Archive For The “注目記事” Category

健康・味より情報!

By |

健康・味より情報!

日本から是非に持ち帰りたい食材 乾燥糸こんにゃく イタリアでスパゲティの代用に乾燥糸こんにゃくが流行と言うので高カロリーのカルボナーラを作ってみました。(写真乾燥2 個で50g 0Kcal、パスタ50g 190Kcal)乾燥こんにゃくは水に戻さず沸騰したお湯で4-5 分程茹でパスタと同じにソースと絡めて低カロリーパスタの出来上がり(こんにゃくは食物繊維が多く取り過ぎにも注意!) 納豆菌にはナットウキナーゼの血栓融解作用以外にも、血液をサラサラにして流れを良くする効果,腸内の善玉菌を増やし悪玉菌を減らす整腸作用(プロバイオティクス)や,カルシウムの吸収を促進して骨を強くする骨粗鬆症を予防する効果,菌の繁殖を抑える抗菌効果,抗酸化効果など多彩な健康効果があります。まさに納豆は日本が世界に誇る健康食と言っても過言ではありません。その納豆を使って、 世界に誇る納豆の変わった食べ方 納豆はフライパンで油少々で炒めると糸を引かずパラパラになることを知っていますか?加熱により納豆キナーゼは効果が無くなりますが納豆のネバネバが苦手な方や美味しく食べたい方は納豆と細かく切ったタケノコ、干ししいたけ、ネギ、赤ピーマン等と一緒に炒め、納豆のパッケージに入ってる醤油と少々のオイスターソースを足して出来あがり、ご飯に最高美味しいです。(フライパンの中で最初はいつもの納豆の糸が炒めるとだんだんと無くなりますからそこまで炒めて下さい ) 鮭のテリヤキ缶、美味しいので紹介 サバ缶のテリヤキ味は以前からあるのを知ってましたが、鮭にも鯖等と同じDHA,EPA の脂肪酸だけでなくアスタキサンチンという抗酸化作用(アンチエイジング)があります。 ご飯の上にのせて粉山椒は勿論、ネギ、ワサビ、ゴマ、海苔でまるで鰻?のひつまぶしの様に色々に楽しんでみてください。(YU) 乾燥こんにゃく程のインパクトはありませんが お手軽な日本へのお土産 クノールのthe Vegetable Cube 数年前にイギリスを旅した友人がその時スーパーでKnorr のthe Vegetable Cube を買って帰国しました。日野市に住んでいますがビーフやチキンのCube はあっても野菜のものはコストコでも見つからないということです。 トフに使うのだそうで、以来お土産に持って帰るようになりました。 トフは煮込み料理だと理解はしていても作ったことがなく、このほど検索してみました。 結果は下記のとおりです。 トフ(仏:pot-au-feu) は、フランスの家庭料理の一つ。pot は鍋や壺、feu は火を示すため、「火にかけた鍋」といった意味になる。 牛肉やソーセージなどの肉と、大きく荒く切ったニンジン、タマネギ、カブ、セロリなどの野菜類を、じっくり煮込んだ料理である。 スープは食塩、香辛料(黒コショウ、 ーブ、クローブ等)などで風味を調え、肉や野菜は食べやすい大きさに切ってからマスタードを添え、それぞれ別皿に盛って供する。 各国に類似した料理があり、ドイツ料理でいうアイントプフは、 トフのドイツ版。フランス語版のWikipedia では、日本版 トフとして「おでん」が挙げられている。中国には火鍋がある。 ある人がフランス人シェフに教えてもらい、かなり日本人用にアレンジしたレシピを公開していましたのでそれをご紹介します。 材料 にんにく(丸まま)、ウィンナー、キャベツ、ジャガイモ・にんじん、玉ねぎ 塩・胡椒、コンソメ パセリの茎、セロリの葉、ローリエ、サワークリーム 作り方 1. 鍋にオリーブオイルを入れ、にんにく(丸まま)を炒め、その後、玉ねぎ、ウィンナー、ニンジンを順に入れ炒める。 2. 炒め終わったら、お鍋に水をたくさん入れ煮立て、コンソメ、パセリの茎、セロリの葉、ローリエ、塩コショウ(少量)を入れて煮込み、その後、ニンジンを入れ、さらに煮込む。 3. ぐつぐつ煮込み、ニンジンが柔らかくなってきたら、じゃがいもを入れさらに10 分程度煮込む。 4. じゃがいも」も柔らかくなったら、キャベツを入れ煮込んで完成。最後に塩…

Read more »

