Archive For The “お知らせ News” Category

みんなで阿波踊り

By |

今年の9月30日(日曜日)、恒例のジャパン祭りがトラファルガー・スクエアーで開催されます。 その際、“みんなで阿波踊り”をJA阿波踊り準備委員会が企画しています。 踊りの所作はいたって簡単、服装は自由(ゆかた、はっぴがあればなお結構)ですので、JAの 会員の皆様はもちろん、ご家族、お友達、お知り合いの方々と輪になって、いやもっと大きな渦となって、スクエアー全体を埋め尽くしましょう。 踊りの練習は、映画会、紅葉会等の終了後を利用して行う予定ですので、適宜、ご参加ください。 詳細はおってお知らせします。                                   JA阿波踊り準備委員会

Read more »

文集部よりのお知らせ

By |

秋号の原稿を下記要項で募集いたしますので、奮ってご投稿下さい。 文集発行は10月初旬を予定しています。一人でも多くの会員の皆様からのエッセイ(名文・迷文を問わず)を期待しています。 『英国春秋』2018年秋号 タイトル:フリー又は 秋号特集「私の楽しみ」 (旅、スポーツ、食べ歩き、映画・芝居・音楽鑑賞、書く事(日記又は文集へ?)、描く事 etc.皆さんの楽しみをご披露下さい) 原稿締切 2018年9月15日(ただし原稿は随時受付) 字数 : A4 2~3枚 (出来ればワード添付) 送付先  mailto:ogawa@japanassociation.org.uk または  Mrs M Hodgson, 492 Canterbury Way, Herts, SG1 4ED

Read more »

訃報

By |

訃報

かねてよりケアホームで療養中だったハリス春子会員が、6月27日に多臓器不全による心筋梗塞のため、享年88歳にてご逝去されました。ご葬儀は7月13日に近親者のみで執り行われました。ご冥福をお祈りしつつ謹んでお知らせ申し上げます。 福祉部一同 

Read more »

福祉コラム

By |

福祉コラム

危ない正常性バイアス 西日本豪雨は、平成最悪の被害規模となった。7月14日現在の死者・行方不明者数は16府県で200人を超え、捜索は今も続いている。広島、岡山、愛媛3県の72時間の雨量合計が観測史上最高を記録。今なお断水が続く地域も多く、他のライフラインの復旧も遅れていることに加え、40度近い猛暑に喘いでいる被災地の窮状が報じられている。 避難指示が出た岡山県倉敷市では、堤防が決壊した。「死んだら元も子もない。早く非難を。」と必死に説得する長男に抵抗し、家財を2階に運ぶ父親の姿がYouTubeで放映された。「我が家は海抜12メートルにある。浸水するはずがない。」と頑として応じない父親だっだが、結局、胸まで水が押し寄せ、避難する羽目になった。逃げ遅れの危険をはらんだこの父親の行動は、社会心理学、災害心理学の「正常性バイアス」の典型例を示している。人間は、変化や予期しない事態に直面した際、「ありえない」「自分だけは大丈夫」という先入観や偏見(バイアス)が働くという。 「正常性バイアス」が度を越すと、一刻も早く避難すべき非常事態を正常の範囲内ととらえ、対応が遅れ、危険な状況に陥る。避難が必要となった人びとや避難を誘導・先導すべき人たちに正常性バイアスが働いたため、被害が拡大した例は数多い、と専門家は指摘している。 東日本大震災では「大地震の混乱ですぐに避難できなかった」「あれほど巨大な津波が来るとは想像できなかった」と考え、迅速な避難行動が取れなかった事実が判明している。緊急事態下で的確な行動を取れるか否かの明暗を分ける「正常性バイアス」がどれほど危険なものか、大災害の例から学習する必要があろう。TVなどで見ている場合は人は冷静に判断できるが、いざ災害に直面した場合、当事者は「正常性バイアス」が予想外のインパクトで行動が制限される。大災害に直面した際に迅速に行動できる人が驚くほど少ないことが過去の事例から明らかになっている。 突発的な災害や事故に遭遇した場合、大概の人間は「おびえて動けなかった」「非常ベルの音に凍りついた」と、状況をとっさに判断できず、茫然としてしまう。「落ち着いて行動する」ために有効なのが日頃の「訓練」を重ねること。非常事態に「正常性バイアス」に脳が支配されないような判断力を養っておく必要がありそうだ。 地震・台風・急流の川・豪雨豪雪などの厳しい気象条件を備えたふるさと日本に比べれば、英国は温和な気象条件だ。だが、テロや凶悪犯罪の異常事態発件数は多い。「自分だけは大丈夫」という根拠のない思い込みを捨て、冷静に行動できるよう、日頃から異常時の対応策を考えることが大切だろ。 被災地の一日も早い復興を祈念しつつ。(T)

