Archive For The “お知らせ News” Category

同好会報告とお知らせ

By |

テニス同好会 1、10月10日(水) 午後1時ー午後3時 2、Victoria Park 3、62、Long Lane、Finchley 、Bernet、 N3 2PX 交通:地下鉄 Northern Line、 Finchley Central 下車、バス13番か 460番に乗り、2つ目の停留所Victoria Park で下車。 4、参加料 無料 5、高嶋喜代子 07702 049 639 kiyoko.takashima@outlook.com 6、Victoria Park にはテニスコートが6面 有り、周囲に駐車も可能です。 レベルに関係無く皆さんのご参加をお 待ちしています。 雨天の場合は中止です。 スケッチ会 9月12日LondonBridge駅近くに集合。この辺には随分久しぶりに来た。まだロンドンダンジョンが大人気だった頃で、観光バスが行き交っていた。それにしてもすっかり洗練され綺麗になっているのには驚いた。対岸より望むと歴史を感じさせるロンドン塔のバックには、シテイのこれ又変わったデザインの新しいビルがエネルギッシュに林立し、新旧ミックスの面白い景色を創り出していた。東側も倉庫やドックなどが一部に原型を残して改築され、新しいカフェやブティックが出来、すっかり新しい街になり、観光客も交え人々で賑わっていた。今回はロンドン塔、タワーブリッジ、シティホールの何れかがテーマになる事だろう。何れも難しそうだ。又皆さんの個性溢れた作品が楽しみだ。 歩く会 10月の歩く会はお休みです。 食べ歩き会 第28回食べ歩き会 (7月13日) Singapore Garden 12名参加 酷暑の7月13日、レストランに入るやいなやエアコンの効いた心地よい店内で雑談、飲み物をオーダーし始める。このレストランは中国/インド/マレイ料理が食べれる面白い所。サービス満点、店の雰囲気も最高でおしゃべりにはずみ、閉店になったので、近所のパブに移り解散した。 第四回ゴルフ同好会 日時 : 9月13日(木) 2018 コース : Coombe Wood Golf Club,…

Read more »

福祉コラム

By |

福祉コラム

プラスチックの海 幼い頃「昔々、浦島は助けたカメに連れられて、、」と歌い、浦島太郎の童話を読んだ記憶のない日本人はまずいないだろう。古来、ウミガメは、人間と非常に身近な存在だった。残念なことに、近年、産卵できる砂浜の消失やプラスチックによる海洋汚染などで、他の海洋生物同様、生息が危ぶまれている。 ウミガメは、熱帯・亜熱帯の海洋を中心に生息する。日本でも、産卵地を守る活動が沖縄、九州、四国を中心に活発化している。ウミガメがプラスチックのゴミを、海藻やクラゲなどの餌と間違えて食べる事故が頻繁に報じられている。ユーチューブにアップされた、プラスチックフォークが刺さったウミガメの映像も被害の甚大さを物語っている。更に、海洋投棄された漁具や網に絡まって身動きできずに餓死するケースも世界中で報告されている。 北オーストラリアでは、2005年~2012年間におよそ9000超のゴーストネット(海洋投棄された網やロープ)が回収されており、これらに絡まって餓死するウミガメの数は年間14,600頭に上ると推定されている。カナリー諸島沿岸では、ウミガメの餓死の7割が人間活動に起因し、その25%は違法投棄された漁具に絡まったものという結果が発表されている。 孵化したウミガメの赤ちゃんが海に向かって移動する際に、散乱した漁具に絡まって身動きが取れなくなるケースも多い。プラスチックによる深刻な被害はウミガメに限らず、海洋生物すべてが受けている。 福島県沖は、寒流と暖流の交わる「潮目の海」と呼ばれ、豊かな漁場が形成される。そのため、ウミガメ産卵の北限といわれている。昔から浦島伝説の舞台と言われてきた所以である。浦島伝説を背景にしてか、2018年11月に「世界水族館会議」が同県いわき市で開かれるという。世界中の海洋学者や水族館関係者が集結し、「タイやヒラメが舞い踊る」かつての美しく豊かな海を取り戻し、未来の世代に残す有意義な話し合いをもつ。 こうした試みへの期待は極めて大きい。地球市民の一人一人が、プラスチック製品の不使用、不買などを実行し、プラスチックごみを最大限に減らすよう努力することが、かけがえのない美しい地球を守ることに貢献するはずである。「浦島太郎と竜宮城」をテーマにしたイベントに、世界の注目が高まって欲しいものである。

