Archive For The “二水会” Category

1月二水会のお知らせ(2021) 

By |

1月二水会のお知らせ(2021) 

1月二水会のお知らせ(2021) 日時:1月13日(水)20:00より 演題: 日本人とその家族のためのケアーホーム設立に関して         英国日本人会、なみの会 共同プロジェクト 英国の日本人永住者の人数は日本大使館発表(2017)で男女の合計21,809名となっています。この内、70歳代以上の人数は英国全体で約3,000人、ロンドン周辺の州にお住まいの方の人数はこの約60%、1,800人となります。英国で生活の基盤が長い方が多く、私達の行ったアンケートでは7割以上の方が今後も英国で住み続ける、そして其の66%の方々が日本語でサービスを受けられるケアーホーム(言語、食事、ケアースタッフ)があれば入居を検討したいという結果がでています。 今後ケアーホームの必要度は増々高まってまいります。大きなプロジェクトですから完成までに数年がかかります。今からこのプロジェクトを立ち上げ、多くの皆様のご支援を募る必要が在ると考えています。 ケアーホーム設立には多くの課題が在る中でこの度、英国日本人会と共同ホストのなみの会から下記の柱につきご報告させていただきたく思います。 1. 資金? 2. 日々の運営? 3. 入居希望者はいる? 4. 施設の内容? などにつき調査してきたことを説明させて頂き、次のステップのためのプラン案もお話しさせていただき、皆様のご意見も伺えますと幸いです。 そして日本人会の福祉部から現場からの報告という形で今起きていることの話をさせていただきます。 多くの皆様にご参加頂き、このプロジェクトを是非サポートしていただけましたら大変有り難く思います。 講師:田口晴恵  飯塚忠治 共同ホスト吉村ウッド珠美 <プロファイル> 田口晴恵―英国日本人会福祉部担当 飯塚忠治―英国日本人会例会部担当 吉村ウッド珠美―なみの会 ジューン前田―なみの会 *会場:皆様のご自宅でご参加いただけます。 *会費:無料です。 *参加申し込み: 参加申し込みを下記のメールアドレスにお知らせください。 nisuikai@japanassociation.org.uk (二水会専用アドレス) **100名までの参加が可能になります。 ★参加受付確認のお願い:Zoomへのアクセス方法は1月10日(日)にご案内する予定です。1月11日(月)時点で案内メールが届いていない場合は、ジャンクメールに分類されていないかご確認ください。見つからない場合には、nisuikai@japanassociation.org.uk (二水会専用アドレス)まで再度ご連絡ください。 ★★参加申し込みの期限は設けておりませんが、Zoomへのアクセスの案内が未達等の場合に確認・対応がとれるよう、できるだけ11月10日までにお申し込みいただけますと幸いです。 二水会幹事代理 伊東敬行 ****************************************************************************************** ◆英国日本人会公式サイト http://japanassociation.org.uk/ ◆英国日本人会Facebookページ https://www.facebook.com/japanassociation/ ****************************************************************************************** Japan Association in the UK 77 Victoria Street  Box 108 London SW1H 0HW mail: secretary@japanassociation.org.uk

Read more »