Read more »

ナルク活動報告

By |

Farm Street教会小会議室において、ナルクUK副代表、事務長、IT担当、コーディネータ、経理担当の参加により、2018年7月例会が開催された。以下が議事録の概略: ✴ナルク本部より届いた23回定時総会議案書/全国代表者会議の資料をチェック。 ✴5月25日、EU一般データ保護規則―欧州議会・理事会及び委員会がEU内のすべての個人のためにデータ保護を強化、統合するGDPRが施行された。JAも適用の対象であり、違反すれば制裁金が科される。ナルクUK会員リストは、個人名や住所が含まれる「個人データ」であるため、その処理(収集や保管)は厳格な規則遵守が要求されることに全員が留意する必要がある。 ✴9月30日(日)開催のジャパン祭りにナルク事務局員も有志で阿波踊りに参加で合意。 ✴Webサイト更新―ナルクUKのWebサイト更新はナルク事務局で更新する方向が決定 ✴ナルクUKはエンディングノート・ワークショップ第二弾として英国のケアホーム事情」を10月に開催する予定で合意。会場と講師依頼などの準備を早急に開始。 ✴ナルクUK8月例会は8月21日(火)10:30-12:30、Farm Street Church小会議室開催予定。 JAナルクUKへの問合せは email:nalclondon@gmail.com

Read more »

各支部懇親会のご案内

By |

各支部懇親会のご案内

東支部  一年のうちで最も素晴らしい時期ですが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。東支部懇親会を下記の通り開催いたします。お気軽にご参加ください。 日時:8月18日(土)12時30分より 場所: Hare & Tortoise(Blackfriars支店) 90New Bridge Street, EC4V 6JJ  予算:£15~£20 メニューからお好きなものをお選びください。 担当者:田口晴恵  お申込:メールharue.t@hotmail.co.uk 電話 07840219028 南支部 日時   ; 8月30日(水)  12:30 ー 15:00 会場    ; レストラン海             30 York St., Twickenham, TW1 3LJ,  Tel : 020 8892 2976               最寄駅 :…

Read more »

福祉部だより

By |

福祉部だより

福祉部活動報告 7月18日、福祉部例会が各支部の担当者、支部統括担当など7名の参加でファームストリート教会小会議室に於いて開催された。以下は議事録の抜粋: ✴例会の日程変更―これまでの第三水曜日は、会報記事の締切日と重なるため、9月以降、原則として第一水曜日に変更することで合意。 ✴見守りプロジェクトの各支部による報告: 東支部 (担当:ジョンソン会員)ハリス春子会員が6月27日にご逝去。M会員は、7月の映画同好会に参加を希望していたにも関わらず、体調不良で不参加。代わって紅葉会にジャパン祭り用品の寄付のため出席予定。D会員は、このところの異常な暑さに外出を控えている。ご子息宅近くに移転を計画していたが、長年住み慣れた自宅は買物にも便利だし、ご近所との親しいお付き合いが捨てがたく、移転を断念。F会員も続く酷暑を避けるため外出を控えている。聴力低下で大声かつ英語での会話となった。娘さんが週1回の頻度で買い物その他を手伝ってくれるため不自由は感じない。紅葉会出席を希望しており、担当者の付き添いを検討。T会員は、体力の衰えから卓球は控え、義歯の治療中。8月の東支部懇親会に参加を希望。M会員も酷暑のため外出を控えているが、散歩がてら買い物に出かける。RAF100年記念式典をロンドンまで見物にでかけるほど元気の様子。I会員は、地元主催の歩く会に所属、毎週参加し、先週はワイト島に出かけるほど意欲的。 西支部(担当:フィップス/シェイラ会員)ケアホーム入居中のM会員を3名で見舞う。顔色は良く肌に艶もあり元気そう。食欲旺盛なのは結構だが、見舞者とのコミュニケーションは殆どない。言語障害の感あり。家族による見舞いが無い模様で、施設での会話は稀。 南支部(担当:川西/小野/シェイラ会員)担当者の一人が手術を受け、一人がご主人の介護に追われる状態で、見守りの電話連絡が不可能。重病の会員不在が幸い。施設に入居中の故園田氏の夫人(非会員)を東支部のR会員やF会員が見舞うので、南支部担当者も見舞うのが望ましい。H会員のお見舞いを近日中に予定。S会員夫婦は日本に帰省中だが、認知症初期の夫人はご主人による心からのケアがあるため安心。 北支部(担当:スコット/グリーブス会員) M会員は6月に絵画の個展を開催し、俳句同好会にも参加と大変にお元気。体調を崩され近日中にGPの検診あり。一時、鬱病が懸念されたY会員は元気に回復。 次の例会は8月15日(第三水曜日)11:00よりファームストリート教会小会議室にて開催。

