Archive For The “文集部” Category

文集部

By |

文集部

近くの樅の木に恒例のクリスマス・イルミネーションが点灯されま した。待たれていたワクチン接種も開始されたようですし、「あと 一息」という気がするのですが、これからは楽観主義で行くのも 悪くはないのかも・・・と思われだした今日この頃です。     2021年春号の原稿を下記要項で 募集いたしますので、奮ってご投稿く ださい。   2021年春号(No.38) タイトル: フリー 又はコロナ蔓延奮闘記 字数: A4 2∼3枚(出来ればワード添付) 締切: 2021年3月15日 メール:bunshu@japanassociation.org.uk

Read more »

文集部

By |

文集部

「秋深し 隣は何を する人ぞ」と詠まれた季節になりました が、コロナ蔓延でl何も出来ないzと嘆いてばかりおられないと、自 分自身を元気づける日々を送っています。 『英国春秋』秋号(No.37)が完成いたしました。ご投稿いただ いた皆様どうも有難うございました。E-文集は配信済み、文集本 体の郵送は今月の会報と同封させていただく予定ですので、今 しばらくお待ちくださいますように。     次号、2021年春号の原稿を下記 要項で募集いたしますので、奮ってご 投稿ください。   2021年春号(No.38) タイトル:フリー 又はコロナ蔓延奮闘記 (読まれた本の読後感も含め) 字数: A4 2∼3枚(出来ればワード添付) 締切: 2021年3月15日 メール:bunshu@japanassociation.org.uk

Read more »

文集部

By |

文集部

「秋深し 隣は何を する人ぞ」と詠まれた季節になりました が、コロナ蔓延でl何も出来ないzと嘆いてばかりおられないと、自 分自身を元気づける日々を送っています。 『英国春秋』秋号(No.37)が完成 いたしました。ご投稿いただいた皆 様どうも有難うございました。E-文 集は配信済み、文集本体の郵送は 今月の会報と同封させていただく 予定ですので、今しばらくお待ちく ださいますように。   次号、2021年春号の原稿を下記要項で募集いたしますの で、奮ってご投稿ください。 2021年春号(No.38) タイトル: フリー 又はコロナ蔓延奮闘記(読まれた本の読後感も 含め) 字数: A4 2∼3枚(出来ればワード添付) 締切: 2021年3月15日 メール:bunshu@japanassociation.org.uk

Read more »

文集部

By |

文集部

数日の間でしたが、軒先につるした風鈴が涼風を送ってくれたようです。向日葵や立ち葵の茎が日ごとに伸びて行く今日この頃、しばしコロナ 蔓延を忘れさせてくれる夏の盛り。 秋号の原稿を下記要項で募集いたし ますので(締切間近)、奮ってご投稿 下さい。文集発行は、10月初旬を予定 しています。 『英国春秋』2020年秋号(No.37) タイトル : フリー又は 秋号特集 「初恋の記」または「失恋の記」 そろそろ時効だから話しても・・・ と思われる方、いやまだまだ心の痛みが消えやらぬと思われる方は恋愛感情なしの「忘れられぬ人」でも結構です。   原稿締切 : 2020年9月15日(ただし原稿は随時受付) 字数 : A4 2∼3枚 (出来ればワード添付) 送付先:ogawa@japanassociation.org.uk

Read more »

文集部

By |

文集部

ロックダウンも少しづつ緩和され、街々に 活気が戻って来つつある今日この頃、皆様 はお元気でお過ごしでしょうか。やっとフェ イス・マスク組が増えてきたようですが、ま あ、遅すぎるということはないのでしょうね。 次号、秋号の原稿を下記要項で募集いたしますので、奮ってご 投稿下さい。文集発行は、10月初旬を予定しています。     『英国春秋』2020年秋号(No.37) タイトル  : フリー又は  秋号特集 「初恋の記」または「失恋の記」 そろそろ時効だから話しても・・・ と思われる方、いやまだまだ心の痛みが消えやらぬと思われる 方は恋愛感情なしの「忘れられぬ人」でも結構です。 原稿締切 : 2020年9月15日(ただし原稿は随時受付) 字数  : A4 2~3枚 (出来ればワード添付) 送付先:ogawa@japanassociation.org.uk

