Archive For The “その他のイベント” Category

編集後記

By |

編集後記

4月号は「ブレグジット後の発行となるのか?」とも思っていましたが、とりあえず延期が決まりほっと一息。好天が続いたイースター休みが終わり、今度は日本の10連休が始まります。   「平成時代」に発行の会報は今号が最後、新たな「令和時代」が皆様にとって良い日々になるようお祈りいたします。(MS)

Read more »

その他のお知らせ

By |

その他のお知らせ

第6回都道府県県人会懇親会の報告 4月15日の都道府県人会懇親会には72名の申し込みがあったが、前日、当日にいつものようにキャンセルがあがり、実際に参加されたのは67名でした。余剰金が120ポンドとなりました。会場で参加された皆様には報告済です。   今回も初めての参加された多数の皆様から参加して良かったとメールをいただいております。幹事として毎回感じるのですが、JAの会員でなくても参加してくれる皆様の多くは故郷を大事にされているお客様でした。この懇親会を通じ、新たに会員になっていただけた方もおみえでした。   また、鈴木ナオミ理事がラグビーワールドカップオフィシャルアンバサダー(開催都市特別サポーター)として都道府県人会懇親会でお集まりになった皆さんとPRをさせていただきテーマソング「World in Union」を歌いました。     第60回海外日系人大会 日程について 海外日系人協会は、10月1日(火)、2日(水)、3日(木)の3日間、節目となる第60回海外日系人大会を東京で開催いたします。(9月29日(日)には、第4回国際日系歌謡大会を予定しています)   なお、日程の詳細、テーマ等につきましては決まり次第改めてお知らせいたします。参加お申込は、例年通り7月ごろから受付を開始する予定です。   http://www.jadesas.or.jp/taikai/ 本年もみなさまのご参加を心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。   *第59回海外日系人大会 事務局連絡先など (公財)海外日系人協会 http://www.jadesas.or.jp/taikai/ TEL:+81-45-211-1780 taikai@jadesas.or.jp   英国内公園に桜5000本を寄贈=日系企業の寄付で   日系企業などの寄付により、日英友好の象徴として5000本以上の桜の木が英国各地に送られる計画が進んでいます。日英協会(塚本隆史理事長)が音頭をとって必要資金約6000万円を集め、全国約80カ所の公園などに植えられることになっています。すでに植樹も一部で始まっており、来年の春には花を咲かせることになるようです。ロンドンではリージェンツパークに36本が今秋に植樹、来春には「桜祭り」も計画と報道されています。   英国日本人会佐野会長はこの事業の事実上の発起人ですが、時事通信社の問いかけに対し、「今後100年にわたって語り継がれるだろう」と述べ、「これをきっかけに日英の文化交流がさらに深まることを期待する」とコメントしています。   なお、時事通信社による記事全文は以下でご覧になれます。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019042000091&g=int  

Read more »

バスツアーのご案内

By |

バスツアーのご案内

6月8日終日ケンブリッジと元駐日英国大使邸庭園訪問 集合時間:09:15(時間厳守)までにSofitel London St James Hotel(地下鉄ピカデリーサーカス駅から徒歩で3分)、9:30にHotelから出発、ケンブリッジ観光、午後は元駐日英国大使邸やStaploe Gardensでのチャリテイー会場訪問(入場料無料)、ロンドンに戻るのは18:00予定。 参加費: お一人£30(30名以下になりますと料金が変更になります。)お子様 2歳まで無料、3才から6才まで半額(15ポンド)ただしお連れになれるお子さんはお一人につき2名まで。 *非会員参加歓迎 参加費は会員と同じ   締め切り:5月30日(木)までに満山(yoshio.mitsuyama@gmail.com)までにメールでのみお申し込みをお願いします。支払いは当日バスの中でお支払い下さい。 また、お申し込み後のキャセルは5月30日以降のキャンセルは全額請求となりますのでご注意ください。

Read more »

TEAM SMILE 部 SKT88 シニア&キッズ Together

By |

TEAM SMILE 部 SKT88  シニア&キッズ Together

日本の歌や踊り・お話などを通じて、子供達とシニアの方々が一緒に日本の文化に触れあう会です。 [内容:歌 童歌 踊り 折り紙 お習字 読み聞かせ かるた など] 外国に住む子供たちに日本人の愛を注いであげたい。という思いから始まり、違う世代の日本人コミュニティーの皆さん同士が仲よくなることでコミュニティーの活性化を目指し、世代を超えた交流から助け合いへ繋がることを目的として開催しています 子供たちには日本の文化を知ってもらう良いチャンス。 シニアの皆さんは、子供たちから笑顔と元気を貰って若返った気分になって下さい! ▼過去開催のブログ▼ http://ameblo.jp/skt88naomi/ 次回開催 2019年3月10日(日) 1時半会場 2時開演 ☆ソフトドリンク&スナック付 ●会費 会員無料 (非会員 5ポンド 1家族何人でも) ●場所: The Winch Play Room 21 Winchester Road London NW3 3NR Tel: 020 7586 8731 www.thewinch.org    最寄り駅 Swiss cottage