Read more »

ヘンドン日本人墓地

By |

お盆の法要 8月14日(火)に、先達のみ霊をご供養するお盆の法要を行います。ご都合のつく方は、除草/清掃用具などをご準備の上、法要前の墓地清掃にもご参加下さい。 法要の後、お時間のある方は、近くのコーヒーショップで軽食をご一緒いたしましょう。 終了後、有志の方は近くのコーヒー、ショップに移動して軽食をご一緒いたしましょう。 開始時間: 11時頃より 場所  : Hendon Crematorium & Cemetery Holders  Rd, Mill Hill London    NW7 1NB 地下鉄 : Mill Hill East (Northern Line) 徒歩約10分 又はバス: Golders Green 駅より、バスNo, 240 (Bus stop Hendon Cemetery下車) 徒歩3~4分 fujita@japanassociation.org.uk 0793 045 5026 墓地管理部  藤田

Read more »

紅葉会の報告

By |

日時   6月28日(木) 13:45-16:30 場所   Bloomsbury Baptist Church –1階 司会   ウィンター千津子 受付   ニコルズ三枝子/ヴァンダースケーフ日出美 お茶当番 竹内みどり 会計    フィップス勢津子 報告    ウィンター千津子 第一部 1.新入会員の紹介 無し ゲスト 元理事の関戸芳二さん 2.各部報告 詳細は会報の各部お知らせ/ 報告参照 3.皆で歌いましょう 6月の誕生日 竹中厚子さん フリーボン トミさん 6月の歌「バラが咲いた」「今日の日はさ ようなら」 指揮:田村陽子 ピアノ:ウィンター千津子       4.ラジオ体操 今月からメイえりさんの指 導で行われました 第二部 今月の特別イベント 「筆一本、日本〜イタリア〜イギリス」 講師 書道家 小平多起さん 9歳より書道を習い、2000年、中国政府特待生として国立中国美術学院で中国書法と篆刻美術学修士学位を獲得、特に篆刻には魅せられ深く勉強をした。  2009年よりフラットメートのイタリア人に勧められ、ローマに移住。ローマ在住時にアジア、中近東を廻り習字を現地の人達に広げ、習字の楽しさ、美しさを広めた。講演の最後には習字の実演もあり、一畳大の防水加工のしてある布に生き生きとした字を書いていただきました。 参加者 37名 8月の紅葉会はお休みです。

Read more »

二水会のお知らせ

By |

二水会のお知らせ

次回はジャニーのコラムニストの黒田犬彦氏にご講演をお願いしました。多数のご参加をお待ちしております、ご案内は8月初旬に配信いたします。 今後の予定 8月はお休み 9 月 12 日—ジャーニーのコラムニスト、 黒田犬彦さん 10 月 10 日—「こころの怪我」に優しいヒプノセラ ピスト、アシュリー・ウイルソン寛子さん 11 月 14 日—グローバルにご活躍の建築家、井関武 彦さん 12 月はお休み 1月 ―38万キロからみたダイナミックな地球、原発を考える 飯塚忠治 ☆ 講演の後の講師をお囲みしての懇親夕食会も予定しています。二水会で多くの方たちとお知りあいになっていただき英国生活を楽しいものにしていただければ幸いです。 

Read more »