Archive For The “お知らせ News” Category

スケッチ会報告

By |

スケッチ会報告

1月10日 今季初めての室内 “レストランあべの”さんの 地下に集合した 。 そしてこれも又久々の人物クロッキーを行った。一人を10分で描く。 これを出席者の数だけ描いて練習し気に入った一枚に手を加え提出して貰った。 今回の絵は皆さんそれぞれ素晴らしい。 色使いにも工夫がありそれぞれの個性表現の努力を感じた。 クロッキーに手 を加えて仕上げた人達の作品の中にも、細やかな表現が素晴らしい物もあつた。情けないのは自分の物のみで、皆さんがこんなに上達して下さるとやりがいを感じる。 次回には”静物” を、そして我々の展示場 (“一点張り”二階) も一年経つので、新たな作品に入れ替えようと思っている。

Read more »

1月度映画鑑賞の報告

By |

1月16日(火曜日)13;00〜 上映作品『富士山頂』(石原裕次郎プロ制作)原作;新田次郎 脚本;國弘威雄 監督;村野鐵太郎 撮影;金宇満司、照明;椎葉昇、録音;紅谷擅一、美術;横尾嘉良、音楽;黛敏郎 主演;石原裕次郎、勝新太郎、渡哲也、山崎努、芦田伸介、東野英治郎、宇野重吉、佐藤充、中谷一郎 市原悦子、星由里子、古谷一行、露口茂、清水将夫、神山繁 加藤武 田中邦衛 橋本力 酒井修 青山良彦 浜田光夫 鈴木瑞穂 信欽三 今福正男 ほか新劇人(民芸座、俳優座、文学座)多数 襲い来る雪崩れ、吹きすさぶ暴風雨、大自然の極限を克服し遂に富士山山頂にレーダーを作り上げた。 これは日本人の勇気を謳ったドラマだ!今や日本経済映画の後の楽しいダンス は世界のトップレベルにあり、鉱工業生産並びに日本で生み出した各種製品は全世界のマーケットに出回っている。丁度この映画が製作された時代は日本の基幹産業が急速に伸長した頃であった。 一方戦後の貧しい時代を支えてきた映画産業は不況の真っ只中で、次々と老舗の撮影所が倒産、中村錦之助(東映)はじめ三船敏郎(東宝)、勝新太郎(大映)石原裕次郎(日活)が独立プロを創り世界のマーケットに進出、大成功を収めた。こうした作品の代表作品がこの『富士山頂』である。(文責渡邉)

Read more »

文集部よりのお知らせ

By |

春号の原稿を下記要項で募集いたしますので、奮ってご投稿下さい。文集発行は4月初旬を予定しています。 『英国春秋』2018年春号 タイトル : フリー又は 春号特集「私からのちょっと一言」(提言、苦言、箴言など日頃の思いを、政治家、組織・企業・団体 Brexit, 有名人宛へ) 原稿締切 : 2018年3月15日(ただし原稿は随時受付) 字数 :A4 2~3枚 (出来ればワード添付) 送付先 : ogawa@japanassociation.org.uk または Mrs M Hodgson, 492 Canterbury Way, Herts, SG1 4ED

Read more »

歩く会報告

By |

日時 : 1月11日(木) コース : Tate Modern まず、1900年以降の,ピカソ、ダリ、デガ、マチス、アンディ ウオーホール等の作品を観賞後、加わった、ガイドツアーでは、現代アートのツアー、日本人の作品の説明もあり、学ぶこと大の歩きでした。私達の会話にも熱が入り、解散は、予定の4時を、とうに過ぎた,5時近くとなりました。(川西弘子) 写真は、日本人アーチストの作品

Read more »

第26回食べ歩き会同好会のお知らせ

By |

第26回食べ歩き会同好会のお知らせ

2018年2月23日(金) 12.30pm Aqua Nueva Spanish Restaurant 5th Floor 240 Regent St. London W1B 3BR (020-7478 0545) 参加ご希望の方はsumiko.scott@btinternet.com OR 020-8340 9063までご連絡ください。

Read more »

俳句を学ぶ会の報告

By |

俳句を学ぶ会の報告

12月21日(木) 12月の俳句の会は新人のウィーラーさんを交え12名が出席。メンバーは全部で15名なので、これ以上増えると限られた時間内に収まらないので今の所、定員締め切りとします。 ー舞う雪の花散るごとき手のひらに バンダースケイフ 日出美 ー枯れ葉踏み度重なりし野辺送り 広瀬 信子 ー鍋に煮えて外は木枯らし二人きり ウィーラー 由美 来月の季題は「初夢」です。 新年を迎えての良い句がみられますよう期待します。 クーパー 矩子

Read more »

2月限定でJA 会員へのスペシャルオファー!

