Archive For The “紅葉会” Category

紅葉会

By |

紅葉会

紅葉会8月はお休みでした。   10月紅葉会お知らせ   期日: 10月24日(木)13:45~16:00 13:00開場                 13:45〜14:35   第1部 各部報告、Let’s Sing Together、みんなの体操                 14:45〜16:00      第2部  ゲスト講師講演   会場 :   Bloomsbury Central Baptist Church     最上階 いつもの地下の部屋ではありません、ご注意ください。       所在地: 235 Shaftesbury Avenue WC2H 8EP              行き方: Tottenham Court Road / Holborn から5−7分 参加費 :    会員  £5           非会員 £7       問合わせ: 07962−905−866    koyokai@japanassociation.org.uk   10月の第2部ゲスト講師はグレアム ロレンスさんです。…

Read more »

紅葉会

By |

紅葉会

7月の報告 1)  期日: 2019年7月25日(木) 2)  司会 川西弘子    受付 オブライエンさち、藤田幸子    会計 フィップス勢津子    お茶 竹内みどり、有志    写真 ウインター千津子    記録 川西弘子  3)  参加人数 :   会員  36人 非会員 1人  合計 37人      今月誕生日の人 : 3人  4)  会場: Bloomsbury Central Baptist Church 地下1階  (235 Shaftesbury Avenue WC2H 8EP) 5)  7月紅葉会は講演者無しの会員だけの紅葉会文化祭でした。会員の渡辺さんに”祝・紅葉会文化祭” と筆で大きく文化祭ムードを盛り上書いて頂きました。       2部プログラム まず”都道府県人会”と称し、7グループに分かれ、自分の属するグループに座り歓談。 続いて:  1.阿波踊りのように繰り返して踊る(?) “Macarena”を、ビデオでチアガール のような女の子達が踊るのを真似をしながら会場をグルグル踊りながらの軽い体操ダンス。みどりさんの指導。 2. ex singerタミーさん自作、”マイブルーロマンス” と他1曲、笑いを交えての大熱演に拍手喝采! 3.俳句作り   クーパー先生 の指導。季語”夏盛り”を、各グループの代表が一句を 詠み上げ、先生が一番良い句を発表。 一位は関西地区代表が詠んだ「鴨川に鷺飛び立てり夏盛り」でした。   ゲーム”私は誰?” : 似ても似つかない古~~い写真を見て、誰か当てる。 5. 似顔絵コーナー: ビドルさん担当。 6. バザー: 妙子ジョンソンさん担当 絵画集の展示: みどりさんの作品、ビドルさんの作品…

Read more »

紅葉会

By |

紅葉会

紅葉会6月報告   日時:6月27日(木) 会場:Bloomsbury Central Baptist Church 地下1階             参加者:会員 39名、非会員 2名(合計 41名)   司会/ギブソン小池和子 受付/山本郁子、デービス志保子 お茶/竹内みどり 有志 会計/フィップス勢津子 レポート/ニコルズ三枝子 ブリング&バイ/藤田幸子、ジョンソン妙子   【第1部】 1.お仕事を半休にしてご出席いただいた会員もいて嬉しく思いました。 2.各部報告 3.6月誕生日の方は3名。 4.6月の歌「みかんの花咲く丘」「夏は来ぬ」指揮 田村陽子 伴奏 ウインター千津子 5.ラジオ体操第1   【第2部】 当初予定のゲスト下条千恵子さんがご家族の急病入院でお出で頂けなくなり、急遽ファイナンシャルアドバイザーの新井康人さんに「人生100年時代のライフマネージメント」と銘打って講演をお願いしました。新井さんは東京、香港、ロンドンでファイナンシャルアドバイザーとして長年活躍され、現在ロンドンで独立して仕事をされています。   私たちの寿命は年々伸びて10人に1人は100歳まで、またはそれ以上生きると言われています。銀行の金利も低くなり、インフレに対応できるような引退後の生活経済プランをどうするか?この課題は誰もが健康の次に大切だと考えることですが、これを実行に移す必要性について様々の図やチャートを使ってご説明いただきました。財産とは「お金」だけでなく、自分の持つ「コミュニティ」もその一つというお言葉が印象に残りました。   新井さんはJA会員を対象に投資、遺産処理などについての無料セミナーを行なっていらっしゃいますので、ご参加になって具体的なプランを作られてはいかがでしょうか。 新井さんがファイナンシャルアドバイザーと成られるまでの過程や、日本や香港でのご経験も気さくにお話しいただき、皆さん興味津々でお聞きになっていました。   講演者への質問 —ロンドンで独立した時のビザは? インベスターズビザ(£1000000以上をUKにて投資する)を申請し取得。 —UKで投資をすることのメリットは? ロンドンはNYCと東京の間にあり、リアルタイムで世界の様々の市場に投資ができる。投資商品も多く投資のダイバーシティが高い。 —新井さんにお願いした場合の料金は?各サービスにより違う。例:LPA Lasting Power Attorney (自分が意思表示をできない身体状態になった時に金銭と治療についての権限を全託する制度)の書類作成は約2千ポンド前後。LPAは本人が健康な間に手配する事が重要で、できれば家族を選ぶのが賢明。(記録 ニコルズ三枝子)   紅葉会8月はお休みです。   *阿波踊り踊り子募集* 来たる9月29日(日)にトラファルガー広場で行われる恒例の日本祭りで、今年も日本人会主催で阿波踊りを踊ります。その際の踊り子さんを募集いたします。全体で60−80人は出ていただけると嬉しいです。   参加ご希望の皆様はシェイラー文野さんにメールでご連絡ください。mailto:fumino_s@hotmail.com    練習日は9月18日(水)二水会の前5時半位と9月26日(木)紅葉会の後4時位を予定しています。奮ってご応募ください!

