Archive For The “二水会” Category

二水会

By |

二水会

2月二水会のお知らせ   日時: 2月12日(水)18:30より 演題: 車社会とエネルギー・環境問題   地球規模で深刻化するエネルギー・環境問題は気候変動 や自然災害など我々の身近に感じる問題として影響を及 ぼし始めています。 現在、全世界では12億台の自動車が保有されています。 個人の”移動”や産業の”流通”を支える自動車は我々の生 活に欠かせないものの一つです。しかし、自動車は燃料 を必要としますから当然石油枯渇等は深刻な問題と言え ます。また、排ガスは大気汚染や地球温暖化等の要因の 一つであり、環境に負荷を与えています。車社会とエネル ギー・環境問題との関連に焦点を絞り、次世代と共に安 全で安心な環境を構築するために何ができるのか(次世 代への教育を含め)を一緒に考えたいと思います。   会場:Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH https://farmstreet.org.uk/contact/ 会費: £5(JA会員)£8(非会員)(現金でお願いします。) 参加申し込み:下記のメールアドレスに参加希望をお知ら せいただきたくお願いします。 iizuka@japanassociation.org.uk (飯塚忠治)     講師プロファイル   講師: 内田浩二先生(うちだ・こうじ) 崇城大学(旧名:熊本工業大学)工学部 機械工学 科准教授。専門は、内燃機関工学(自動車、トラックお よび船などに搭載されるエンジン)。 1975年、福岡県生まれ。崇城大学卒業後、企業勤務 (3年)を経て現職に至る。2018〜2019年、インペリ アルカレッジロンドン訪問研究員として研究に従事。 環境にやさしい新型のエンジン(石油代替燃料対応 エンジン)開発に向け、2019年4月よりインペリアルカ レッジロンドンの機械工学科にて研究活動を推進。 現在はエンジンから排出される有害物質や二酸化炭 素の低減に向けた新技術の提案とそれに関わる基礎 現象(燃料が燃える現象)の物理的メカニズムを解明 することを目的とした研究を行っている。    …

Read more »

二水会

By |

二水会

1月二水会のお知らせ   日時: 1月15日(水)18:30より 演題: ケアーホーム/高齢者使節設立プロジェクト   2019年1月に上記を検討、実現するためのジャパニーズ ワーキンググループ(JWG)最初にJCUKと英国日本人 会から有志が参加してのミーテングが持たれました。 その後、なみの会の有志も参加してこの一年間ほぼ毎月 のペースでのミーティング持ち、そして並行しケアーホー ムの訪問、外部関係者とのミーテングも持ちケアーホー ム設立可能性を探ってきたこの一年の経過と、展望を参 加者の皆様と共有で きる会にしたいと思います。11月に 皆様のご協力のもとで行われたアンケート結果も報告さ せていただきます。   報告者: 田口晴恵/飯塚忠治 英国日本人会福祉部理事/二水会担当理事、 ジャパニーズワーキンググループメンバー(JWG) 会場:Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH https://farmstreet.org.uk/contact/ 会費: £5(JA会員)£8(非会員)(現金でお願いします) 参加申し込み:参加申し込みをこのメールにご返信いた だけるか下記のメールアドレスに参加希望をお知らせい ただきたくお願いします。 iizuka@japanassociation.org.uk (飯塚忠治)   【今後の予定】 月 スピーカー 演題 2月 内田浩二先生 環境問題と日本の教育を テーマ(仮題 ) 3月 清水菊江様 英国のアンティーク(仮題)   ☆ 会の修了後懇親夕食会も予定しています。今回は活発な意見 交換も予定されますので懇親会は午後8時過ぎから予定したく思い ます。

Read more »

二水会

By |

二水会

11月二水会の報告   日時:11月13日 参加人数:20名 講師:渡邉道英さん 渡邉さんの映画について、東京オリンピックの映画にまつ わるお話を20分くらいしていただき、その後、東京オリン ピックの映画3時間以上の映画の最初の部分約35分ほ ど上映、時間の制約がありもっと観たいというところで終 わらざるを得ないことになりましたが、映画のカットの技 術的なことの斬新さ、他1964年の日本が戦後ようやく世 界の一員になれるという経済発展の息吹を感じさせるい い時代に生きる人間に焦点を当てた記録映画でした。富 士山を背景に聖火リレーのランナーが走る姿は、もう感 動的でした!一月に映画同好会から再上映していただけ るという話です。是非この機会をお見逃しのないように。 12月の二水会はお休みで、2020年1月は日本人の入居でき るケアーホーム設立に向けての活動経過報告と、この課題 のディスカッションの場となります。

