Archive For The “お知らせ News” Category

その他同好会のお知らせ

By |

その他同好会のお知らせ

  1、開催日時 2、場所 3、住所 4、詳細、5、担当者 6、備考 <地下鉄散策スケッチ> 1、 10月9日(第2水曜日)   11:30 2、 London zoo. 正面玄関前  動物園見学 3、 リージェント公園の北側 4、 普通に行くと£22の所、老人、団体        割引などで£15、6代で入れます        一般家族の方歓迎します 5、 竹内  07774476293 <合唱懐メロ (旧合唱カラオケ)> 1、 10月3日(第1木曜日) 13:00〜16:00 2、 Le Pain Quotidien, Fulham 3、 212 Fulham Road, London SW10 9PJ 4、 興味ある方は 竹内までお電話下さい 5、 竹内 07774 4762936

Read more »

同好会報告とお知らせ

By |

同好会報告とお知らせ

俳句を学ぶ会   日時:10月17日 (木)13.30  会場: Royal Festival Hall 6F           *10月の季語は「秋湿り」 連絡先:クーパー矩子 02078285255            出席できない方はCooper までご連絡ください。   10月のお知らせ   日時:10月17日 (木)13.30  会場: Royal Festival Hall 6F           *10月の季語は「秋湿り」 連絡先:クーパー矩子 02078285255            出席できない方はCooper までご連絡ください。       ゴルフ   9月12日に予定されたいたゴルフ同好会は出席者が少なかった為、中止となりました。 次回のゴルフ同好会は追ってお知らせします。       スマホ同好会   9月10日大変過ごし易い天候の中、新人の方2名を含む16名の参加でした。 iPhone を盗難・紛失した場合にその位置を探す方法、iCloudのメモリー容量の確認・増やす方法、iPhone を新規購入する際の機種・携帯電話ショップ・契約プランの選定方法、日本でのSIM カード・ローミングとは、iOS ・Internet Browserのセキュリティー・機能向上の為のアップグレードの重要性、カメラのタイマーの使い方、ジャンクメールの迷惑メールへの登録、Email ・LINE・Whatsappのセキュリティーの問題、Wallet の使い方等々のQ&Aがありました。 iCloudのメモリー容量に就いては、参加者の殆どの方々が、無料の5Gbでは無く、£0.79/月を支払って50GbのiCloud Storage を利用されていると分かって大変印象的でした。    …

Read more »

広報部よりのお知らせ

By |

広報部よりのお知らせ

Facebook 内容充実の為、発信したいニュースがありましたらお知らせ下さい。 https://www.facebook.com/japanassociation/   お問い合わせ 鈴木ナオミ naomisuzuki7@icloud.com

Read more »

NALC部

By |

NALC部

ナルク部では9月5日に月例会を行い、今月の理事会で話し合われたことを報告後に、9月のエンディングノートの講演会についての準備等や当日の役割分担の打ち合わせをしました。   9月21日行われた「相続税や年金を含む人生後期のファイナンシャルプランニングについて」の講演会のまとめは別途英国日本人会のサイトに掲載しますが、簡単にご報告します。当日は、32名の方に参加いただき、ファイナンシャルアドバイザーのドゥルーリー和枝様に税金や年金に限らず人生後期に経済面で考えておくべき、収入支出のバランスの付け方、日英の社会保障制度、老後の資金対策についてもまとめてお話をいただきました。   そして、十分な計画も必要ではあるものの、倹約、貯蓄、節税だけがファイナンシャルプランニングではなく、人生100年時代に老後を楽しむことも是非考えてくださいという言葉に、参加者の皆さんの多くは頷かれていたように思います。   なお、11月2日(土曜日)には、弁護士の中田浩一郎先生に人生後期に準備をする法的な手続きとして遺言書などについてお話をいただく事になっていますので、是非ご予定ください。   また9月のヨガ教室は9月7日(土曜日)に行われ、6名の方々に参加いただきました。来月は講師の大西敬子先生がご旅行中ですので、次回は11月30日に午後3時から4時までYogabase(257 Liverpool Road, London N1 1LX)で行いますので、ご希望であれば nalc@japanassociation.org.ukへご連絡ください。   最後になりましたが、先月は下記のようにナルクの時間預託ボランティアの活動が行われましたのでご報告させていただきます。   **** 8月の半ばを過ぎた頃、ナルク部にアルツハイマーのご家族の留守番・見守り時間預託ボランティア依頼が入りました。   ナルク部はナルクUKとして発足以来福祉部の下で活動してきましたが、今年の春からナルク部として独立して、今年10月の新年度を迎えるまでは移行期間であることからも、今回は会員の方々へのボランティア募集一斉メールは控えさせていただきました。   ご依頼に対して、ナルク部コーディネータ―担当がボランティア提供可能だったので、留守番・見守りサポートを行いました。   <ボランティア体験レポート> 爽やかな夏の晴れた日、予定時間通りにご自宅に到着しました。留守番・見守り対象の方とは全くの初対面でしたが、徐々に打ち解け、写真アルバムを見ながら昔の思い出などをたくさん語って下さいました。   ご自身はアルツハイマーを患っているということを自覚されていて、それでも過去の写真等を見るとその時に経験した様々な記憶が蘇るとのことです。会話中に思い出せない単語があったりもしましたが、会話は途切れることはなくボランティア終了の時間になりました。たくさんお話しをしていただいたので、お疲れになったかもしれませんが、良い時間をご一緒させていただきました。   人は可能な時に写真や日記などで、自分の記録を残すことが大切だと実感しているとおっしゃっていたことが、印象に残りました。 *****   ナルクのポイントは、日本人会の会員の方は10ポイント最初に授与されています。そして、先のような見守りサポートや、ガーデニングやコンピューターのお手伝い、また日本ナルク本部を介して日本のご両親への遠距離介護等でご利用いただけます。ご質問やご希望は何時でもnalc@japanassociation.org.ukへご連絡ください。

