Archive For The “お知らせ News” Category

同好会6月お知らせ

By |

同好会6月お知らせ

スマホ/iPhone/iPad同好会   今後もいままで通り第2火曜日と第4火曜日の午後開催ですが、しばらく会場と時間帯が異なりそれにより参加費も変わりますので、新規参加希望者は、幹事の浜口まで連絡確認をお願いします。   5月22日( 火)2−4pm 場所:カラオケ店 Epoc   30 Brewer Street,  Soho, W1F 0SS (徒波書房 書店部の奥) 電話 020-7437-5238         最寄り駅:Piccadilly Circus Tube Station  徒歩5分 6月 12日(火)1 ー3pm 場所: レストラン 「夢の木」   204 Fulham Road, London SW10 9PJ Tel: 020-7351-2777 最寄り駅:Earl’s Court Tube Station then Bus 328 or C3 駅前で乗車し、Fulham Road手前のバス停で下車。進行方向の左に曲がってC&W病院の前、または South Kensington Tube Station then Bus…

Read more »

同好会報告

By |

同好会報告

映画鑑賞会 5月度映画上映会の報告 5月15日(第三火曜日)pm1:30〜 〓上映作品『大地の子守歌』(増村保造監督) スタッフ;原作 素九鬼子 脚本 白坂依志夫 増村保造 撮影 中川芳久 音楽 竹村次郎 キャスト 原田美枝子 佐藤祐介 灰地 順 堀井永子 木村 元 岡田英次 梶芽衣子 田中絹代   丁度日本のベストシーズンで帰国者が多く、それでも参加者は16名と良く参加してくれたと感謝しています。最近の日本映画には観るべき作品が殆ど無い。勿論良質の作品もあって、東京の友人から推薦も受けていますが、DVDを買って自宅で見れば事足りるものばかり、是枝君の「スリ軍団の家族」を描いた作品が現在只今開催中のカンヌ映画祭でグランプリを受賞*するとの前評判とか、期待したいものだ。そんな中、日本の映画界が倒産の憂き目にあった時代(1976年製作)の名作を見て、貧しい独立プロダクションで作られた小品であるが、心から感動した映画であった。主人公の「おりん」が苦界から自由の身になって四国巡礼をしつつ、人間扱いされなかった牢獄の中で過ごした、瀬戸の小島の遊郭のことを回想する。もう見たく無い、此れ以上の辛いおりんの姿を見無いほうがよいと思う刹那、増村監督は遍路姿のおりんに変えてくれる。芯の強い女を描いた恩師『溝口健二』やイタリアの巨匠『ヴィットリオ・デ・シーカ』に学んだ増村保造監督の奥深さを感じる作品でした。   *速報:the Palme d’Or as the best film at the 2018 Cannes Film Festival受賞の報道がありました。おめでとう!!!   次回6月作品は小津安二郎監督の最高傑作『東京物語』『秋日和』『彼岸花』などの基本路線を作ったと言われる『麦秋』を上映します。小津調と言われる映像表現の分析をし、追体験をしていただきます。(文責渡邉道英) スマホ/iPhone/iPad同好会 これまで、スマホ同好会として利用していたTottenham Court Road近くのAbeno Restaurantの地下が改装工事の為利用できなくなった為、Chelseaの「夢の木」と言う日本食レストランの地下に会場を移動して4月24日(火)、5月8日(火)に開催されました。機内モードの便利な利用方法、電話に出れない場合のテキストメッセージの送付方法、WiFiの設定方法、Lineの利用方法、メールアカウントの追加方法等々、多岐に亘る活発なQ&Aが有りました。 *今後しばらく会場と時間帯が異なりそれにより料金も変わりますので、新規参加希望者は、幹事の浜口まで確認をお願いします。   テニス同好会   5月9日素晴らしい五月晴れのもと、Finchley Central ・Victoria Park内のテニスコートに於いて参加者5名にて行ないました。 約1時間ほどサーブ、ボレー、ストロークの練習後、ダブルスの試合をを3回ほどしましたが、なかなか決着がつかなかったり、珍プレーがあったりで、思わず笑ってしまう場面も多々あり、身体を十分に動かし、笑いも沢山の楽しいテニスでした。 2時頃から気温が上昇し始めましたが、時折爽やかな風を浴びてのテニスに皆満足の表情でした。来月も(こそ、もっと?)頑張りましょうを合言葉に散会しました。 第27回食べ歩き会 4月27日のお食事会は先回(2月)のShardチェーン店のAqua Nuevaとは違った、East FinchleyのこじんまりしたFrench bistroで行われました。4月は日本へ行かれる方も多く11名の参加でしたが、家庭的なフレンチ料理と美味しいワインをいただきながら皆おしゃべりに花を咲かせました。 *次回の食べ歩き会は6月終わりか7月初めの予定。   俳句同好会   4月19日(木)1時半より出席者6名ー連絡なく欠席の人もあって、先月の半分の出席率でした。   嘘に酔い心和みし四月馬鹿     上田 陽子…