Read more »

紅葉会

By |

紅葉会

紅葉会5月報告 日時:5月23日(木) 会場: Bloomsbury Central Baptist Church 地下1階 参加者:会員 24名 非会員 1名  合計 25名 司会/ギブソン小池和子  受付/デニヤ葉子、フィップス勢津子    お茶/竹内みどり 有志 会計/フィップス勢津子 レポート/川西弘子        ブリング&バイ/藤田幸子、ジョンソン妙子   【第1部】 1.ゲスト1名ご出席 2.各部報告 3.5月誕生日の方は4名。 4.5月の歌「茶摘み」2人組で懐かしい手遊びをしながら歌いました。結構難しい〜(汗)「上を向いて歩こう」「故郷」 指揮 田村陽子 伴奏 ウインター千津子 5.ラジオ体操第2に挑戦!   【第2部】 ロンドンで40年以上の歴史を持つ女声合唱団グリーンコーラスの皆さんの美しく澄んだ歌声を聞き、最後に私達もいっしょに「上を向いて歩こう」と「故郷」を合唱しました。現在専任指揮者とピアノ奏者のほか団員17名で年に1度の定期演奏会の他、ジャパン祭り等の日本関連のイベントや英国のイベントにも積極的に出演されています。 バラエティに富んだ選曲は、懐かしい日本の唱歌「ずいずいずっころばし」と「七つの子」、また星野富弘さんの詩に、なかにしあかねさんが旋律をつけた「今日もひとつ」と「秋のあじさい」は日本語の美しさをしみじみ感じさせてくれる珠玉の作品でした。 そしてヨハンシュトラウス2世によるオペレッタ『こうもり』からの2曲は仮面舞踏会を舞台に人々の思惑が交錯する恋愛喜劇からのハイライト曲。オペレッタだけあってちょっとクスッと笑ってしまう題材でした。 最後に名曲「終わりは知らないけれど」でフィナーレを飾ってくださいました。     紅葉会7月の予定 (会員の文化祭です♪みんなで楽しみましょう!)   日時:7月25日(木)13:00開場 13:45〜14:15 第1部  各部報告と連絡のみ 14:15〜14:45 小休憩の後、ミニ県人会とバザー 開始  14:45〜16:00 第2部 文化祭!ダンス、ゲーム、ゲストの歌等盛り沢山   会場:Bloomsbury Central Baptist Church 地下1階              所在地:235 Shaftesbury Avenue WC2H 8EP             …

Read more »