Read more »

福祉部

By |

福祉部

活動報告   福祉部9月例会が4日に開かれ参加者9名が「高齢者見守りプロジェクト」を中心に話し合った。 今月より福祉部報告の担当者の竹中元部長が任を降りられ新たなスタイルでの報告が始まる。     見守りプロジェクト   各支部の担当者より見守りプロジェクト担当者の近況が順次報告された。幸いにも対象者に大きな変化が見られず一先ず安堵する。 特に明記すべき事項はなく今後も定期的に会員とコンタクトを取りながら状況を見守り、又必要な会員の為にお見舞いは今まで通りのスケジュールを予定している。   お見舞いに関し感じられることは、ケヤホームに暮らすA会員の訪問が定期的に行われ訪問時に部員が持参する和食、果物等を嬉々として召し上がられるのを拝見するのは私達部員にとって嬉しいことである。食後は会員の好きな絵画集を一緒に広げながら会話が弾んだように思われた。この様な刺激のもたらす効果は大きく、会員本人ばかりでなくケヤホームのワーカーも度々声を掛け合って呉れると言う相乗効果もあるように感じられ嬉しい発見であった。 又ケヤホームを離れる時に交わされる「有難う、又来てね」の一言は福祉部員にとって何よりの励ましである。   会員の高齢化に伴い今後他人との接触も少なく一人で一日の多くの時間を過ごす会員数が増えるに付け、彼等の不安、淋しさの解消に役立つ様な活動を継続する事が如何に重要であるか再認識するものである。 福祉部員以外の会員でこの様な活動に賛同頂き、一緒に活動されたい方は大歓迎です、是非お声掛けて下さい。     懇親会の報告、お知らせ   南支部懇親会   8月29日、木曜日に懇親会が会場を新たにして、County Hall、Sagami-yaで開催、参加者33名でレストランは満席状態であった。幸いにもこの日は貸し切であったので会食しながら会員の自己紹介、近況報告等も気兼ねなく出来、懇親会がただの会食の機会でないと言う事を再認識した。お料理も美味しく皆さん舌鼓を打っていられたようであった。 初参加の会員が体調不良で代わりに英人のご主人が参加されたが日本語が堪能で、日本人、或いは日本語を話すと言う会の主旨に適していた、又もう一名の新会員が参加された。     東支部懇親会   日時:10月12日(土)12:30から15:00頃まで 会場:Hare & Tortoise (Blackfriars) 所在地:90 New Bridge Street, London EC4V 6JJ  メニュー:寿司他お好みのものを自由選択予算:15 ポンド程度 問い合わせ先:ジョンソン妙子 taekoj@hotmail.co.uk  当日連絡先:田口 07840219028     北支部懇親会   日時:2019年11月20日(水)、12時15分より14時15分まで 会場:Cocoro Japanese Restaurant…