Read more »

文集部よりのお知らせ

By |

文集部よりのお知らせ

秋号の原稿を下記要項で募集いたしますので、奮ってご投稿下さい。 文集発行は10月初旬を予定しています。一人でも多くの会員の皆様からのエッセイ(名文・迷文を問わず)を期待しています。   『英国春秋』2018年秋号   タイトル:フリー又は 秋号特集「私の楽しみ」 (旅、スポーツ、食べ歩き、映画・芝居・音楽鑑賞、書く事(日記又は文集へ?)、描く事 etc.皆さんの楽しみをご披露下さい)   原稿締切 2018年9月15日(ただし原稿は随時受付) 字数 : A4 2~3枚 (出来ればワード添付) 送付先 mailto:ogawa@japanassociation.org.uk または Mrs M Hodgson, 492 Canterbury Way, Herts, SG1 4ED

Read more »

♪♪ コンサートのお知らせ ♪♪ 大野敬正さんの新ユニット”Shamipia”のヨーロッパツアー

By |

♪♪ コンサートのお知らせ ♪♪ 大野敬正さんの新ユニット”Shamipia”のヨーロッパツアー

世界で活躍する三味線プレイヤー大野敬正さんの新ユニット”Shamipia”のヨーロッパツアー。 鈴木ナオミと、今をときめくギタリスト Hide Takemotoo さんと共演でNYライブでの曲も披露。 めったにない組み合わせ☆この機会をお見逃し無く!!   ▼5th June @ Green Note £15  Door Open 7pm  演奏8pm start 106 Parkway London NW1 7AN www.greennote.co.uk   ※お問い合わせ チケット予約は www.greennote.co.uk または、 鈴木ナオミ naomi@sweet-naomi.com  07796-144-338 まで   ♪国家斉唱 無事に終えました 応援有り難うございました ♪   5月6日 満員御礼 楽天イーグルスvs埼玉西武ライオンズ 映像はこちら https://www.youtube.com/watch?v=j7M2w1sbrgg&feature=share  

Read more »