Read more »

二水会

By |

二水会

10月二水会の報告   日時:10月9日(水) 参加人数:36名 講師:平野亮一さん(ロイヤルバレープリンシパル) 植田リサさん(バイオリニスト)     11月二水会のお知らせ   演題: 『ドキュメンタリー映画』の魅力 → 『東京オリンピック1964』   そもそも映画の誕生はドキュメンタリー性がそのものであっ て、対象物(被写体)をそのまま映し出すことから始まりまし た。 連続撮影のできる同録カメラと 「エジソンが発明した映 写機」によって実現した大人のマジック箱でした。こうしたド キュメンタリー映画の歴史と代表的な世界の記録映画の紹 介と市川崑監督、宮川一夫カメラマンが残した『東京オリン ピック1964』を時間が許せる限り上映して感動に浸りたいと 考えています。       日時: 11月13日(水)18:30より 会場: Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH https://farmstreet.org.uk/contact/ 会費: £5(JA会員) / £8(非会員)(現金でお願いします) 参加申し込み:参加申し込みをこのメールにご返信いただける か下記のメールアドレスに参加希望をお知らせいただきたくお 願いします。 iizuka@japanassociation.org.uk (飯塚忠治) 講師プロファイル 講師: 渡邉道英様 • 昭和16年6月6日広島県呉市出生。…

Read more »

二水会

By |

二水会

9月二水会の報告    期日;9月11日 演題:中国映画の楽しみ方―映画製作の歴史と近年の    動向 講師:芳川龍生先生(慶応大学教授) 参加人数;17人、JA会員15、JA非会員 2   慶応大学の吉川先生は2016年から2018年までの2年間SOASに訪問研究員滞在されていた、そしてこの度短期の研究出張の中、二水会のために時間を割いていただきました。   近代の中国の歴史と変遷と中国映画が政治の影響を受けながら進んできてことをいくつかの映画のクリップを紹介しながら話をしていただきました。現代の中国は映画を輸出産業とみて日本とは違う大きなスケールのスタジオも構え今後の中国映画の動きが注目される。 さすが大学の先生で話し方も滑らかで一時間、中国映画の話に引き込まれました。   吉川先生からのメールから一部抜粋させていただきました。「昨夜はたいへん楽しい集まりをありがとうございました!こんなに楽しく(リラックスして)話せて、懇親会も盛り上がったことはかつてありません。」     10月二水会のお知らせ                  日時: 10月9日(水)18:30より  演題:            対談:平野亮一様 x 植田リサ様 ー 英国ロイヤルバレエのプリンシパルx国際的ヴァイオリニストの対話 ー   皆様から投票いただくお題や質問から自由に繰り広がる芸術の世界で活躍する二人の「素」の対話。   それぞれの仕事や人生の極意について語り合い、発見し合うまじめな話、普段の話、気になる話・・・どんな話をし、どんな展開になるのか。それは当日、どこかの居間で時を忘れて語り合うような、そんな空気感を皆様とご一緒出来ればと思います 講師プロファイル    平野亮一(ひらの・りょういち) 様 英国ロイヤルバレエ プリンシパル 尼崎出身。4歳から母が主催する平野節子バレエスクールでバレエを始める。2000年に第14回「全日本バレエコンクール」ジュニアの部第1位。同コンクールで文部大臣奨励賞、東京都知事賞など6つの賞を受賞。2001年第29回「ローザンヌ国際バレエコンクール」プロフェッショナルスカラーシップ賞受賞。神戸市より神戸ユース賞、兵庫県よりマロニエ賞を受賞。同年9月から英国ロイヤルバレエ団に研修生として入団。2002年同バレエ団に正式団員として入団が決まる。2015年/16年シーズン、ノルウェー国立バレエ団にてゲストプリンシパルとして出演。2016年プリンシパルに昇格。同年11月に兵庫県芸術奨励賞を受賞。 植田リサ(うえだ・りさ)様 ソロ・ヴァイオリニスト、北大阪出身。4歳よりヴァイオリンを始める。国際バカロレア資格及び同バイリンガル資格取得、英国王立音楽理事協会(ABRSM)より全奨学助成金を受け 特待生として英国王立音楽院(RAM)入学。同音楽院で学士号及び教育職員免許を取得、首席卒業。同音楽院修士課程卒業、優秀賞。これまでに 辻久子、リチャードディーキン各氏に師事。 タスミン・リトル、ジェルジ・パウクからも手ほどきを受ける。2016年ショルティ財団奨学金受賞、2014年カークマン・コンサート・ソサエティー賞受賞、2011年タネル財団賞受賞、ディデイ財団賞受賞。2010年バッハコンクール第1位、プーレ奨学金大賞、カー・グレゴリー賞、サン・マルティノ奨学金大賞。2009年ロンドンフェスティバルコンクール第1位、英国王立音楽検定理事協会マクリン大賞、ゲーツェ大賞、モイル・カーネギー大賞、ロス最優秀賞、コブラー大賞、クランバー・スタジオ奨学金大賞。2008年ホミ・カンガ最優秀賞、他数々獲得。BBCRadio3やTV放送にも度々出演。音楽誌などで「格別な演奏」 (BBC)「情熱的な奏者」(音楽の友)「称賛に値する演奏」 (Classical Source)等と称される。藤岡幸夫指揮/関西フィルハーモニー管弦楽団と共演、ウィグモア・ホールでリサイタル、CDもリリース。 使用楽器は1775年製アントニオ・ガリアノ(個人スポンサーより貸与)   会場: Farm Street Church, 114 Mount Street, London…