Read more »

英国日本人会 後援 コンサートのお知らせ

By |

英国日本人会 後援 コンサートのお知らせ

東京オリンピック・パラリンピック企画 Bridge Together Project     10月1日 文化融合コンサート@Cadogan Hall  19:00 Start £30 昭和歌謡 vs Jazz Funk  夏木マリさん スペシャルゲスト  出演 鈴木ナオミ    James Taylor Quartet           太神楽パフォーマー 鏡味 味千代    ※オープニングアクトにはBBCのスタンダップコメディアン大会での優勝者 小谷ゆりこが出演決定   オンラインチケットご購入  https://cadoganhall.com/whats-on/james-taylor-quartet-naomi-suzuki/ お電話でのご購入  Box Office: 020 7730 4500 5 Sloane Terrace London SW1X 9DQ   世界的に活躍するUKジャズファンクの巨匠James Taylor Quartet によってUKジャズ風にクールにアレンジされた、美空ひばり・サザンオールスターズ・植木等などの日本の古き良き時代の歌謡曲の演奏と、「太神楽」という日本の伝統芸を織り交ぜ視覚的にも日本の文化を表現するという斬新で鮮烈な世界初の試みです。 Cool Japan として、日本のアニメソングや、アイドルは既に世界に広まりつつあります。しかし、日本の音楽史を支えてきた古き良き時代の歌手や歌謡曲、童謡などはまだあまり知られていません。今、世界に広がるポップカルチャーの基盤となった日本の名曲がUKJazz &Funkのアレンジによって新しく生まれ変わり、世界に発信されようとしています。ご支援宜しくお願いいたします。   お問い合わせ 鈴木ナオミ naomisuzuki7@icloud.com ◆内閣官房東京オリンピックパラリンピック推進本部事務局認定プロジェクト Bridge Together Project公式サイト◆ https://www.goto-japan.net/

Read more »

紅葉会

By |

紅葉会

紅葉会8月はお休みでした。   10月紅葉会お知らせ   期日: 10月24日(木)13:45~16:00 13:00開場                 13:45〜14:35   第1部 各部報告、Let’s Sing Together、みんなの体操                 14:45〜16:00      第2部  ゲスト講師講演   会場 :   Bloomsbury Central Baptist Church     最上階 いつもの地下の部屋ではありません、ご注意ください。       所在地: 235 Shaftesbury Avenue WC2H 8EP              行き方: Tottenham Court Road / Holborn から5−7分 参加費 :    会員  £5           非会員 £7       問合わせ: 07962−905−866    koyokai@japanassociation.org.uk   10月の第2部ゲスト講師はグレアム ロレンスさんです。…

Read more »