紅葉会

By |

紅葉会

紅葉会4月報告 日時:2019年4月25日 会場: Bloomsbury Central Baptist Church 地下1階             参加者: 会員 34名 非会員 12名  合計 46名 司会/ギブソン小池和子 受付/ニコルズ三枝子、グリーブス邦子   お茶/竹内みどり 有志 会計/フィップス勢津子 レポート/川西弘子        ブリング&バイ/藤田幸子、ジョンソン妙子   【第1部】 1.新入会員2名ご出席、2部にグリーンコーラスの方5名と一般の方が7名もご参加。 2.各部報告 3.4月誕生日の方は3名。 4.4月の歌「おぼろ月夜」「花」「鐘の音」 指揮 田村陽子 伴奏 ウィンター千津子 5.ラジオ体操 【第2部】 日本で17年イギリスで8年計25年のベテラン魚屋ベルトン由香さん、別名ニックネームのプリヒル姉さんに、イギリスで買える魚の日本名と、その魚に合った美味しい食べ方をスライドを見ながら話して頂きました。講演の一部をご紹介します。       シーバス(スズキ): 川魚の味なので、塩焼き、ムニエルが美味しい。 プレイス(ツノカレイ): フィレでも売っており、茶色の皮の半身の方が肉厚。 煮付けに美味しい。 レモンソール(ババガレイ) : 臭みが無く、プレイスより美味しい。どんな料理にでも合う。 マカレル(サバ) : 大西洋のサバは、アブラがのっていていつでも美味しい。 スケイト(エイヒレ): 煮付けにしても美味しい。 ソードフィッシュ(メカジキ):焼肉のタレでマリネして照り焼きに。   豆知識として: *スーパーマーケットWaitroseは他のスーパーに比べると、鮮度を保っている。 *タラはサバより鮮度の落ちが早い。 *魚の臭みは、腐敗していく段階で一時臭いが消えるので注意すること。 *魚に寄生するアニサキスは、酢や塩では死なないので、加熱又は24時間以上冷凍をすること。タラ、イカ、サケなどに寄生しているが、養殖魚には寄生していない(養殖サケ等) 質問:イカの塩辛はイギリスで作れるでしょうか? 答:イギリスで手に入るイカは、ヤリイカでワタが小さく塩辛は作れないが、柔らかいのでどんな料理にでも使える(塩辛が出来るイカは、スルメイカでワタが大きい)。 日常生活に欠かせない興味深い話題で、イキの良いプリヒル姉さんの話に引き込まれ、アッと言う間に時間超過の講演と成りました。 (記録 川西弘子)   紅葉会6月の予定…

Read more »

紅葉会 4月の報告とお知らせ

By |

紅葉会 4月の報告とお知らせ

紅葉会3月報告 日時:3月28日(木) 会場: Bloomsbury Central Baptist Church 地下1階 参加者:会員38名 非会員2名 合計40名   司会/川西弘子 受付/ウィリアムズ百子、バンダースケイフ日出美 お茶/竹内みどり 有志 会計/フィップス勢津子 レポート/ベイリーまゆみ ブリング&バイ/シェイラー文野 写真/ウィンター千津子   【第1部】 1.新入会員は今年90歳になられたお元気な女性。大分県から74歳のときに英国に移住して娘さんと同居されています。 2.各部報告 3.3月誕生日の方は3名。 4.3月の歌 「花は咲く」「この広い野原いっぱい」「ドレミの歌」 指揮 田村陽子 伴奏 ウィンター千津子   【第2部】 「私が英国で演歌を歌う理由」と題してゲストの望月あかりさんにお話いただきました。日本人の心とも言える演歌、その演歌そのままのような人生エピソードを拝聴。あかりさんは山口県岩国市の郡部の、山95%と川3%そして人が2%という山間で生まれ育ちました。演歌好きのお父様の影響で3歳から演歌を歌い始め7歳のときにはのど自慢の初舞台。その頃からの彼女の人生をとても面白くお話していただきました。皆さんはいつもに比べてとても静かにあかりさんの話を聞いてらっしゃいました。最後に演歌を数曲ご披露いただいた後、歌手の水前寺清子が歌った「三百六十五歩のマーチ」を皆で歌って講演の締めくくりとなりました。   *講演者への質問 1)英国入国のビザはどのようなタイプ? ——答)学生として入国、2年後に結婚して5年後に離婚。以来シングルマザーでその時に生まれた男の子は現在13歳。 2)活動場所はどのようなところ? ——答)英国内学校訪問、ワークショップ、世界各国の日本大使館主催イベントそして中東の国(レバノン、モロッコ、ヨルダン等)など2015年から12カ国に行きました。 (記録 ベイリーまゆみ)   紅葉会5月の予定 ゲストはグリーンコーラスの皆さんです(写真)。日本クラブ女声合唱団グリーンコーラスは40年以上前にロンドン北部ゴールダーズグリーンで歌の好きな人たちの集まりとして発足しました。以来、メンバーは少しずつ変わりながらも、ロンドンで活発に活動を続けています。現在、指揮者 (団員)とピアニスト、ほか団員が17名の総勢19名となっています。年に一度、夏に定期演奏会を行うほか、ジャパン祭りなどの日本関係のイベントやサウスバンク・センターの各種音楽祭典のような英国のイベントへも積極的に出演しています。レパートリーは日本の合唱曲、民謡、童謡などが中心ですが、クラッシックやミュージカル曲などにも挑戦しています。   日時:5月23日(木) 13:00開場  13:45〜14:35   第1部 各部報告、Let’s Sing Together、みんなの体操  14:45〜16:00   第2部  ゲスト講師講演 会場:Bloomsbury Central Baptist Church 地下1階 所在地:235 Shaftesbury Avenue WC2H…