Read more »

二水会

By |

二水会

7月二水会の報告  日時: 7月10日(水)18:30より 演題: 「Falling Blossom] ~ 英国軍人アーサーと 下町娘まさの半世紀に渡るドラマ~ 講師: ウイリアムズ 百子さん   参加人数:30名   この本を書くにあたり3年間もリサーチに時間を費やしたお話しの中で、この本の主人公のアーサーとまさに導かれるがごとく次々と埋もれていた事実が発見されてゆくリサーチ力の素晴らしさに驚嘆。アーサーとまさのラブストーリーが8百通以上の手紙の中から明らかにされてゆく道筋、そしてアーサーが西部戦線で受けた砲弾で両足を失った時の看護をしてくれた女性が現れて結婚、、、、その後も続いたアーサーとまさの文通、ドラマヲ見るように参加者を引き付けた90分でした。 講演後の懇親会も大いに賑わいました!     9月二水会のお知らせ                  日時: 9月11日(水)18:30より   演題:  中国映画の楽しみ方 —— 映画製作の歴史と近年の動向   少し堅苦しいイメージがあったり、大きなお金が動いている噂が流れたりしている中国映画(中華人民共和国で製作された映画)ですが、国外で公開される作品が少ないこともあり、その実像はなかなかつかみにくい側面があるかと思います。今回は、中国映画の歴史を実際の映像とともに簡単に振り返り、近年の動向について説明していきたいと思います。英国の劇場で一般公開される中国語圏映画(台湾・香港・シンガポールなども含む)は多くありませんが、さまざまな映画祭などで鑑賞できるチャンスはかなりあります。そうした情報も含め、英国で中国映画(あるいは中国語圏映画)を観る楽しみをお伝えできればと思います。   講師: 吉川龍生(よしかわ・たつお)先生   慶應義塾大学経済学部教授。専門は、中国映画史・中国近現代文学・中国語教育。 1976年、神奈川県生まれ。慶應義塾高等学校教諭などを経て、現職。2016〜2018年、ロンドン大学SOAS訪問研究員。 2008年より、慶應義塾大学日吉キャンパスで、日吉電影節(ひよしでんえいせつ)という中国語圏映画を紹介するイベントを毎年開催している。そこでの上映作品を中心として、日本語字幕翻訳も行っている。   会場: Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH     https://farmstreet.org.uk/contact/   会費:  £5(JA会員)£8(非会員)   参加申し込み:下記のメールアドレスに参加希望をお知らせいただきたくお願いします。   iizuka@japanassociation.org.uk (飯塚忠治)     今後の予定…

Read more »