二水会

By |

二水会

10月の報告   日時:10月14日(水)午後8時より 演題:進化し続ける東海道新幹線 参加人数:40名 (Zoom)   新幹線について、その歴史から技術的な進化、そして、営業・開 発・生産・保守などの部署が一体となって行われている絶え間な い改良や、環境性能の向上と省エネなど、についてお話しいただ きました。講師の上野様ご自身が、運転手としての経験から始ま り、現場の保守作業や、アメリカでの新幹線の売り込みなど、様々 な業務に携われてこられたことから、幅広いお話をわかりやすくお 話いただきました。 会場での開催ができない状態が続いているのは残念ですが Zoomでの開催となったことから、大勢の方々に気軽にご参加い ただけることになったことが予想外の喜びとなっています。今回 は、未来を担う10代の少年からも数名の参加があり、JRに就職す るためには、どのような勉強をし ておく必要があるのか、など鋭い 質問が出ていました。(回答とし ては、特定の学部・勉強ということ ではなく、業務に応じて様々な知 識・経験が求められるとのお話で した。また、現在では海外での人 材も多く求められているとのお話がありました。)他の参加者から は、日本の高い品質と海外で求められる品質の差についての質 問などもあり、日本の技術の優位性と、一方で、海外で同じように 展開できない(またはそこまでの高い品質が必要とされない)こと の難しさがあるとのお話がありました。 コロナウイルスの影響で今は人の移動が制限されている状況で すが、いずれ安全かつ快適に、好きなところに移動できる日が戻 ってくると思いますので、日本が世界に誇る素晴らしい技術の一 つとして輝き続けていって欲しいと感じました。(伊東)   11月のお知らせ   日時:11月11日(水)午後8時より 演題:好奇心と欲・生涯現役 参加費:無料 (Zoom) 初めてロンドンの土を踏んだのが1971年晩秋。英国生活がそろ そろ40年近くになろうとしています。幼い頃から何かを作るのが 好きで、きっといつかは建築とか自動車とか何かを作る仕事をす るのだと漠然と思っていました。それが何故かもの作りの道へは 進まずにイギリスに住み着き20代で起業。以来、仕事が趣味でし ょうと言われても仕方ないほどいつもビジネスをしています。何故 ビジネスなのか。20年近く前にいったんメインのビジネスを売却 し、50代半ばで早期リタイアした格好だったのに何故まだ仕事を 続けているのか。イギリスに来るに至った経過からざっと半生を振 り返り、ビジネスを続ける訳をお話しさせていただきます。   講師: 浜 哲郎様Ž‡…

Read more »

二水会(11月11日)講師:浜 哲郎様

By |

二水会(11月11日)講師:浜 哲郎様

二水会のご案内 日時:11月11日(水)午後8時より 講師:浜 哲郎様 演題:好奇心と欲・生涯現役 参加費:無料 初めてロンドンの土を踏んだのが1971年晩秋。英国生活がそろそろ40年近くになろうとしています。 幼い頃から何かを作るのが好きで、きっといつかは建築とか自動車とか機械か何かを作る仕事をするのだと漠然と思っていました。それが何故かもの作りの道へは進まずにイギリスに住み着き、20歳台で自分の会社を起こしました。以来、仕事が趣味でしょうと言われても仕方ないほどいつもビジネスをしている感じです。 何故ビジネスなのか。20年近く前にいったんメインのビジネスを売却し、50歳代半ばで早期リタイアした格好だったのに何故まだ仕事を続けているのか。 イギリスに来るに至った経過からざっと半生を振り返り、ビジネスを続ける訳をお話しさせていただければと思っています。 <プロファイル> 1948年長野県岡谷市に生まれる 2、3才の頃両親に連れられて東京、池袋へ 学園紛争最中に大学に在籍。ノンポリで学生運動とは無縁の生活 卒業を前に欧州旅行へ。その後ロンドンに移住。 手始めにレストランを、その後車のビジネスへ移行。 2003年に車のディーラーを売却、セミリタイアとうそぶきしばし充電期間(かどうかは甚だ疑問) 2006年にレストランを再開 2016年以降は今までとは全く違うオンラインビジネスを目指す。 *会場:皆様のご自宅でご参加いただけます。 *会費:無料です。 *参加申し込み: 参加申し込みを下記のメールアドレスにお知らせください。 nisuikai@japanassociation.org.uk (二水会専用アドレス) **100名までの参加が可能になります。 ★参加受付確認のお願い:Zoomへのアクセス方法は11月8日(日)にご案内する予定です。11月9日(月)時点で案内メールが届いていない場合は、ジャンクメールに分類されていないかご確認ください。見つからない場合には、nisuikai@japanassociation.org.uk (二水会専用アドレス)まで再度ご連絡ください。 ★★参加申し込みの期限は設けておりませんが、Zoomへのアクセスの案内が未達等の場合に確認・対応がとれるよう、できるだけ11月8日までにお申し込みいただけますと幸いです。 二水会二水会幹事代理 伊東敬行

Read more »