麻生太郎副総理閣下からお礼状が届きました

By |

ーーー皇国同胞の墓、建立80周年記念式典に関わる「麻生太郎副総理閣下からのお礼状」に感謝してーーー 英国日本人会理事会で撮影しました写真をお届けいたします。 2016年9月7日                             賜ったお礼状の文面は誠に素晴らしい毛筆による候文を含めた立派な文面であります、 下記に読み砕きました文を認(したた)めます。 _________記________     拝啓、 盛夏の候 その後相変わらずご健勝にて御活躍の事と存じます。 陳者(のぶれば)此の度英国に在留していた邦人墓地八十周年の式典に御招きに与り有難う御座いました。 最初に建立にかかわった時の英国駐箚(ちゅうさつ)大使吉田茂も孫も役に立っているかと喜んでいるかと存じおります。 墓守り等何かと諸事雑用務も多い事と察します 多勢の地域在留の邦人各位の善意にこころより感謝申し上げる次第です。 末筆乍ら引続きの御力添えをお願いし右書面にて御礼且つ感謝の気持ちニ替えさせて戴きます。 敬具 平成廿八年葉月一日 麻生太郎   英国日本人会 会長 佐野圭作殿 御礼下

Read more »

ラジオ体操!!(2016年9月26日)

By |

9月25日に開催されたジャパン祭りにご出演下さいました、NHK「みんなの体操」の多胡肇先生とアシスタントの天井澤 愛里沙さん清水沙希さんによるラジオ体操実演会が、翌26日にFarm Street Churchで行われ、多く参加者で会場は所狭しと埋め尽くされました。 楽しい実演で参加者の皆さんは終始笑顔でした。     ラジオ体操は「子供でもできる簡単な体操」という意識の方が多いと思いますが、それぞれの動きには意味や理由があることをご指導から学びました。   これまで間違った解釈で間違った部位に力を入れて身体を使っていた事を理解できた時は、目からうろこでした。 真剣にやれば汗も沢山かき、しっかりと筋を伸ばし、筋肉をほぐすことができました。最初は適当に、やり慣れた動きをして、正しい姿勢でなかった方も多かったのですが、 多胡先生のご指導で、皆さんこんなに綺麗に背筋が伸びました。神経も活性化でき、心の健康にも役立つそうです。ラジオ体操参加の後は、気分がとても明るくなりました。   ストレス解消にも良い『ラジオ体操』で免疫力や柔軟性を高め、健康維持に努めたいと思います。 これからも英国日本人会でラジオ体操を継続しましょう!! (広報担当 鈴木ナオミ)  

Read more »

20周年式典祝賀会(写真リンク)

By |

英国日本人会が1996年11月に設立されてから、今年で20周年を迎えました。それを記念して、12月2日(金)に、会員の皆さんや大使館の皆さん、関係者など多くの方が出席の下、在英国日本国大使館で式典・祝賀会が開催されました。(総会は祝賀会の前に行われました)                            鶴岡公二駐英国日本国大使もご出席下さり「今後も日本人コミュニティーに寄り添い共に歩んでいく」という心強いスピーチを頂戴いたしました。                           廣田丈自分さんの尺八や麻生花帆さんの日本舞踊が披露された後は、日本酒や、お寿司・和食が振る舞われ、和やかな雰囲気の中、皆さん笑顔で参加されていました。 ▼当日の写真はこちらのリンクからご覧になれます。▼ https://goo.gl/photos/amMq8EmohQJNyVZu7                               広報担当 鈴木ナオミ

Read more »

第4回都道府県人会懇親会開催

By |

英国日本人会主催 第4回都道府県人会懇親会が開催されました! 4月10日(月)場所:New Loon Fung Restaurant(中華レストラン) 27の都道府県から参加者数48名の方にお集まり頂き 和やかな会になりました。 この懇親会をきっかけに、9名の方が英国日本人会に新規入会されました。 最後はジャパン祭りソング『IBUKI』で手拍子、そして「故郷」を皆さんで合唱して終了しました。 2017 年度都道府県人会ゴルフ大会は9 月10 日[日)にバッキングガムシャー・ゴルフ 場で開催予定ですので、こちらも多数のご参加をお 待ちしています。  

Read more »

「忘れな草プロジェクト」の上映会

By |

5月14日、英国日本人会主催で 第二次世界大戦後に永住をした日本人の大変貴重な証言(インタビュー)を映像として保存するプロジェクト「忘れな草プロジェクト」の上映会が大使館で開催されました。日本食レストラン経営やジャーナリスト、芸術家の草分け的存在の方々など、現在の英国日本人社会を築いたパイオニアの方々の貴重な証言インタビュー映像でした。一番の高齢者は1920年生まれの方でしたが、昨年お亡くなりになったそうです。読売新聞欧州版に記事が記載されました。 WEB: Info@wasurenagusa.org.uk

Read more »

東日本大震災メモリアルコンサート義援金報告

By |

JA(英国日本人会)の支援で、鈴木ナオミさんが3月11日に Islington Assembly Hallで開催しました東日本大震災メモリアルコンサートでは 会員の皆様からは1580ポンドの寄付金が集まり寄付をさせて頂きました。 ご協力頂きました皆様誠に有り難うございました。   ◇鈴木ナオミさんのコンサート報告書と報道された記事 PDF ⇒◇東日本大震災5thメモリアルコンサート◇   ◇義援金送り先の活動報告書 PDF ⇒◎義援金送り先 支援活動ご報告.compressed

Read more »