By |

2月限定でJA 会員へのスペシャルオファー!

2月限定でJA 会員へのスペシャルオファー! *牛丼 2ポンド(プラスサービスチャージ)  土日の週末も可です。 皆さんのお出でをお待ちしています。

Read more »

福祉コラム

By |

2018年が幕を開けました。会員の皆様には健やかに新春を迎えられたこととお喜び申し上げます。本欄は、読書三昧を兼ねた寝正月で英気を養いました。特に感銘を受けた一冊がありましたので一部をご紹介します。京セラ創設者、稲森和夫著の「考え方」(大和書房)と題する本です。 人生の方程式 若い頃、中学、大学、就職試験をことごとく失敗した著者が見出したのが「人生の方程式」である。人生の結果は、 ①能力、②熱意、③考え方という三つの要素を掛け算の答えで表すことができると言う。先ず「能力」だが、これは頭の良し悪しや身体的能力を含む、生まれながらに備わった要因である。次が「熱意」で、偉大な業績も一歩一歩の積み重ねでしができないことから、一生懸命情熱をもって頑張る努力を意味する。つまり、後天的に自分の意志で決めることができる。最後の「考え方」は、その人の思想、哲学、理念、信念など、人として生きる姿勢の総称である。そしてこの「考え方」こそが、最も大切な要素で、人生方程式の結果を大きく左右することになる。なぜなら、どれほど才能に恵まれようが、どれほど熱意をもって努力しようが、考え方が間違っていたら、マイナスを掛けることになり、人生は無残な結果に終わる。例えば、物事がうまくいかない理由を、言い訳、不平、不満、妬み、相手の攻撃などの考えを持つ場合、結果はマイナスとなる。能力が高ければ高いほど、熱意が強ければそれだけ、負の値が大きくなり、マイナスの幅が拡大する。逆に、苦難に遭遇しても、「いつかきっと明るい未来がくる」と信じて、前向きに、一生懸命努力する、というプラスの考え方をすれば、能力が劣っていても、素晴らしい人生の結果を得ることができる。実際、2兆3千億円もの巨大負債を抱えて経営破たんした日本航空の再建に乞われて無給で参加した際、この人生方程式を適用し、わずか3年で飛躍的な業績の向上を達成した。人生方程式の正しさが見事に立証されたのである。日航の失敗は、「考え方」を誤り、心を失い、才に溺れると必ず失敗する、という人生方程式の典型例といえる。 プラス思考には、前向き、肯定的、建設的、協調性、真面目、正直、検挙、努力家、利己的でなく、感謝の心を忘れず、善意に満ち、思いやりなどの考え方が含まれる。 マイナス思考には、後ろ向き、否定的、非協力的、悪意、意地悪、他人を陥れる心、嘘、傲慢、怠け、利己主義、不平不満、他者への恨み妬みなどがあげられる。 人間社会をよりよい方向に導く利他の心 自分勝手で利己的な考え方をずっと巡らせている人は、その考えと同じように、人間性や人格がえげつないものに堕落する。逆に、思いやりに満ちた優しい「考え」を抱いている人は、知らず知らずに思いやりに溢れた人柄になっていく。「世のため人のために」どれだけ尽くしたか、という事実だけが死後に残され、富も名声も残らない。美しい心がなければ、世のため人のために尽くすことはできない。 自分のことはさておき、人のために尽くそう、という美しい心は、人生の羅針盤となり、最高の勲章である。優しい思いやりに満ちた心と行動は、相手によいことをもたらすのみならず、必ず自分に返ってくるものである。美しい心をつくる最善策は、「苦労」とか「苦しみ」を磨き粉にして心を磨くことである。苦労を不満としたり、世の中や他人を恨んだり妬んでいては、心を磨くことはできない。心が汚れるだけである。 これは水の流れに例えると分かりやすい。たらいの水を相手の方に押しやれば、たらいの中で結局自分の方に戻ってくる。同様に、人に喜びを与える行為は、おのずと自分に戻ってくる。これぞ仏様の「利他の心」という教えである。「自分、自分」という利己心は、周辺との間に軋轢を生じさせ、悪い方に自分を追いやる。利他の心があれば、思いやりの心で周囲と接するため、潤いある平和で幸せな社会が築かれ、一人一人の運命も好転する。人の行為の中で最も尊いものは、他人のために貢献することである。 愛に満ちた心は宇宙の意志 すべてのものを進化発展させる流れを「宇宙の意志」と考える。この意志は、愛,誠、調和に満ちており、一人ひとりの思いが発するエネルギーがそれに同調するか、反発しあうかによって、その人の運命が決まる。もともと宇宙は一握りの素粒子から始まった。それは一瞬たりとも現状に留まらず、進化を繰り返し、現在の宇宙を形成した。この過程を振り返ると、神羅万象あらゆるものを進化発展させる方向に導く流れ、言い換えれば、すべてをいつくしみ、育てていく意志が存在するとしか考えられない。人間が心で思い、実行することを、宇宙の意志はすべて押し進めようとする。だから、その波長がぴったり合っ6 た時、人生は好転する。宇宙と反対の利己的考えを持てば、宇宙の流れに逆らうことになり、悪い結果となる。純粋で正しい心で人生を送れば必ず宇宙が助けてくれる。 2018年も、会員の皆さんとご一緒に利他の心で進化発展させたいと強く希望します。今年も会員の皆様のご理解ご支援をよろしくお願いいたします。(T)