二水会

By |

二水会

9月のお知らせ   日時:9月9日(水)午後8時より 演題:そろばんの魅力とイギリスでの活動状況 皆さんはそろばんを習ったことはありますか?日本では教育課 程にそろばんが含まれており、今でも小学3年生、4年生の算数 の授業でそろばんを習います。日本では「そろばん」を聞いた事 も見たこともないという人は殆どいませんが、使い方を知らな いという方が昔に比べて多くなりました。暫くそろばん人気は低 迷していましたが、最近また子供に人気の習い事ランキングで Top10にそろばんが入るようになり、人気が復活しています。本 セッションでは、そろばんの魅力とイギリスの方達にどのように そろばんが受け入れられているかをお話させて頂きます。   *会場:皆様のご自宅でご参加いただけます。 *参加費:無料 *申し込み:下記のメールアドレスにお知らせください。 nori.nkito@yahoo.com (伊東敬行) *定員100名 ★参加受付確認のお願い:ZOOMへのアクセス方法は9月6日(日)にご案内する予定です。9月7日(月)時点で案内メールが届いていない場合は、ジャンクメールに分類されていないかご確認ください。見つからない場合には、伊東まで再度ご連絡ください。 9月度二水会幹事代理 伊東敬行     講師: ホールト知子様 東京都世田谷区出身。在英14年目。10年間ロンドンの日系銀行で勤 務後、2017年に地元の小学校でそろばんについて子供達に説明す る機会があり、それを機に銀行を退職。地元の小学校3校、土曜日の 日本語学校、及び自宅でそろばん指導をしている。実家はそろばん 教室。コロナの影響で2020年4月からオンラインレッスンで指導を行 っている。子供達へのそろばん指導だけではなく、「そろばんをイギ リスで普及させる事」を目標に、イギリス・日本の珠算界ではレジェン ドのマルカリアン君枝先生とも協力し、Japan Societyのそろばん普 及活動のサポートをしている。Association of Teachers of Mathematics会員、NPO法人 国際珠算普及基金正会員。      

Read more »

二水会

By |

二水会

7月の報告   日時:7月8日(水)午後8時より 講師:沖田利通様 演題:宇宙に思いを馳せて -星空観望の楽しみ会場:ZOOM スクリーン上 参加人数:55名 二水会で二度目のZOOM講演会となり、先月よりも安心して進 められました。 沖田様からは玄人はだしの知識と経験に基づき、広大な宇宙 の様子を素人でもわかるように解説いただきました。星空を最 後に見上げたのはいつだっただろうかと、参加者一同童心に 帰りながら、銀河鉄道に乗って宇宙を旅しているように講師の 話に引き込まれていきました。綺麗な写真にため息をつきなが ら、何千光年という目もくらむような時間の彼方に想いを寄せ て、はるか昔に誕生した星が放った光を、今私たちが見て感動している不思議と、人間の 小ささを感じないではいら れない楽しい一時間でし た。40億年後には、太陽 が膨張して地球が飲み込 まれて消滅してしまうとい う話を聞き、科学が発達し て不老不死が達成されて も、40億歳までしか生きられないのかと、とんちんかんなことを 思ったのは、恐らく私だけだと思います。楽しい講演を無事に終 える事ができたことにつきまして、事前に準備をよくしていただ いた講師の沖田様、参加いただいた皆様に感謝申し上げます。     今後しばらくZOOMを利用して二水会を開催して参ります。8月 は夏の休暇をいただき、9月の開催となります。 9月に皆様にお会いできることを楽しみにしております。(伊東)

Read more »

