開かれたものではないでしょうか? ヘンドンの“皇国同胞墓”はその証左で有ります。その意味でも皆様と共にこの地に在ってご縁を戴いて生かされている今日に感謝であります。

正に只今Brexitが英国全土を世界を揺るがして居りますが、我々は揺るぎない日本の心と力を持ってこの地で英国に英国人に声援を送りながら確りと共に生きて行きたいと願うものであります。

寒さが愈愈厳しい季節になってきていますのでどうかお風邪をひかないよう皆様一人一人がお気をつけくださいますよう切に願っております。

本年も小生は一会員として皆さんと手を携えて会の発展を願って参ります。

どうぞ宜しくお願いします。

 

佐野 圭作

英国日本人会 会長