福祉コラム

By |

福祉コラム

不老長寿時代の到来か! 現在、110歳超の長寿者は世界に400名。正確なデータに裏付けられた史上最長の長寿者はフランス女性のジャンヌ・カルマンさん。享年122歳164日だった。いつの世も、不老不死は富豪や権力者の見果てぬ夢である。彼らは実現のため の研究プロジェクトに巨費を投じている。 現在、実験段階にあるのが、死体の凍結保存、頭部移植後のコンピュータ・アップロード等の研究で、恒常性維持機能の活性化、幹細胞を使った疾病治療、遺伝子操作、DNA改造などは、人々の充実した人生を出来るだけ長引かせる技術として大きなチャンスを生み出している。   最先端医療利用による健康長寿の実現に専心するワールドクリニック社の医学博士、ダニエル・カーリン氏はこう語る。「医学は人々の寿命を延ばすまで発達した大富豪は、既にこうした技術革新の利益を享受している。」 不老長寿に挑戦する医師は少なくない。コミュニティ・ヘルス・アソシエイツ代表で医学博士のジェフリー・フリードマン氏もその一人。「バランスの取れた人体機能を維持しつつ、自立した質の高い生活を出来るだけ長く送れるよう、病気治療だけでなく予防することで、長寿を支援することが医師である我々の使命。」と意欲を示している。 老化予防は、高齢化社会と相まって注目を集めている。ケンブリッジ大の老年生物学者、オーブリー・デ・グレイ氏は、コンピュータ・プログラマーでもある。「研究資金が潤沢であれば、50年内に寿命が500歳から1000歳にまで伸び、永遠に若いままでいられる研究を大成功できるだろう。」と前代未聞の予測をする。学界の異端児である氏は、細胞や分子にダメージを与える老化原因を次の7つに絞り込む: ガンをもたらす染色体の突然変異 ミトコンドリアの突然変異 細胞内のゴミ 細胞外のゴミ 細胞外における架橋形成 死ぬべきなのに死なない細胞 細胞の死 グレイ氏は、「細胞や分子が受けたダメージが蓄積されて、取り返しがつかなくなる前に、修復や無害化する。こうすれば長く元気なままでいられる。老化を遅らせるのでなく、老化そのものを食い止めるのだ。」と単純明快である。その考え方を「工学的戦略」と呼ぶ。細胞に溜まるゴミをただ掃除することにより老化を防ぐ点を特徴とする。体内で埃のようにまき散らす分子を除去するにはどうするかを試行錯誤した末、土中の微生物が、棺の蓋や死衣を通り抜けて、ゴミを最後まで食い尽くしている墓場に答えを見出したのである。老化阻止のヒントが墓場にある、という氏の独創性はダビンチにも匹敵する、と評価する向きもある。 人工知能の世界的権威、レイ・カーツワイル氏も不老長寿の提唱に意欲を示す。「テクノロジーの発展が人間の寿命を延ばす。今後10~15年頑張って生きていれば、不死身になれるかもしれない、という寿命回避速度の概念(寿命が老化速度を超えて伸びること)を提唱する。人類初の150歳の人がこの世に生を受けたわずか10年後に生まれた人の中から、人類初の1000歳が登場することも現実の世界で起こりうる。医療の進歩と時間の経過が足並みをそろえる時代には、健康に最大限気をつける人が不老長寿を実現する可能性は十分にある、と予測する。 科学技術の進歩で、万一、不老不死の時代が到来したとしても、人類にとって望ましいことばかりではない気がする。善良な物理学者の研究で核兵器が生まれたことを決して忘れてはならない。長寿志向のクローンなどの先端技術が悪意ある人の手に渡った場合、果たして悪夢を封じ込め続けることができるだろうか。「人類による神への挑戦」が着々と進んでいる。その向こうに何が待ち伏せているのだろう。考えただけで空恐ろしい。(T)

Read more »

ナルク活動報告

By |

ナルク活動報告

ナルクUKの月例会が5月15日(火)にFarm Street教会小会議室にて4名が参加して開催され、以下の議題が討議された。   ナルク一斉メールについて :ナルクUK主催のワークショップのご案内に関する会員向け一斉メールは、現在、外注しているため、理事会でリマインダー一回に限定する方向が検討された。ナルクUKの運営面から考えると、回数限定は厳しいので、理事会に再考を検討の要望を提出したい。ヨガ教室のリマインダーは例会中に外注担当者から発信済。 オランダ・ナルクの訪英に対応:5月22日(火)に双方の抱える問題や情報を交換する懇親会を開催(静枝・敦子参加予定) 4月度ワークショップの参加名簿とポイント:貯まったナルクポイントの使い方が今後の課題 次回のナルクワークショップについて:10月中にエンディングノート・ワークショップ第三弾を開催予定。「英国の介護事情に関して」をテーマとして計画。   ヨガ・ワークショップのご案内 ナルクUK主催の月例ヨガ・ワークショップを下記の日程で開催致しますのでご案内申し上げます。 アイアンガー・ヨガは、 インドのアイアンガー師によって開発された流派です。ポーズの正確さ、整合性、 時間配分、順序 及び 用具使用 などを特徴としています。身体的に無理のない方法で安全に、正確に、整合性をもってポーズを達成するために備付の用具を用います。 年齢、柔軟性、体調などの個人差にかかわらず、体の弱い部分を強化し、硬い部分を柔らかくすることで、初心者の方も中級・上級者の方も同じポーズを無理なく実践し、各ポーズの効果が最大限に得られます。身体の動きをよりスムーズにしたり、疲労を回復させるなどの効果もあります。心身の均衡を保つことが究極の目的です。リピーターの方はもちろん、初めての方もどうぞお誘い合わせの上ご参加下さい。お会い出来るのを楽しみにしています。 日時: 6月23日(土)15:00~16:00 場所: Yogabase:257 Liverpool  Road, London N1 1LX 地下鉄Angel駅から北に向かって徒歩7分(www.yogabase.org.uk参照) 用具: スタジオ備付の補助具使用 服装: 運動着 参加費:  ナルク会員5ポンド、非会員6ポンド 大西敬子講師のプロフィール 国際関係学修士号取得後、金融業界で活躍。1979年にヨガに目覚め、アイアンガー・ヨガ指導資格を取得。現在は更なるヨガ訓練に専念しながら個人や法人グループにヨガを指導。   <ヨガ・ワークショップのお申込お問合せ> JA福祉部ナルク担当 email: nalclondon@gmail.com Tel: 07769 178752 (メールでご連絡ができない場合のみご利用ください。) 2018年度ヨガ・ワークショップYogabase開催予定日:7月21日(土)、8月11日(土)、11月17日(土)

