Archive For The “二水会” Category

二水会1月の報告

By |

二水会1月の報告

参加者は40名 講演内容   参加者全員にパワーポイントの写真を見ながら銀河系の外まで旅をしていただき、途中で月に立ち寄り、その次にはインターナショナル宇宙ステーションを訪問して地球に戻りました。そしてその後は今度は地球の内部の探索をし、火山の起こる仕組み、地震の起こる原因をこの目で見て、プレートの動きから日本の地震、津波、火山が起きていることと、日本列島の大きさに対して太平洋プレートが日本に衝突する巨大な力から必ず起きる地震、津波、火山の事を再認識、最後には原発の立つ地盤は大丈夫なの?というところまで話が進みました。

Read more »

2月二水会のお知らせ2019

By |

2月二水会のお知らせ2019

そろそろスノードロップの花を見たという声が聞こえる時期になりました。そうなりますと、春が着実に訪れてていることが確信できます。   本日はそんな春を感じることが出来る2月の二水会への参加のお誘いです。下記が添付案内からの一部抜粋となリ増す。ニュースの最前線に立たれる方からの生のお話を聞けるまたとない機会です!   日時:2月13日(水)18:30より   演題:「演題:ロイヤルウェディング・EU離脱・シリア取材…  あのニュースの真相は?海外特派員の取材活動の舞台ウラ」   2016年6月からロンドン支局長として赴任。ロンドンでは赴任直後にEU離脱の国民投票を取材。ギリシャの難民問題、ノーベル賞授賞式、相次いだロンドンのテロ事件、ヘンリー王子とメーガン妃のロイヤルウェディング、シリア取材、イタリア総選挙など幅広く取材している。ロンドン支局としての担当エリアはロシアからヨーロッパ、中東、アフリカまで幅広く、2年半で取材で訪れた国は延べ約40か国。   講師:日本テレビロンドン支局長亀甲博行(きっこうひろゆき)様   <プロファイル>大阪出身。1997年日本テレビ入社。報道局に配属され、社会部で記者人生をスタート 数々の理不尽?な張り込みや尾行取材などを経験したのち、、、、、、、   皆様のご参加をお待ち申し上げております。   英国日本人会二水会     幹事飯塚忠治   会場: Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH    https://farmstreet.org.uk/contact/   会費:  £5(JA会員)£8(非会員)   参加申し込みは下記にお知らください。 iizuka@japanassociation.org.uk  (飯塚忠治)   今後の予定   3月―「東日本大震災から8年、福島の今」   福島県からロンドンの自治体教会に出向中  渡邉美里様 ☆ 講演の後の講師をお囲みしての懇親夕食会も予定しています。この二水会で多くの方たちとお知りあいになっていただき英国生活を楽しいものにしていただければ幸いです。

Read more »

11月度二水会報告

By |

11月度二水会報告

開催日、11月12日(水) 当月は日本の2020年の東京オリンピックメインスタジアムのデザイナーとして選ばれたグローバルで活躍のザハ ハディド氏(建築費に膨大な費用が掛かるという理由で最終的には彼女のデザインは他のデザインに差し替えられた)の建築事務所で建築士として働かれています井関武彦様に斬新なデザインが特徴なザハ氏の世界について多くの完成建物、建築中の建物の写真を交えながらお話し頂きました。 その中でも興味深かったのは自動車工場の生産ラインが社員食堂(休憩所)の上を通っていることの新しいコンセプトなど私たちの持つ世界に一つの窓を開けさせてくれました。 当日はNew Castle大学で建築を学びために留学中の学生さんがわざわざこの講演に参加するためにお出でになったり、ほかにもロンドンの大学で建築を学んでいる方も参加されて、講演の後の懇親会も和やかな中、活発な質問が出たり、本年最後の二水会も無事に終りました。 参加人数は19名でした。 12月はおやすみですが、新しい年は1月9日(水)を予定しています。 皆様、いい年末年始のお休みをお過ごしいただきたく2019年にお会いできますこと楽しみにしています。 今後の予定 12月はお休み 1月 ―38万キロからみたダイナミックな地球、原発を考える              飯塚忠治 2月―「ニュースの??」演題未定、日本テレビ英国ビュウローチーフ            亀甲博之様 ☆ 講演の後の講師をお囲みしての懇親夕食会も予定しています。この二水会で多くの方たちとお知りあいになっていただき、英国生活を楽しいものにしていただければ幸いです。