Read more »

ナルクUK活動報告

By |

2018年9月13日に定例会場にて、運営担当者5名全員が参加して定例会がもたれた。 ナルクUKの独立の可能性 9月のJA理事会で、ナルクUK独立について討議されたことが部長により報告。2013年の設立以降、福祉部の下部機構として様々に調整しつつ機能してきた。万一、独立が実行される場合、周囲(JA,日本本部、福祉部等)との友好関係をどう保持するかなど、極めて、慎重、かつ長期的視点をもって取り組む態度が重要だろう。 10月4日のナルクワーク・ショップ「英国の医療及びソーシャルケアシステム」 「エンディングノート」のナルクUK版作成のため、就活の必要な各種の問題を皆様と共に考え、整理、記録するためのワークショップの第2弾です。医療、ソーシャルケア向上のリサーチを専門とするNuffield Trustの医療政策シニア・フェローNatasha Curry氏を講師にお迎えして開催されます。 講師のCurry氏が英語でスピーチされますが、ナルクUK発足からお力添え頂いている、エジンバラ大認知症研究所の林真由美氏(Dr)が日本語で丁寧に解説してくださいます。今回は、都合により、平日午後に下記の要領で開催されますので、皆様のご参加をお待ちしております。 日時 : 10月4日(木曜日)14:00 – 16:00 場所 : Farm Street Church, 114 Mount Street, Mayfair, London W1K 3AH テーマ : 「英国の医療及びソーシャルケアシステム」 講演は、英国の医療とソーシャルケアの基本、財源、ソーシャルケアの被対象者、今後の問題点、近い将来の医療とソーシャルケアの政策変更、介護保険制度を導入し高齢化社会への対応を進める日本から何を学べるかなどを主なテーマとし、引き続き、パネラーによる討論に移行。 参加費:ナルク会員 4 ポンド 、非会員 6 ポンド(家族で参加された場合はお一人分の会費のみをお支払いいただきます。お釣りの無いようにご用意ください。) ナルク会員はナルクポイントが1ポイント加算されます。準備の都合上、参加ご希望の方は、nalclondon@gmail.comまで氏名とナルク会員か非会員かを明記の上、9月30日(日曜日)までにご連絡下さい。 ナルク11月度例会は11月22日(木)予定 福祉部ナルク合同忘年会予定

Read more »

支部懇親会のお知らせ

By |

支部懇親会のお知らせ

東支部からの報告 去る8月18日(土)に、今回もすっかりお馴染みとなったBlackfriarsにあるHare & Tortoiseにて昼食を共に致しました。 参加した19名はそれぞれ好みの食事を頂きながらお喋りに花を咲かせました。皆さんとの会話の中で、この懇親会を年に2回から3回に増やしたら良いというご希望がありました。気の早い私は即その場で11月10日とお知らせしました。ところが後でその日はLord Mayor’s Showの日と分かりバスなどのルート閉鎖などがあるので、日にちをその一週間前の11月3日(土)に変更させて頂くと共にこの場をお借りしてお詫び申し上げます【担当 田口春江】 西支部からの報告 今回は初参加の方を含む25名がいつものレストランに集い、美味しい和食で大変に盛り上がりました。新しい方たちの自己紹介や近状報告もあり、食後のコーヒー店でのお茶とお喋りも、皆、大いに楽しみました。意義のある会となって担当者は胸を撫でおろしました。(担当:山本郁子/竹内みどり) 参加者の感想 バラチラシがとても美味しかったです(ニコルズ三枝子) 食事はおいしくおしゃべりも楽しかったです(マック) 南支部からの報告 8月30日(木)にレストラン「海」で行われた懇親会は、ロンドンから30分の南に位置するにもかかわらず、23名もの参加者があり、大いに盛り上がりました。94歳のJA最年長、原三郎氏が元気なお姿を見せてくださり、全員が拍手で歓迎しました。二次会のカフェでも時間を忘れてお喋りに花が咲き、実のある交流の1日でした。次回は来年3月頃を予定しています。(担当:川西/小野)

Read more »