Read more »

ナルクUK活動報告

By |

2018年度初のナルクUK例会が1月18日(木)に、恒例のアベノ・レストラン地下会議室でホワイトハウス新事務局長、ナップIT担当、山崎コーディネーター、シェーラ経理担当、竹中副代表とウィンターJA事務局長の参加で開催され、下記の議題を中心に新年度の抱負などが話あわれた。 ナルクUK事務局とコーディネーター人事について 多忙な現役生活の中、チームのボランティア活動を率先してきたホワイトハウス・コーディネータが竹中事務局長の後任に決定。なお新コーディネーターも募集中。 新年度のワークショップを企画 要望の高いエンディングノート・ワークショップ第二弾を3月下旬開催予定。 ロンドンのセント・バーソロミュー病院内に著名な米設計家により新たに建造された「マギーズ・キャンサー・ケアリング・センター見学会を企画。日程等の詳細は後日紹介。 高齢者向けヨガ教室を新年度も引き続き開催 次回のヨガは1月27日(土)15:00-16:00 *次回ナルク例会予定:2月13日(火)11:00@アベノ地下会議室

Read more »

各支部の活動報告

By |

●東支部懇親会のお知らせ 懇親会を下記に開催いたしますので是非ご参加ください。いつものように和気あいあいの雰囲気の中、2018年の抱負などを語りながら楽しい時間を過ごしましょう! 日時:2018年2月10日(土)12時30分より 場所:Hare & Tortoise(Blackfriars支店)90New Bridge Street, EC4V 6JJ レストランのメニューからお好きなものをお選びください。予算は15ポンドから20ポンドくらいとみておいていただけると良いかと思います。 参加ご希望の方は下記までご連絡ください: Eメールの場合:田口晴恵harue.t@hotmail.co.uk お電話の場合:山崎栄子 020ー8858ー9404 当日の緊急連絡:07840219028(田口) ●西支部懇親会のお知らせ 西支部の懇親会は以下の通り開催いたします。西支部以外の会員の方も大歓迎ですので万障お繰り合わせの上参加お待ちしております。 ご参加ください。 日時: 2月28日(水曜日) 12時半より 会場: EAT TOKYO 会費: 13ポンド(予定) 住所 :16 OLD COMPTON STREET, LONDON W1D 4TL(地下鉄レスタースクエアーとトッテンハム コートロードの中間にあり ます。サイトを見てください ) 電話: 020ー7439-9887 Web site :www.eattokyo.co.uk/soho 連絡先:山本 郁子:imandry@tiscali.co.uk 携帯 :07979 596 471 竹内みどり 携帯 0777ー447ー6293 ●南支部懇親会のお知らせ 南支部は下記の通り、3月に懇親会を予定しています。ふるってのご参加お待ちしています。 日時…

Read more »