二水会

By |

二水会

6月の報告   日時:6月10日(水)午後8時より 講師:小林信美様 演題:えーっ、スタンダップ・コメディ? 会場:ZOOM スクリーン上 参加人数:53名 二水会初めてのZOOMでの講演会うまく行くかどうか、ドキドキ しながらの講演会となりました。小林様からは英国コメディーを あらゆる角度から解説いただき、日ごろあまり縁のない領域が 少し近くなったような気がしました。ZOOMを使っての講演会、 遠くに住んでおられる会員の方も参加を頂き、自宅にいながら このような企画に参加出来てよかったとのお話もお聞かせいた だいています。 今後もZOOMを利用して二水会開催してまいりますのでどうぞ 宜しくお願いします。(飯塚)   7月のお知らせ   日時:7月8日(水)午後8時より 演題:宇宙に思いを馳せて -星空観望の楽しみ2016年の初夏にスペインのアンダルシア州の地中海沿岸にある小 さな街に別荘を購入しました。毎晩夏の空をテラスで眺めていると もっと詳細に見てみたくなり、思い切って天体望遠鏡を購入。しば らく肉眼でアイピースを覗き込んでいましたが、倍率3百倍程度で は月はともかく木星、土星など大きな惑星でも5ミリ程度の大きさに しか見えず、星雲や銀河ではボーッとした薄い雲程度の存在が分 かる程度ですぐ飽きてしまいました。そこで色々他のマニアの投稿 などを読んでみると写真に撮って観察するのが常道であることを知 り、今度はキャノンの一眼レフカメラを買って先輩たちのやり方を真似してみることにしました。その方法でようやく趣味としての楽しさ を知った次第です。望遠鏡も一眼レフカメラも生まれて初めて操作 するので最初は失敗だらけでしたが、ネットで検索したり望遠鏡販 売店に問い合わせたりして知識を深め、ようやく狙った対象をなん とか画像に収めることができるようになりました。今日お見せする 写真は経験者には見せられないような稚拙さですが本日の聴衆の 皆様は素人だと勝手に思い込み恥を忍んで公開するものです。   講師: 沖田利通様 1964年大阪大学工学部電子工学科卒業、同年ソニー株式会社 に入社。研究開発部門を主に渡り歩き、1990年に英国に赴任し Basingstokeに半導体開発センターを設立。1995年に一旦東京 に帰任したあと2000年に再び英国に赴任(Oxford)したが2003 年に引退し、そのまま英国に滞在し続け現在に至る。英国内住居 はAscotに始まり、その後Henley-on-Thames、Ealing   会場:皆様のご自宅でご参加いただけます。 会費:無料 参加申し込み:参加申し込みを下記のメールアドレスにお知らせ いただきたくお願いします。6月の定員は48名でしたが7月度か らは100名までの参加が可能になります。 nori.nkito@yahoo.com (伊東敬行) 7月度二水会幹事代理

Read more »

二水会

By |

二水会

6月二水会のお知らせ     日時:6月10日(水)午後8時より 演題:「えーっ、スタンダップ・コメディ?」 生真面目そうな外見のせいでしょうか。知人にスタンダップ・コ メディをしていると伝えると必ず返ってくるのが、この言葉で す。博士課程履修中、元夫による家庭内いじめとその後の別居 がきっかけで、ユーモアのセンスを取り戻そうとスタンダップ・コ メディのコースを始めたのは、もうかれこれ10年ほど前のこ と。あまりの面白さにいつの間にかのめり込み今ではセミプロと して、週3、4回パフォーマンスをするまでになりました。今回 は、英国人でもかなりの勇気がないとできないといわれるこの パフォーミングアートの魅力と英国のユーモアについて、パフォ ーマーとして、また社会学者として、ジョークをふんだんに交え てお話しさせていただきたいと思います。   講師: 小林信美(PhD、☆CELTA)様 ☆ケンブリッジ大学英語認定機構認定の英語教授資格 高校2年の時に経団連の奨学生として米国のインターナショナル スクール、ユナイテッド・ワールド・カレッジに留学。インターナショナ ルバカロレア修了後、渡英し、英ヨーク大学で政治学を専攻する。 卒業後、一時帰国するが、1993年に再渡英し、日系銀行に勤務。結婚後、学問の道を目指し、ロンドン大学東洋アフリカ学院で 政治の修士号を取得。その後、英リサーチカウンシルの奨学生とし て、英オープン・ユニバーシティで社会学/カルチュラルスタディー ズの博士課程を始め、2016年に博士号取得。現在は、日英間 の異文化理解・コミュニケーション関連のコンサルティング業務を行 うSnow Monkey and Beeを立ち上げ、コンサルティング、日英語学 トレーニングに従事する(www.snowmonkeyandbee.com)。   ※一斉メールでも知らせしましたが、定員の48名に達しましたので参加は締め切りとなりました。 皆様のご興味をありがとうございます。今後もこの様な機会がありましたらお知らせいたします。

Read more »

二水会

By |

二水会

3月の報告   日時:3月5日(木)18時30分〜 場所:Farm Street Church 講師:清水菊江様 演題:ロンドン試行錯誤の43年間の奮闘記」 参加人数: 会員15名 非会員8名   素晴らしい44年にわたる人生、ビジネスの一端を楽しくお聞かせいただきました。 人生の真髄、まずは行動ありき、大きな勇気をいただいたような内容のお話で多くの参加者の方も同じようにお感じになった事と思います。 逞しく生きてこられたことが良くわかるご講演でした。

Read more »