福祉部だより

By |

福祉部だより

福祉部9月例会開催 9月5日、定例会場のファームストリート教会小会議室において、9名の参加者で「高齢者見守りプロジェクト」の報告を中心に例会が行われた。 東支部 80歳以上の高齢者が6名おられるが、重篤な闘病者や入院加療中の会員はいないのが幸い。M会員は、散歩、週一のボーリング、お孫さんと会うことが最高の寛ぎ。D会員は、多彩な食品を食べるよう工夫して、衰えを感じつつある体力を維持。I会員は、各支部開催の懇親会や地元の歩く会への参加など、積極的に外出する努力により体調を整えている。M会員は、眼科の手術を控え体調を崩さないよう注意、東支部懇親会や映画会への参加を楽しみにしている。90歳を迎えるF会員は、日常会話がほとんど英語で、ご近所の知人とのティータイムやプールでの水泳を楽しむ。紅葉会への参加を希望しており、途中までどなたかが迎えに来て欲しいと希望。92歳とは思えないほどお元気なT会員は、久しぶりに8月の東支部懇親会に参加。お好きな卓球を1年前に辞めた結果、体力の衰えを感じる。 西支部 西支部の見守りの対象はケアホーム入居中のM会員のみ。同会員は認知症が進行し、見舞者を認識できない様子だが、食欲は旺盛。施設入居中の非会員の支援を要請された。ご主人との交信を通して実情を把握し、入会後は西支部が見守りを担当。 南支部 転倒して骨折されたR会員だが、声は大変お元気。近くのお嬢さんがケアしてくださっている様子なので安心。H会員は、脳梗塞後、言語障害が残っているが、階段の上下運動などのリハビリを開始。94歳になるH会員、F会員、Y会員、F会員、Y夫妻など南支部在住の高齢者は特に問題なく安定した生活を送られている。 北支部 M会員は、各種の検査で病院通いの日々にしては大変お元気で、俳句会への参加や自宅での絵画制作などでリラックス。N会員もお元気で、担当者からの電話連絡を非常に喜ばれている。パーキンソン病を発症したP会員は、歩行障害が始まり、イベントへの参加がなくなったが、ご家族のケアが期待されるので安心。C会員は、脳梗塞の後遺症による言語障害があるため、電話による連絡は難しいが、ご家族のケアが期待できる。 12月8日に福祉部+ナルク合同忘年会がファームストリート教会で開催を決定。 ケアホーム設立準備委員会との合同会議が10月9日(火)12;00に予定。

Read more »

TEAM SMILE部

By |

TEAM SMILE部

▼SKT88 (Senior and Kids Together)▼ 開催のお知らせ ●日程:10月7日(日) ●時間:2時開場 2時30開始 ●会費 会員無料 (非会員 5ポンド 1家族何人でも) ☆ソフトドリンク&スナック付 ●場所: The Winch Play Room 21 Winchester Road London NW3 3NR Tel: 020 7586 8731 www.thewinch.org 最寄り駅 Swiss cottage [内容: あやとり 童謡 手遊び 踊り 折り紙 カルタ 等] ☆今回はたまえさんがラストの日となります!オーストラリアに移住されるそうです。 皆さんでお別れ会をしたいと思います。 <SKT88 > 世代を超えた交流から助け合いへ繋がることを目的としています 子供たちには日本の文化を知ってもらう良いチャンス。 シニアの皆さんは、子供たちから笑顔と元気を貰って若返った気分になって下さい! ▼過去開催のブログ▼ http://ameblo.jp/skt88naomi/ >>参加希望の方下記までご連絡下さい!<< お問い合わせ:担当 英国日本人会 TEAM…

Read more »

紅葉会9月のお知らせ

By |

紅葉会9月のお知らせ

来週木曜9月27日(木)は紅葉会例会です。 第1部は1時45分より。 第2部ではナショナルギャラリーで”名画が解るキリスト教”ツアーを主催されている絵画アテンドガイドの志村みちさんをゲストに迎え“西洋芸術の背景にあるテーマ・ストーリー”の面白さを皆様にお伝えいたします。 志村さんはロンドンでFineArtを勉強するうち、西洋文化の底を流れる聖書やキリスト教の伝統テーマの面白さに気付いたそうです。宗教美術も決して高尚でとっつきにくい物ではなく、とても人間臭い、時に笑いを誘うようなテーマを背景に持っているものも沢山あるようです。会員様も非会員様もこの機会にどうぞ聞きにおいでください。 さてここでクイズ。++++キリストの復活++++ キリストはなぜ白地に赤い十字の旗を持っているのでしょう? イングランド・フットボールorラグビーorクリケットのサポーターだから、えっ ! 正解は9月27日の紅葉会で ! 13:45〜14:35 第1部 各部報告、Let’s Sing Together、みんなの体操 14:45〜16:00 第2部 ゲスト講師講演 Bloomsbury Central Baptist Church 地下1階 にて 235 Shaftesbury Avenue WC2H 8EP 最寄駅 Tottenham Court Road/Holborn 会費 会員 £4 非会員 £5.5 問合せ 07962−905−866 koyokai@japanassociation.org.uk この日、会に出席の方でジャパン祭り(9月30日)のJAのブースに飾る折り鶴を5羽、紐でつないでお持ち下さる事に御協力願えると幸いです。