二水会

By |

二水会

6月の報告 日時: 6月19日(水)18:30~20:00 会場:Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH 演題:「水からの伝言・・・水が伝える言葉と意識の力」 講師:林 美智子氏(NPO法人 エモトピースプロジェクト事務局長、グローバル ディレクター) 6月の二水会では、日本から訪英中のエモトピースプロジェクト事務局長、グローバルディレクターの林美智子さんをお迎えして、「水からの伝言」についてご講演頂きました。張りのある力強いお声でご講演頂き、参加者皆が内容に引き込まれていきました。   いろいろな水を凍らせて顕微鏡で撮影した世界初の氷の結晶写真集「水からの伝言」の著者として世界的に有名な江本勝博士の遺志を受け継がれ、現在、日本国内外での講演活動を精力的に展開されていらっしゃる林美智子氏。   まず、江本氏は、全ては波動で、水が波動を運ぶことを科学的に証明できずにいて、何か目に見える形として示せないかと考え続ける中で、凍らせた水の結晶の形の写真撮影に成功したというお話しをして下さいました。   音叉の実験も実際にやって下さり、同じ周波数は共鳴し合うという共鳴現象、波動の法則についても示して頂きました。又、ジェラルド・ポラック博士やリュック・モンタニエ博士の水に関する科学的な研究の紹介も交えながら、水は情報を記憶し、水は情報を伝達し、水は人の意識、集合意識と深く関係していることについてもお話し下さいました。さらに、私たち人間の約70%は水でできていて、地球の表面も約70%は水でできていることも改めて聞かせていただきました。   その上で、発する言葉や考えによって、違う結晶ができるということもスライド写真を示しながら、わかりやすく説明して下さいました。水に、「ありがとう」という言葉を見せると、六角形の力強い結晶ができ、「ばかやろう」という言葉を見せた水は、結晶構造が壊れてしまっていました。又、「私ならできる」 という言葉と 「どうせ無理」という言葉でも、結晶の形には大きな違いが出ていました。最も美しい水の結晶である「愛と感謝」の写真も見せてくださいました。   私たちが普段使っている言葉も、良い言葉を口にすれば、周りに良いエネルギーを与え、悪い言葉を口にすれば、悪いエネルギーを与えることになることがスライドから一目瞭然でわかり、私たちが何気なく使っている言葉の大切さを改めて実感することができました。   最後に、常にポジティブな言葉を使いましょう!ということで林氏は会を締めくくられました。   参加者からは、「来て本当に良かった」、「感動を持って新しい世界を発見した」、「新しい窓が開いた感覚です」「林さんという方にお会いできたいい日でした!」「また来年も来てほしい」等の声がありました。会場の空気も溌剌とした雰囲気に包まれ、良い講演会になりました。 (参加者25名)   今後の予定 8月 夏休み 9月11日 池田様 2020年宇宙の旅「仮」 10月9日 上田りさ様・平野様 音楽界とバレーのアーテストトーク(仮) 11月13日 渡辺道央様 1968年東京オリンピック映画鑑賞とトーク「仮」

Read more »

二水会

By |

二水会

7月のお知らせ 日時:7月10日(水)18:30より 演題: 「Falling Blossom」  ~英国軍人アーサーと下町娘まさの半世紀に渡るドラマ~   2006年春に「Falling Blossom」が出版されました。今回は出版までに至るリサーチ、翻訳の難しさや楽しみを、又本に載せることができなかったアーカイブの資料などを使って、イギリス軍人アーサー・ハート・シノットと鈴木まさとの悲劇的な人生の跡を辿ります。    講師: ウイリアムズ 百子さん 1966年明治大学文学部英米文学科卒業、同年渡英、結婚。 通訳業と主にNHKテレビ番組のリサーチ、コーディネート業を35年。1993年英国熊本県人会発足、1996年英国日本人会の発起人の一人として現在のJA活動開始。 2001年「英国の日本人」写真展を国内10ヶ所で開催。2002年同展示を日本の10ヶ所で開催。2006年に「Falling Blossom」をPagnamenta氏と共著で出版、2008年Japan Society Award受賞、2013年「忘れな草」プロジェクトを立ち上げ戦後の英国に於ける邦人社会の記録を残すべき活動中。   会場: Farm Street Church. 114 Mount Street. London W1K 3AH     https://farmstreet.org.uk/contact/ 会費:  £5(JA会員)£8(非会員) 参加申し込み: 下記のメールアドレスに参加希望をお知らせいただきたくお願いします。 iizuka@japanassociation.org.uk (飯塚忠治) ※講演の後の講師をお囲みしての懇親夕食会も予定しています。この二水会で多くの方たちとお知りあいになっていただき英国生活を楽しいものにしていただければ幸いです。     今後の予定 8月 夏休み 9月11日 池田様 2020年宇宙の旅「仮」 10月9日 上田りさ様・平野様 音楽界とバレーのアーテストトーク(仮) 11月13日 渡辺道央様 1968年東京オリンピック映画鑑賞とトーク「仮」      第9回 ENJA Meeting Report  会場  Midori The Green Guest House、Heidelberg…

Read more »