Read more »

紅葉会

By |

紅葉会

紅葉会1月報告 紅葉会1月は恒例の新年会でした。Bloomsbury Central Baptist Church 地下1階にて、1月24日木曜日に会員75名、ゲスト5名のご参加で、素晴らしい生け花(高橋先生作)や新春にふさわしい書き初め(渡邊様作)の数々に囲まれて和やかに楽しい時を皆様でシェアできました。いつもに増して美味しくたっぷりの量のお弁当に始まり、津軽三味線の一川響さんと歌手の望月あかりさんによる演奏と歌に聞き惚れ、続くビドル恵さんのお正月らしい折り紙と漢字クイズで頭の体操? そしてラッフルとオークションもゲスト様や皆さんの寄付によりたくさんの品物が揃い、また良いお値段で売ることができました。売上はラッフル£153、オークション£386でした。佐野会長や日本大使館の飯田公使にもイベントにご参加いただき場を盛り上げていただきました。 また買い出しや準備と片づけもサポートチームの皆様の見事なチームワークであっという間にできてしまい、本当に感動いたしました。新年会にご参加、ご協力いただいた全ての皆様にこの場を借りて深くお礼申し上げます。   紅葉会2月報告 日時:2月28日(木) 会場:Bloomsbury Central Baptist Church 地下1階 参加者:会員36名(新入会員1名)、非会員3名/合計 39名   司会/ギブソン小池和子 受付/藤田幸子、フィップス勢津子 お茶/竹内みどり 有志 会計/フィップス勢津子 レポート/川西弘子 ブリング&バイ/ジョンソン妙子 【第1部】 1.各部報告 2.2月誕生日の2名を囲みハッピーバースデーを歌いました。 3.お得なシニアの映画割引について、会員より案内がありました。 4.2月の歌「トロイカ」「今日の日はさようなら」「ドレミの歌」 *体操の代わりにアクションしながら歌いました♬ 指揮 田村陽子 伴奏 ウインター千津子 【第2部】 Fortnum & Masonで Tea  Masterとして勤務されている飯白福人(いいじろ ふくと)さんにロンドンにおける紅茶の歴史を中心にお話し頂きました。(川西弘子記) お茶は紀元前中国で葉を噛んで薬として飲まれていたが、日本には平安朝に仏教と共に入った。 イギリスでは、1600年代にポルトガルからまず日本茶が入り貴族は日本茶を飲んでいたが、日本の鎖国により日本茶の入手が出来なくなった為、東インド会社を通じ中国のLapsang Souchong茶を飲むようになった。この時代お茶は高価な嗜好品で、貴族の間だけで飲まれていた。 1700年代、ロンドンでCoffee Houseが流行ったが、1番後発のThomas Twiningが開いた店が大ヒットしBlack teaやGreen Tea(中国産)等、多種類のお茶を販売するようになった。ここは初めて女性も入れる画期的な店となった。 1800年代になるとインドのアッサムでも茶木が発見され、Darjeeling. Nilgiri. Ceylon(Sri Lanka)でお茶が栽培されるようになる。 英国では対中関係の悪化によりLapsang茶が入手出来なくなった為、茶葉に柑橘系のオイルをつけてLapsang茶と似たフレーバーのEarl Greyが作られ、Lapsang茶の代わりとして飲まれた。 1890年代、Thomas Liptonが東インド会社に対抗してCeylon Orange Pekoe等のお茶を作成、英国全体に広まり一般の人々も安価にお茶を楽しめるようになった。 1900年代にはTwining社がEarl…

Read more »

紅葉会 報告とお知らせ

By |

紅葉会  報告とお知らせ

紅葉会3月(3月28日)はゲストに歌手の望月あかりさんをお迎えします。新年会でもご披露いただいた素晴らしい歌唱力とユーモア溢れる司会でロンドンのみならず世界を股にかけて活躍中のあかりさんに「私がイギリスで演歌を歌う理由~歌は人生を映す鏡~」と題してお話しいただきます。 超がつくほどの山口県のド田舎から大都会ロンドンへやってきてから、イギリスで唯一の演歌歌手として活動を始めたその理由とは?そして、その活動を通じて訪れた10以上の国と地域の人々との交流と反応とは?日本人の心ともいえる演歌。その演歌そのままのような人生を送ってきたというあかりさんの悲喜こもごものエピソードをお話しいただきます。 開催日 3月28日(木) 時間 13:00開場 13:45〜14:35 第1部 各部報告、Let’s Sing Together、みんなの体操 14:45〜16:00 第2部 ゲスト講師講演 会場 Bloomsbury Central Baptist Church 地下1階 235 Shaftesbury Avenue WC2H 8EP 最寄駅 Tottenham Court Road/Holborn 会費 会員 £5 非会員 £7 問合せ 07962−905−866 koyokai@japanassociation.org.uk*新会費に注意 紅葉会例会これからの予定 4月25日 魚屋プリヒル姉さん  ベルトン由香様