Read more »

紅葉会7月の報告

By |

紅葉会7月の報告

日時 7月26日(木) 13:45-16:00 場所 Bloomsbury Baptist Church 地下一階 司会 ウィンター千津子(部長ギブソン小池休暇の為) 受付 メイえり/飛田まゆみ お茶当番 竹内みどり 会計 フィップス勢津子 報告 ベイリーまゆみ 参加者 30名 第一部 1.新入会員の紹介 オブライエンさちさん ゲスト なし 2. 各部報告 詳細は会報の各部お知らせ/報告参照 3. 7月の誕生日 ウィリアムズ百子さん 4. ラジオ体操 メイえりさんの指導で本格的ラジオ体操を目指し、丁寧な指導を受けました。 第二部 今月の特別イベント 「皆で歌いましょう・ ミニバザー」 参加者全員で田村陽子さん指導のもとに全曲7曲を歌いました。二部合唱にもなり、参加者全員で歌って楽しみ、その後のミニバザーでは参加者からの持ちよりで、£63.20の売り上げがありました。 皆さん、御協力をありがとうございました。 会終了後は9月30日のジャパン祭りで参加の阿波踊りの練習が田中弘子先生の指導のもとに行われ、浴衣に着替えた会員もあり、ジャパン祭りに向かっての阿波踊りへの熱意が感じられました 。

Read more »

二水会のお知らせ

By |

二水会のお知らせ

日時: 10月10日(水)18:30より 演題: 「ヒプノセラピーと心と体の癒し」 ヒプノセラピー(催眠療法)は、心の深層部に働きかけ、様々な変化を促し、心の問題や悩みの改善を図ります。そして、セラピー中に体験する深いリラクゼーションは副交感優位にして、ストレスを発散、体のバランスを整えたり、深い癒し効果があることがわかっています。ヒプノセラピーとはどういうものかという基礎知識とともに、もしよかったら、ちょっとしたデモンストレーションでリラクゼーションのグループワークを実施いたします。日常の慌ただしさを忘れ、心を解放して幸福感を味わうような、そんな時間が持てたらいいなと思っています。 講師: アシュリーウイルソン寛子さん ヒプノセラピスト、催眠療法は安全なセラピーで、心と身体の癒し効果も大いに期待できると確信しております。子育て、仕事、恋愛、家族関係などの悩みに合わせてカウンセリング、NLP、自己催眠などを行いながら身体の不調や心理的な問題や症状に合わせたセラピーをご提供しています。 会場: Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH Contact 会費: £5(JA会員)£8(非会員) 参加申し込み:下記のメールアドレスに参加希望をお知らせいただきたくお願いします。 iizuka@japanassociation.org.uk (飯塚忠治) 今後の予定 11月14日―グローバルにご活躍の建築家、井関武彦さん 12月はお休み 1月 ―38万キロからみたダイナミックな地球、原発を考える 飯塚忠治 2月―「ニュースの??」演題未定、日本テレビ英国ビュウローチーフ 亀甲博之さん ☆ 講演の後の講師をお囲みしての懇親夕食会も予定しています。この二水会で多くの方たちとお知りあいになっていただき英国生活を楽しいものにしていただければ幸いです。

Read more »

9月度二水会の報告

By |

9月度二水会の報告

9月12日(水)に黒田犬彦氏を講師にお迎えして 「イギリスで沖縄について考える」というタイトルでお話を頂きました。 沖縄の政治史を民の立場から500年以上に遡るお話し、中国との関係、琉球王国として独立していた国が日本に組み込まれた背景、そして現代の沖縄の抱える基地問題まで取り上げ一般的には聞き流してしまいそうな言葉、米国と結んでいる「地位協定」の解説でこの協定に拠って沖縄の人々が不平等な状況におかれているのか、日本人として再び沖縄の事を考えて欲しいというメッセージが込められたお話でした。 参加者は67名。

Read more »