二水会

By |

二水会

6月のお知らせ 6月二水会では、NPO法人エモトピースプロジェクト事務局長の林美智子氏を日本からお迎えしご講演頂きます。林様は水の結晶に関する研究者である故・江本勝博士のもとで師事しておられ、その遺志を継がれて日本国内外で、精力的に講演活動を展開されていらっしゃいます。 個人的にも非常に興味があり、皆様にも楽しんで頂けると確信しておりますのでどうぞご参加ください。お持ちしております。 日時: 6月19日(水)18:30~20:00頃まで(第三水曜日に実施) 演題: 「水からの伝言・・・水が伝える言葉と意識の力」 講師: 林 美智子(NPO法人 エモトピースプロジェクト事務局長、グローバルディレクター) プロフィール:2004年に、世界的ベストセラーの『水からの伝言』『水は答えを知っている』等の著者、江本勝の国際版権担当および国際秘書となる。2011年にはNPO法人エモトピースプロジェクトを故江本勝と共に日本で立ち上げ、世界中の子供たちに6億5千万冊の絵本『水からのでんごん』を無料配布し、水の真実と「愛と感謝」の輪を広げる当プロジェクトに尽力を注ぐ。米国大学在学中、中米のコスタリカ大学に留学、コスタリカ運輸省で日・英・スペイン語の通訳を務め、米国大学卒業。2人の息子の母。   soh.miyamura@jeib.co.uk  (資料)水の結晶の秘密の動画: https://youtu.be/h33CSZG5GEY 会場:Farm Street Church, 114 Mount Street, London W1K 3AH https://farmstreet.org.uk/contact/ 会費:  £5(JA会員)£8(非会員) 参加申し込み: soh.miyamura@jeib.co.uk (宮村 創) ※※講演の後の講師をお囲みしての懇親夕食会も予定しています。この二水会で多くの方たちとお知りあいになっていただき英国生活を楽しいものにしていただければ幸いです。   今後の予定 7月10日 百子 WILLIAMS様/演題:「Falling Blossoms」 哀しくも愛の包まれた実話を語る  

Read more »

二水会 4月の報告とお知らせ

By |

二水会 4月の報告とお知らせ

4月の報告 実施日:4月10日(水) 参加人数:12名(会員11、非会員1名) 講師:小林恭子氏 講演内容:行き過ぎのようにも感じられる世の中のMetooへの違和感、人間の尊厳、ハラスメントに気付く力、男女の役割#Metooのテーマを幅広くお話し頂きました。   5月のお知らせ 日時:5月8日(水)18:30より 演題:生命40億年の歴史について」 生命の歴史は最も壮大にして豊饒なる物語だ。始原の海に生まれたバクテリアが次第に進化し、多様化する。相次ぐ地殻変動。劇的な気候の激変。絶滅するものあれば、画期的な進化と適応を遂げるものもあった。その命運を分けたのは、どんな事件だったのか。いかなる進化劇が展開されてきたのか。尽きせぬ謎をとく鍵を探し、古生物学者たちは世界中を奔走する! 大英自然史博物館の古生物学者が、化石資料を縦横無尽に駆使し、自身の発掘調査の興奮を織り交ぜながら、広大無辺な40億年を一つの物語にまとめ上げた、決定版・生命史。 参考資料「生命40億年全史」リチャード・フォーティ 渡辺政隆訳 草思社より   講師:  弁護士 中田 浩一郎氏 新潟県糸魚川市出身。中央大学、ケンブリッジ大学(LL.M.)卒業、英国弁護士会(The Law Society)弁護士登録。1986年に渡英後、日本と欧州諸国間の国際法律実務、特に雇用法と会社法分野の専門家として活動する。長年、ベーカー&マッケンジーとクリフォード・チャンス法律事務所で実務経験を積んだ後、現在Lewis Silkin LLP法律事務所にて、多くの日本企業や政府機関を代理している。   会場: Farm Street Church. 114 Mount Street. London W1K 3AH     https://farmstreet.org.uk/contact/ 会費:  £5(JA会員)£8(非会員) 参加申し込み: 下記のメールアドレスに参加希望をお知らせいただきたくお願いします。 iizuka@japanassociation.org.uk (飯塚忠治) ※講演の後の講師をお囲みしての懇親夕食会も予定しています。この二水会で多くの方たちとお知りあいになっていただき英国生活を楽しいものにしていただければ幸いです。   今後の予定 6月19日 林美智子氏「水からの伝言……水が伝える言葉と意識の力」 7月10日 百子 WILLIAMS氏「Falling Blossoms」 哀しくも愛の包まれた実話を語る 8月(未定) 9月11日(未定)

Read more »