Read more »

支部懇親会報告

By |

支部懇親会報告

東支部からのお知らせ 東支部懇親会の詳細は、来月号をご覧ください。   西支部からのお知らせ 次回は9月開催の予定です。7月の会報にてお知らせいたします。   南支部懇親会のお知らせ 30 York St., Twickenham TW1 3LJ 日時 : 8月30日(木) 会場:  レストラン「海」 担当者: 川西、小野 尚、詳細は6月会報をご覧ください。 北支部懇親会のお知らせ 2018年5月25日(金)12時30分~14時30分 会場:            Nambu-Tei 住所:            209A Baker St., London NW1 6AB 電話:          020-7486 5026 最寄駅:         Baker Street North Exit 申込締切日:   2018年5月21日(月) 会費:            £12 (デザートなし、お茶、サービス込 み)               み) 申込先:        グリーブズ邦子(kunikogreaves@yahoo.co.uk)(020-8952 7453) スコット純子(sumiko.scott@btinternet.com) (020-8340 9063) お申込と同時に下記のmenuをお知らせ下さい。 1.鳥照り焼き定食…

Read more »

福祉部だより

By |

福祉部だより

福祉部活動報告   福祉部5月例会開催   2018年5月16日(水)、ファームストリート教会小会議室にて、飛田まゆみ、シェイラ文野、グリーブス邦子、ジョンソン妙子、ヴァンダースケイフ日出美の5名の参加により、各支部の見守りプロジェクトその他を中心に福祉部の5月例会が開催された。 以下は議事録の抜粋:   東支部:(担当:ジョンソン) 東支部の見守り 対象者の近況に関する報告以下の通り。ほぼ全員が年齢相応の健康を維持している。M会員夫人が重度の糖尿病で、老々介護の厳しい状況だが、ご主人は支部懇親会に参加を希望している上、ご自身の健康管理のため、歩行などのエクササイズを心がけ、血圧計を入手し朝晩二回測定するなど前向きな対応に安堵。一人暮らしの80歳過ぎの被見守り会員は、自宅を売却中で落ち着かない状況だが、売却後はご子息宅の近所に移転を計画していると、こちらの情報も担当者一同を安心させてくれた。また、紅葉会参加をご希望の高齢会員が単独で会場まで来られないので、当日の付き添いを検討すべきだろう。   南支部: (担当:川西/小野/シェイラ) 担当者二名が欠席で報告はなかったが、特に不安な高齢者が不在であり、目下、安定した状況。東支部担当者がニューモルデンの施設入居中のS夫人を見舞ってくれているとの報告に一同感謝。   北支部: (担当:グリーブス/スコット/ヴァンダースケーフ) 特記事項なし。   西支部:(担当:山本/シェイラ/フィップス) ナーシングホーム入居中の認知症会員を二名の担当者が見舞った。その際、会話が英語だった。これまで美しかった皮膚が赤みがかってきになったと報告。   その他 10年近く寝たきりの会員の法的後見人問題は5人チーム体制で対応中。福祉部員でない藤田会員の友人(元日本大使館勤務シェフ)の件は、援助が必要な状況とのことで、JA入会を勧めるよう検討。事務局に赤十字より問合せのあった、施設入居中の高齢男性に関しては、本人の希望を事務局が確認した上で福祉部が対応することを確認。   部長不在で参加者の少ない例会だったが、 充実した ミーティングとなった。6月の福祉部例会は、ナルク と合同で竹中 宅にて 開催。(ヴァンダースケイフ記)