二水会

By |

二水会

2月二水会の報告 二水会の報告を講師の内田先生に書きましたメールで代用 させていただきます。   内田先生 おはようございます。 昨夕は素晴らしいお話をお聞かせいただきまして誠に 有難うございました。 60分間の中で環境にフォーカスを置いた形での多くの 実例、実験などを取り入れたお話し、帰りがけに多くの 参加者が今回の二水会に参加してよかった!との声も 聞こえていました。 地球の平均気温がこの100年?で一度上昇したという ところの話と人間の体温が一度上がると寝込まないと ならないとの話の対比例は大変わかり易いいお話でした。 地球環境は様々な要素の中でのファインバランスが 保たれておりそのバランスの中で生物が生きている わけですから、地球自体は声を出して辛いとは言いま せんが、それを認識して適切な対応をしないと、、、 ということだと理解しています。 この度はご多忙の中、二水会のためにこのような参加 者の皆様の心を打つご講演心より御礼申し上げます。 ご帰国が3月とお聞きしましたが、内田先生とご家族 にとりましてのロンドンのこの一年のご経験が有意義 であったとお聞きしましたがまたいつの日かロンドン でお会いできますこと楽しみにしております。 ご帰国便が快適なフライトでありますように! 引き続きどうぞよろしくお願いします。 飯塚忠治 二水会担当 参加人数 20名       3月二水会のお知らせ     日時: 3月5日(木)18:30より 演題: ロンドン試行錯誤の43年間の奮闘記  1975年にロンドンに来て以来、中国陶磁器に魅せられて、 東洋古美術商になっていった44年の歳月を振り返り、試行錯 誤の奮闘記を英国の骨董事情も交えお話したいと思います。   講師: 清水菊江様 1952年11月福岡県に生まれる。高校までは福岡で、大 学は中央大学英文科、1975年卒業の年23歳で憧れの 英国に(高校生の時大阪万博で英国館を見学して以来) 英語のブラッシュアップという名目で、1年の期限付きで、羽田空 港から飛行機で渡英。英会話教室では物足りなくadult education courseで絵画教室や陶芸教室、料理教室、テニスレッスン 等、未だもって人生最高の1年を英国で過ごしました。その中で もパーシバルデイビット中国陶磁器ファウンデイションのコレクシ ョンを目の当たりにみて目から鱗3度の飯よりも自分の好きな物…

Read more »

二水会

By |

二水会

2月二水会のお知らせ   日時: 2月12日(水)18:30より 演題: 車社会とエネルギー・環境問題   地球規模で深刻化するエネルギー・環境問題は気候変動 や自然災害など我々の身近に感じる問題として影響を及 ぼし始めています。 現在、全世界では12億台の自動車が保有されています。 個人の”移動”や産業の”流通”を支える自動車は我々の生 活に欠かせないものの一つです。しかし、自動車は燃料 を必要としますから当然石油枯渇等は深刻な問題と言え ます。また、排ガスは大気汚染や地球温暖化等の要因の 一つであり、環境に負荷を与えています。車社会とエネル ギー・環境問題との関連に焦点を絞り、次世代と共に安 全で安心な環境を構築するために何ができるのか(次世 代への教育を含め)を一緒に考えたいと思います。   会場:Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH https://farmstreet.org.uk/contact/ 会費: £5(JA会員)£8(非会員)(現金でお願いします。) 参加申し込み:下記のメールアドレスに参加希望をお知ら せいただきたくお願いします。 iizuka@japanassociation.org.uk (飯塚忠治)     講師プロファイル   講師: 内田浩二先生(うちだ・こうじ) 崇城大学(旧名:熊本工業大学)工学部 機械工学 科准教授。専門は、内燃機関工学(自動車、トラックお よび船などに搭載されるエンジン)。 1975年、福岡県生まれ。崇城大学卒業後、企業勤務 (3年)を経て現職に至る。2018〜2019年、インペリ アルカレッジロンドン訪問研究員として研究に従事。 環境にやさしい新型のエンジン(石油代替燃料対応 エンジン)開発に向け、2019年4月よりインペリアルカ レッジロンドンの機械工学科にて研究活動を推進。 現在はエンジンから排出される有害物質や二酸化炭 素の低減に向けた新技術の提案とそれに関わる基礎 現象(燃料が燃える現象)の物理的メカニズムを解明 することを目的とした研究を行っている。    …

Read more »