Read more »

文集部

By |

文集部

皆様はつつがなくお過ごしでしょうか。 時はまさに輝かしい皐月、森に行けばもう ブルーベルは終わりましたが、サンザシや シャクナゲの花々咲き誇り、木々の若葉が 萌えるようで、落ち込んだ心を癒してくれ ます。そうですね、あともう少し、元気で行きましょう。 次号、秋号の原稿を下記要項で募集いたしますので、奮ってご 投稿下さい。文集発行は、10月初旬を予定しています。     『英国春秋』2020年秋号(No.37) タイトル  : フリー又は  秋号特集 「初恋の記」または「失恋の記」 そろそろ時効だから話しても・・・ と思われる方、いやまだまだ心の痛みが消えやらぬと思われる 方は恋愛感情なしの「忘れられぬ人」でも結構です。 原稿締切 : 2020年9月15日(ただし原稿は随時受付) 字数  : A4 2~3枚 (出来ればワード添付) 送付先:ogawa@japanassociation.org.uk

Read more »

文集部

By |

文集部

皆様はつつがなくお過ごしでしょうか。 時はまさに輝かしい皐月、森に行けばもう ブルーベルは終わりましたが、サンザシや シャクナゲの花々咲き誇り、木々の若葉が 萌えるようで、落ち込んだ心を癒してくれ ます。そうですね、あともう少し、元気で行きましょう。 次号、秋号の原稿を下記要項で募集いたしますので、奮ってご 投稿下さい。文集発行は、10月初旬を予定しています。     『英国春秋』2020年秋号(No.37) タイトル : フリー又は 秋号特集 「初恋の記」または「失恋の記」そろそろ時効だから 話しても・・・ と思われる方、いやまだまだ心の痛みが消えやらぬと思われる 方は恋愛感情なしの「忘れられぬ人」でも結構です。   原稿締切 : 2020年9月15日(ただし原稿は随時受付) 字数 : A4 2∼3枚 (出来ればワード添付) 送付先:ogawa@japanassociation.org.uk

Read more »

文集部

By |

文集部

未だに新型コロナウイルスが猛威を振う今日現在ですが、この お知らせがお手元に届く頃には、少しは下火に・・・というニュー スが出始めることを、祈るばかりです。 『英国春秋』春号(No.36)が完成いたしました。ご投稿いただきました皆様、大変有難うございました。E-文集はすでに皆様に送信済みですが、文集本誌は会報と共に4月下旬の郵送となりますので、今しばらくお待ちください。 次号、秋号の原稿を下記要項で募集いたしますので、奮ってご 投稿下さい。文集発行は、10月初旬を予定しています。     『英国春秋』2020年秋号(No.37)   タイトル:フリー又は  秋号特集「初恋の記」または「失恋の記」   そろそろ時効だから話しても・・・ と思われる方、いやまだまだ心の痛みが消えやらぬと思われる方は恋愛 感情なしの「忘れられぬ人」でも結構です。   原稿締切:2020年9月15日(ただし原稿は随時受付) 字数:A4 2~3枚 (出来ればワード添付) 送付先:ogawa@japanassociation.org.uk  

Read more »

2020年秋号文集

By |

2020年春号の文集です。 ダウンロードはこちらです。   以前の文集はこちらからダウンロードできます。 →以前の文集のダウンロード    

Read more »

文集部

By |

文集部

春号の原稿を下記要項で 募集いたしますので、奮っ てご投稿下さい。 文集発行 は、4月初旬を予定しています。 人の心は自在にタイム・スリ ップ出来るから便利。春号 の特集は皆様にはるか昔、おおよそ613,200時間くらい遡っ て子供時代の夢を語っていただければと思っています。 『英国春秋』2020年春号(No.36) タイトル: フリー又は  春号特集 「私はこれになりたかった」 子供の頃には色々と夢がありました。「大きくなったら、機関 車の運転手に、看護婦さんに、マジシャンに、バレリーナに」等、 一つでも二つでも思い出すままに書き綴ってみてください。 原稿締切: 2020年3月15日 (ただし原稿は随時受付) 字数: A4 2~3枚  (出来ればワード添付) 送付先: ogawa@japanassociation.org.uk

Read more »