Read more »

紅葉会6月のお知らせ

By |

紅葉会6月のお知らせ

日時     6月28日(木)1時45分より(開場1時) 会場     Bloomsbury Baptist Church 地下1階 住所  35 Shaftesbury Avenue, London WC2H        8   8EP 最寄駅 Tottenham Court Road / Holborn 講演テーマ       『筆一本、日本~中国~イタリア~ イ ギリス』            ギリス』 講師                 書道家 小平多起さん   長野県飯田市出身の小平さんは9歳より書道を習い、2008年中国政府特待生として国立中国美術学院 にて中国書法と篆刻 美術学修士学位を取得。2009年よりローマ在住。 2011年東日本大震災復興支援企画への参加をきっかけにイタリアでの書道活動を開始、以降イタリア内外で書道講座、個展、パフォーマンス等幅広い活動を展開し「世界一うつくしい文字、漢字」の魅力を発信中。ロンドン訪問を機にロンドンをとても気に入ってJAの会員にもなってくださいました。 講演内容は、 ・ 中国で書道を学んで ・ イタリアで書道を教えて見えたもの ・ 書道の本当のおもしろさ ・ ロンドンでしたい私の書道 ・ 書道実演 今年1月2日 ロンドン ジャパンセンター パントン店での書き初めデモンストレーション ” 凧(たこ)”   参加費 会員 4 ポンド  非会員 5.5 ポンド 連絡                 koyokai@japanassociation.org.uk  07962−905−866

Read more »

紅葉会4月の報告

By |

紅葉会4月の報告

日時                 4月26日(木)13:45-16:00 場所                 Bloomsbury Baptist Church 参加者              37名 司会                 ウインター千津子 受付                 シェーラー文野、飛田まゆみ お茶当番           竹内みどり、有志 会計                 フィップス勢津子 報告                 ギブソン小池和子 第1部  1         新入会員なし 2         各部報告お知らせ  詳細は会報の各部報告欄を参照 3         皆で歌いましょう 指揮 田村陽子 ピアノ ウインター千津子 4月誕生日歌マック睦子さん、古沢イク子さん  4月の歌           『朧月夜』『早春賦』 4         ラジオ体操   第2部  今月のイベント 『理事と会員の懇親会』 JA設立以来初の試みとして、理事会への希望、不明点等の質疑応答が活発に行われました。まず会長よりJAの発足からこれまでの歩み、特にチャリティ団体となって活動の公共性が重要になったこと等、ご挨拶。その後質疑応答。   主な質疑応答   収入と支出                   寄付金、会費、イベント収入、英検請負収入等は一般の収入としてJA名義の銀行口座に入金される。各部の必要経費は出金伝票をベースに支出を行っている。日本館設立のための資金は、使途限定資金として別勘定となっている。毎年の各部予算は申請書を基に、理事会で決定される。現在のところ収入の方が支出を上回っている。   決算                             各部からの支出報告(領収書つき)を経理部がまとめ、独立の会計監査に提出される。総会での決議事項の1つとなっており総会への欠席者は委任が可能である。   理事の選出                   理事の推薦または自己推薦は全て理事会にはかられる。理事会で候補者の賛成が得られない場合には総会にて出席者(委任状も含む)の半数以上の賛成が必要である。   会長、副会長の選出                  総会後の最初の理事会において出席理事の投票により決定される。 チャリティ団体の意味は?      Public benefit のための活動をすること、例えば日本祭りや墓地の世話などはそれに含まれる。JAは日本語を話す人々(Public)のための活動をする団体としてチャリティステータスを獲得した。  …

Read more »