Read more »

紅葉会 報告とお知らせ

By |

紅葉会 報告とお知らせ

12月紅葉会はお休み、1月24日(土)はJAの新年会となります。次回の紅葉会例会は2月28日(木)です。   ゲスト講演は現在PicaddilyのFortnum&MasonでTeaMasterとして勤務されている飯白福人(いいじろふくと)さんです。大学卒業後、静岡の製茶会社にて日本茶、及び抹茶の製造、販売に携わった後、渡英。UKTeaAcademyにてTeaChampionの資格を取得。 お茶屋さんの息子さんに生まれ、日本茶インストラクターの資格も持つ飯白さん。お茶全般への飽くなき探求心とお茶オタクを自称する豊富な知識。皆さんの「知らないそして知りたい」紅茶の歴史を伝授頂きます。   「ロンドンにおける紅茶の歴史」を中心に、紅茶、日本茶、ウーロン茶、などお茶そのものがどう違うのかなどもお話しいただく予定です。当日は茶葉も何種類かお持ちいただき、皆さんに香りを楽しんでいただきます。またまた乞うご期待!   会場:Bloomsbury Central Baptist Church 235 Shafsbury Ave. London WC2H 8EP 時間:13:45〜16:00 問い合わせ: 07962-905-866ギブソン 会費:会員5ポンド、非会員7ポンド*新会費に注意 紅葉会例会これからの予定   2019年3月28日 演歌歌手                望月あかり様 2019年4月25日 魚屋プリヒル姉さん   ベルトン由香様

Read more »

紅葉会11月の報告

By |

紅葉会11月の報告

日時        11月22日(木)13:45−16:00 場所        Bloomsbury Baptist Church 地下1 司会            ギブソン小池和子 受付            ニコルズ三枝子、飛田まゆみ お茶当番      竹内みどり、有志 会計            フィップス勢津子 レポート      ベイリーまゆみ B&B           藤田幸子、ジョンソン妙子 第1部 参加者合計42名  会員1名 非会員ゲスト2名 各部お知らせ     報告を参照 Let’s sing together 指揮 田村陽子 ピアノ ウインター千津子 11月誕生日   林しげ子、デニヤ葉子、 シェイラ文野、ワードあやこ 11月        『野菊』『旅愁』 みんなの体操 第2部  今月の講演    『クルーズの世界』 講師 ワード吉田あやこ様 今全世界で年間2700万人がクルーズの旅をしているそうです。船旅コーディネーターのワードさんは若かりし頃薬剤師からクルーズ乗務員に転身。それから29年。年に10回は船上にいるというワードさんが巡った、南極北極を含む文字通り世界中の写真を見せて頂きながらMagical Cruise Worldを紹介してもらいました。みんな興味津々で聞き入りました。最後にご主人が書かれた本をギフトに戴いたのでオークションで売りました! 船の旅なら、お年寄りから赤ちゃん連れ、更にはペースメーカーを入れている人、車椅子の人、全盲の人にまで、微に入り細にいる心使いがされていて,快適な旅が可能とのこと。また船上では素敵な出会いも数多く、ロマンスも数々生まれたそうです。 クルーズ船は大中小ミニまで様々のサイズと値段がありあり、最高級の世界一周、約3ヶ月の旅の平均的費用は300万円から2000万円と決して安くはないが、費用はほとんどオール込とのこと。1度は行ってみたいものです! *感想  お話を伺ってクルーズとは大人の動く遊園地なのではと思った。国民の肥満が大問題の国アメリカ。そこがクルーズ利用者topとは頷けます。日本人の利用が少ないのは、じっとしていることが苦手な国民性も関係あり?クルーズを利用するなら5つ星で超短期間のブティック船が私にはいいと思いました。                 ベーリーまゆみさん 1月24日の紅葉会は会員の新年会となります。 紅葉会例会これからの予定 2019年2月28日 ティーマスター   飯白福人様 2019年3月28日 演歌歌手   望月あかり様 2019年4月25日 魚屋プリヒル姉さん  ベルトン由香様

Read more »