Read more »

11月二水会のお知らせ

By |

日時: 11月14日(水)18:30より 演題  :     「ザハ・ハディドの建築空間と、ものづくりの未来」 1950年にイラクのバグダッドで生まれ、2016年に急逝したイギリスの建築家ザハ・ハディド。 近代建築のさまざまなコンセプトを塗り替える、斬新で活気に満ちた建築を実現し、世界でも屈指の建築家として活躍する。 彼女の目指した創造的な空間と、それを生み出す最新のものづくりの現場を紹介する。   去年の紅葉会での講演とは違う角度からもっと深くお話いただけるとのことで、是非ご参加ください。 講師:  井関武彦様 1978年、愛媛県生まれ。高校生のときに建築家を志し、大学卒業後に渡英。UCLバートレット校で学び、建築学のディプロマを取得。ノーマン・フォスター建築事務所を経て、現在ザハ・ハディド建築事務所、リード・アーキテクト。RIBA(英国王立建築家協会)チャーターメンバー、一級建築士 会場: Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH https://farmstreet.org.uk/contact/   会費:  £5(JA会員)£8(非会員)   参加申し込み: iizuka@japanassociation.org.uk (飯塚忠治)     今後の予定 12月はお休み    1月 ―38万キロからみたダイナミックな地球、原発を考える     飯塚忠治 2月―「ニュースの??」演題未定、日本テレビ英国ビュウローチーフ   亀甲博之様   ☆ 講演の後の講師をお囲みしての懇親夕食会も予定しています。この二水会で多くの方たちとお知りあいになっていただき英国生活を楽しいものにしていただければ幸いです。  

Read more »

10月度二水会の報告

By |

10月度二水会の報告

演題:  「ヒプノセラピーと心と体の癒し」 講師: アシュリーウイルソン寛子さん   日本語に直すと催眠療法といわれますが、まず催眠術という私たちが見聞きしたエンターテーメントとは全く違った精神心理学の領域で、広く認められた心理療法であることを説明いただきました。私たちは意識下が95%、意識している部分は僅か5%くらいのところで生活をしているというところから、深層心理の中に蓄積されブロックされたストレスを取り外し、個人の精神生活の健全さを維持向上させることが出来るという内容のお話でした。   お話の後でヒプノセラピーがどのように行われるか参加者全員で体験をして、其処から何かを感じた人、ぴんとこない人それぞれのようでしたが、数人の方から自分の持つ問題に照らし合わせた形の質問が出たり、優しさを感じさせる雰囲気の中での講演会でした。   講演会の後の懇親会も和気藹々とした中で遅くまでいい時間だったと思います。   参加者は 24名(JA会員19名、non JA 5名)  

Read more »

二水会のお知らせ

By |

二水会のお知らせ

日時: 10月10日(水)18:30より 演題: 「ヒプノセラピーと心と体の癒し」 ヒプノセラピー(催眠療法)は、心の深層部に働きかけ、様々な変化を促し、心の問題や悩みの改善を図ります。そして、セラピー中に体験する深いリラクゼーションは副交感優位にして、ストレスを発散、体のバランスを整えたり、深い癒し効果があることがわかっています。ヒプノセラピーとはどういうものかという基礎知識とともに、もしよかったら、ちょっとしたデモンストレーションでリラクゼーションのグループワークを実施いたします。日常の慌ただしさを忘れ、心を解放して幸福感を味わうような、そんな時間が持てたらいいなと思っています。 講師: アシュリーウイルソン寛子さん ヒプノセラピスト、催眠療法は安全なセラピーで、心と身体の癒し効果も大いに期待できると確信しております。子育て、仕事、恋愛、家族関係などの悩みに合わせてカウンセリング、NLP、自己催眠などを行いながら身体の不調や心理的な問題や症状に合わせたセラピーをご提供しています。 会場: Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH Contact 会費: £5(JA会員)£8(非会員) 参加申し込み:下記のメールアドレスに参加希望をお知らせいただきたくお願いします。 iizuka@japanassociation.org.uk (飯塚忠治) 今後の予定 11月14日―グローバルにご活躍の建築家、井関武彦さん 12月はお休み 1月 ―38万キロからみたダイナミックな地球、原発を考える 飯塚忠治 2月―「ニュースの??」演題未定、日本テレビ英国ビュウローチーフ 亀甲博之さん ☆ 講演の後の講師をお囲みしての懇親夕食会も予定しています。この二水会で多くの方たちとお知りあいになっていただき英国生活を楽しいものにしていただければ幸いです。