熊本地震義援金募集活動報告

By |

熊本地震義援金 熊本県人会会長より この度は、平成28 年熊本地震にともなう熊本地震義援金募集活動に ご賛同、ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。 お陰様で、多くの方々から義援金をお預かりすることができ、 先月6 月23 日、総額£24,410.54 (着金時点で3,723,886 円)を熊本県設置の熊本地震義援金口座にお送りさせていただくことが できました。皆様からお預かりした義援金は、一定の配分基準に沿って熊本県内の被災者の方々に配分さ れることになっていると、熊本県庁から聞いております。 今回の義援金募集活動および送金が、 地震被害からの早期復興に繋がることを祈念しております。 義援金募集活動を介しまして、皆様の暖かいご支援やご厚意に直に接し、幾度も胸が熱くなり、 助け合いの素晴らしさを再認識いたしました。 略儀ではございますが、英国県人会を代表いたしまして、心から御礼申し上げます。 英国日本人会理事 英国熊本県人会(任意団体)会長 ウィリアムズ百子

Read more »

麻生副総理をお迎えして・ヘンドン日本人墓地設立80周年式典

By |

【麻生副総理兼財務・金融大臣をお迎えしてのヘンドン日本人墓地設立80周年式典】 2016年7月30日(土)時間:午前11:00 場所:Hendon Park Cemetery, Holders Hill Road, Mill Hill, London NW7 1NB へンドンにあります、日本人墓地は1936年往時の吉田茂大使〔当時)が建立除幕されました。これまでに165人が永眠されています。(埋葬、散骨、名前の列記のみを含む) 現在は英国日本人会がこの墓地をお守りしています。元吉田大使は戦後の日本国首相を歴任されましたが、故・吉田茂首相のお孫さんに当たる麻生副総理兼財務・金融大臣が今回の80周年式典に御来駕下さり、ヘンドン墓地80周年記念式典が無事執り行われました 当日は雨もなく、暑過ぎず、寒過ぎずの天候の中、麻生副総理兼財務・金融大臣、鶴岡駐英国日本大使、デビッド・ ロングスタッフバーネット区長ご臨席の下、宇山総領事(英国日本人会名誉会長)の司会進行で、麻生副総理ご一行を含め、在英日本大使館員、英国日本人会会員、在英日本企業の代表など140名近くが参列しました。    佐野会長はご挨拶のスピーチで 「此処に眠る我等が祖先は今日では想像も出来ない幾多の苦難を乗り越えて英国での日本人の佇まいを持ち、英国人に愛され多くの人的資産をお残し下さいました。後輩である我々は本日の記念式典を通じて改めて祖先の努力を敬い、心からの感謝の念を捧げるものであります」と述べられた後、「我々は遠く日本の地から離れても心は常に一つ日本を思いながらこの地に生きて参ります」と述べられました。 麻生副総理はスピーチで、当時、駐英国日本国大使だった祖父の吉田 茂元首相が、除幕式で語った、「どうか将来、荒廃に陥らぬよう、各人協力されたい」とのお言葉を紹介、また、 ご両親が1937年に訪英中に吉田元首相の側近だった白洲次郎氏が、麻生副総理のお父様にお母様を紹介したのが縁で自分がこの世に生を受けたエピソードをお話しされ、「英国の日本人社会がなければ私は存在しない」と笑いを誘っていました。 続いて、鶴岡駐英国日本国大使は 「日英関係が今日の交流を見るまでには、この墓地に永眠する方々をはじめ、数えきれない諸先輩の血の滲むようなご苦労があったことは言うまでもありません。ここに御礼への哀悼の意を捧げますと共に御前に集まった我々がこの墓碑を後世の人々に語り継いで行かなければならないと考えます。その上で両国関係の更なる発展を期するのが我々の責任だと思います」と述べられました。  読経・礼拝の後、献花、桜の植樹が行われました。 最後は会員の皆さんによる「故郷」斉唱で慰霊祭は幕を閉じました。 式典の後は、Hendon Golf Club (Ashley Walk, London NW7)に場所を移し、レセプションが行われました。鶴岡駐英国日本国大使より、長年ヘンドン日本人墓地をお守りしてきた英国日本人会に対し感謝状が手渡されました。 佐野会長は「80年の風雪を耐えて此処に立派な墓碑を残された祖先への感謝を心に、今の我々は新たな人生に向かっての夢と希望を持ってこの地で頑張って参ります。」とのスピーチで、決意を新たにされました。 歓談の最中に、墓地管理部長藤田幸子さんが、麻生副総理に芳名帳へお名前を書いて下さるようお願いしたところ、快諾して下さり、わざわざお付きの方を呼んで筆ペンを持ってこさせ書いて下さいました。お名前から先に書かれたそうです。 最後に、 1997年より英国日本人会がお墓の管理を受け継いで、最初の墓地管理担当は福留国紘さん、トミ・フリーボーンさん、百子ウイリアムズさん、現在が藤田幸子さんです。先輩の管理者、其々立派な事をされて来られ、現在の日本人墓地があり、墓地管理を担当してくださった方々に感謝の意を表します。 ※詳しくはこちらの報告書をご覧下さい。 墓地80周年慰霊祭Web 『報告書圧縮(最終)』 ※プログラムはこちら

Read more »