二水会

By |

二水会

9月二水会の報告    期日;9月11日 演題:中国映画の楽しみ方―映画製作の歴史と近年の    動向 講師:芳川龍生先生(慶応大学教授) 参加人数;17人、JA会員15、JA非会員 2   慶応大学の吉川先生は2016年から2018年までの2年間SOASに訪問研究員滞在されていた、そしてこの度短期の研究出張の中、二水会のために時間を割いていただきました。   近代の中国の歴史と変遷と中国映画が政治の影響を受けながら進んできてことをいくつかの映画のクリップを紹介しながら話をしていただきました。現代の中国は映画を輸出産業とみて日本とは違う大きなスケールのスタジオも構え今後の中国映画の動きが注目される。 さすが大学の先生で話し方も滑らかで一時間、中国映画の話に引き込まれました。   吉川先生からのメールから一部抜粋させていただきました。「昨夜はたいへん楽しい集まりをありがとうございました!こんなに楽しく(リラックスして)話せて、懇親会も盛り上がったことはかつてありません。」     10月二水会のお知らせ                  日時: 10月9日(水)18:30より  演題:            対談:平野亮一様 x 植田リサ様 ー 英国ロイヤルバレエのプリンシパルx国際的ヴァイオリニストの対話 ー   皆様から投票いただくお題や質問から自由に繰り広がる芸術の世界で活躍する二人の「素」の対話。   それぞれの仕事や人生の極意について語り合い、発見し合うまじめな話、普段の話、気になる話・・・どんな話をし、どんな展開になるのか。それは当日、どこかの居間で時を忘れて語り合うような、そんな空気感を皆様とご一緒出来ればと思います 講師プロファイル    平野亮一(ひらの・りょういち) 様 英国ロイヤルバレエ プリンシパル 尼崎出身。4歳から母が主催する平野節子バレエスクールでバレエを始める。2000年に第14回「全日本バレエコンクール」ジュニアの部第1位。同コンクールで文部大臣奨励賞、東京都知事賞など6つの賞を受賞。2001年第29回「ローザンヌ国際バレエコンクール」プロフェッショナルスカラーシップ賞受賞。神戸市より神戸ユース賞、兵庫県よりマロニエ賞を受賞。同年9月から英国ロイヤルバレエ団に研修生として入団。2002年同バレエ団に正式団員として入団が決まる。2015年/16年シーズン、ノルウェー国立バレエ団にてゲストプリンシパルとして出演。2016年プリンシパルに昇格。同年11月に兵庫県芸術奨励賞を受賞。 植田リサ(うえだ・りさ)様 ソロ・ヴァイオリニスト、北大阪出身。4歳よりヴァイオリンを始める。国際バカロレア資格及び同バイリンガル資格取得、英国王立音楽理事協会(ABRSM)より全奨学助成金を受け 特待生として英国王立音楽院(RAM)入学。同音楽院で学士号及び教育職員免許を取得、首席卒業。同音楽院修士課程卒業、優秀賞。これまでに 辻久子、リチャードディーキン各氏に師事。 タスミン・リトル、ジェルジ・パウクからも手ほどきを受ける。2016年ショルティ財団奨学金受賞、2014年カークマン・コンサート・ソサエティー賞受賞、2011年タネル財団賞受賞、ディデイ財団賞受賞。2010年バッハコンクール第1位、プーレ奨学金大賞、カー・グレゴリー賞、サン・マルティノ奨学金大賞。2009年ロンドンフェスティバルコンクール第1位、英国王立音楽検定理事協会マクリン大賞、ゲーツェ大賞、モイル・カーネギー大賞、ロス最優秀賞、コブラー大賞、クランバー・スタジオ奨学金大賞。2008年ホミ・カンガ最優秀賞、他数々獲得。BBCRadio3やTV放送にも度々出演。音楽誌などで「格別な演奏」 (BBC)「情熱的な奏者」(音楽の友)「称賛に値する演奏」 (Classical Source)等と称される。藤岡幸夫指揮/関西フィルハーモニー管弦楽団と共演、ウィグモア・ホールでリサイタル、CDもリリース。 使用楽器は1775年製アントニオ・ガリアノ(個人スポンサーより貸与)   会場: Farm Street Church, 114 Mount Street, London…

Read more »

会員部からのお知らせ

By |

会員部からのお知らせ

今月の会員の動き   *新入会員4名        現在会員数 メール会員 256  文集郵送希望会員 48名 文集・会報郵送希望会員56名(名誉会員8名を含む)計360名  **8 月末に「2019/20年度年会費納入」 のお願いを郵送致 しました。 9 月 30 日(月)が期日です。未払いの会員の方は 速やかに更新手続きをお済ませください 。  10月以降のお支払いは延滞金(2ポンド)が発生 しますので延滞金を加算した金額をお支払い下さ い。 残念ながら退会を希望される会員も退会と記した納入票をご返送ください。   JA会員特典協賛店   JA会員特典協賛店詳細につきましてはJAのウェブサイト をご参照ください。http://japanassociation.org.uk/ja-会員特典サービス協賛店リスト/ 協賛店詳細は随時ウェブサイトを更新しております。 また、お知り合いで協賛店に参加されたいとお考えの方がありましたら、是非お知らせください。    尚、組織、会則をご希望の方には配信いたしますのでご連絡ください。   電話07957548023  会員部 ウィンター 千津子mailto:membership@japanassociation.org.uk

Read more »

9月理事会だより

By |

9月理事会だより

9月の理事会での討議事項(理事会9月4日) 抜粋   1 会員費更新、総会案内・委任状のIT化について。 2 一斉メール用のMailchimpの導入について。 3 11月27日に行われる桜植樹式にJ Aからの参加者選定について。(今回は福祉部、ナルク部、二水会、紅葉会、同好会等各部でJ Aに貢献して下さっている会員を対象とする。 また来年4月の園遊会ではできるだけ多くの会員が参加できる様にしたい)。 4 ケアーホームその後の進行状況の説明。

Read more »