Read more »

9月度二水会の報告

By |

9月度二水会の報告

9月12日(水)に黒田犬彦氏を講師にお迎えして 「イギリスで沖縄について考える」というタイトルでお話を頂きました。 沖縄の政治史を民の立場から500年以上に遡るお話し、中国との関係、琉球王国として独立していた国が日本に組み込まれた背景、そして現代の沖縄の抱える基地問題まで取り上げ一般的には聞き流してしまいそうな言葉、米国と結んでいる「地位協定」の解説でこの協定に拠って沖縄の人々が不平等な状況におかれているのか、日本人として再び沖縄の事を考えて欲しいというメッセージが込められたお話でした。 参加者は67名。

Read more »

二水会のお知らせ

By |

二水会のお知らせ

日時: 9月12日(水)18:30より 演題: 「イギリスで沖縄について考える」 イギリスから遠く離れている日本の、そのまた南端に位置する沖縄ですが、調べるとイギリスとは 外と関係の深い地域であることが かります。今回は短い時 ですが、中世以降の沖縄の歴史や文化を振り返るとともに、現在の沖縄が直面するさまざまな問題について述べたいと思います。 講師: 黒田犬彦氏 歌人、コラムニスト、エッセイスト、元英系銀行の財務アナリスト。在英三十年。ロンドンの日本語新聞にコラムを連載して十五年。現在、週刊「ジャーニー」に「英国随想録」を連載中。歌人として朝日歌壇賞、角川短歌賞などを受賞。著書にエッセイ『イギリスではなぜ散歩が楽しいのか?』など。近年は沖縄問題の研究に力を入れている。(本名 渡辺幸一) 会場: Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH https://farmstreet.org.uk/contact/ 会費: £5(JA会員)£8(非会員) 参加申し込み: 下記のメールアドレスに参加希望をお知らせください。 iizuka@japanassociation.org.uk (飯塚忠治) 今後の予定 10月10日―「こころの怪我」に優しいヒプノセラピスト、アシュリー・ウイルソン寛子さん 11月14日―グローバルにご活躍の建築家、井関武彦さん 12月はお休み 1月 ―38万キロからみたダイナミックな地球、原発を考える 飯塚忠治 2月―「ニュースの??」演題未定、日本テレビ英国ビュウローチーフ 亀甲博之さん ☆ 講演の後の講師をお囲みしての懇親夕食会も予定しています。この二水会で多くの方たちとお知りあいになっていただき英国生活を楽しいものにしていただければ幸いです。

Read more »

二水会のお知らせ

By |

二水会のお知らせ

次回はジャニーのコラムニストの黒田犬彦氏にご講演をお願いしました。多数のご参加をお待ちしております、ご案内は8月初旬に配信いたします。 今後の予定 8月はお休み 9 月 12 日—ジャーニーのコラムニスト、 黒田犬彦さん 10 月 10 日—「こころの怪我」に優しいヒプノセラ ピスト、アシュリー・ウイルソン寛子さん 11 月 14 日—グローバルにご活躍の建築家、井関武 彦さん 12 月はお休み 1月 ―38万キロからみたダイナミックな地球、原発を考える 飯塚忠治 ☆ 講演の後の講師をお囲みしての懇親夕食会も予定しています。二水会で多くの方たちとお知りあいになっていただき英国生活を楽しいものにしていただければ幸いです。 

Read more »

二水会報告

By |

二水会7月は夏の日のマジカルな夕べをマジシャンの篠沢氏に演出していただきました。 篠沢氏のもうひとつのお顔は実はロンドン大学で金融を教えておられる先生です。 マジックの始まった歴史の話しをしながらマジックの実演、そして種は絶対見せてはならないというマジックの鉄則を、二水会に参加された皆様のためにカードを使ったマジックの種明かしをされたり、楽しい夕べを創っていただきました。 その後の懇親会にも13名の方々が参加され、またもやその席での「テーブルマジック」の実演にやんやの喝采で懇親会も楽しいひと時となりました。今回の参加申し込み者は40名、参加者は35名と大変盛況でした。

Read more »