Read more »

東北大震災、津波の復興支援コンサート

By |

東北大震災、津波の復興支援コンサート

3月9日(土)、19時より、Putney のSt Mary’s Church で廣田丈自さん東北大震災、津波の復興支援コンサートが行われます。通常の入場料は15ポンド、コンセッション10ポンドですが、今回は丈自さんのご好意により、J Aの会員、同伴者に限り、一般13ポンド、コンセッション、8ポンドとなります。この特別価格のティケットをご希望の方はsecretary@japanassociation.org.ukに3月5日(火)までにお申し込みください。ティケットは当日、現金またはチェックと交換で会場渡しとなります。丈自さんのご支援をよろしくお願いいたします。              事務局 廣田さんより 皆様 お元気でお過ごしの事と思います。2019年3月9日 7時より St Mary’s Church Putney にて、コンサートを行う運びとなりました。第一部は London Metropolitan String Orchestra  との共演で、私の編曲オーケストレーションによる日本の美しい民謡を、第二部は The London Taiko Drummers とのエネルギー溢れる太鼓、並びに日本打楽器の演奏をお贈りしたいと思います。 東日本大震災津波の甚大な被害を受けてから 2019年3月11日で8年目を迎えます。今回は、未だに物理的、精神的復興途上の多くの皆様への応援メッセージをお届けするコンサートとしたいと思います。(LMOは廣田と共に2012年に復興祈願東北ならびに東京公演)音楽を通してロンドンの皆様との最高の文化交流となると信じます。 皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。                      廣田丈自

Read more »

スタンドアップコメディアン 「ぜんじろう」の公演のお知らせ

By |

スタンドアップコメディアン 「ぜんじろう」の公演のお知らせ

来たる2月26日(火)6時半よりJ A主催でスタンドアップコメディアン 「ぜんじろう」の公演を行います。会員の皆様、お友達もお誘いの上、ふるってご参加ください。   吉本興業国際派芸人「ぜんじろう」は90年代半に関西で活躍をした後アメリカに渡り、身近なネタから時事、流行、芸能などの幅広いネタをマイク1本で自らの話術だけで笑いを生み出すスタンダップコメディアンとしての技術に拍車をかけ、今回ロンドンにやってきます。今年はイギリスのレスターとアイルランドのコメディーフェスティバルに招待後、英国日本人会の為に特別公演を開催することになりました。本場のスタンダップコメディーを日本語でお楽しみいただけるチャンスです。 ぜんじろう~4回目のインドツアーのYoutube 日時:2月26日(火)午後6時半から8時まで 会場:Farm Street Church,  114 Mount Street, London W1K 3AH 入場料:会員5ポンド、非会員8ポンド お申込みはsecretary@japanassociation.org.ukまでお願いいたします。

Read more »

「英国の医療及びソーシャルケアシステムに関して」の講演会

By |

昨年よりナルクUKで進めているプロジェクトの人生を総括するための「エンディングノート」のナルクUK版を作成するための講演会の第2弾として、「英国の医療及びソーシャルケアシステムに関して」の講演会をNuffield Trustの医療政策シニア・フェローであるNatasha Curry氏に講師としてお越しいただき、10月4日に 開催させていただきました。   同日は英国日本人会及びナルクUK会員と非会員を含めて41名の方に参加をいただき、ナルクUKの設立時からアドバイザーとして携わってくださっているエジンバラ大学の認知症経験センターリサーチフェローの林真由美氏(DR)と、今年4月に第一弾として「日本の介護保険の現状とこれから」の講演をいただいた、厚生労働省から在英日本大使館へ出向されている一等書記官の岸本哲也様にも第2部の「日本のシステムから学ぶこと」においてパネリストとして参加いただきました。   まず、Curry氏からNuffield Trustが経済的・政治的に独立した機関で、NHSやソーシャルケアを含むヘルスケアを改善するためにリサーチや政策の分析を行っていることを説明いただきました。   そして、まずNHS(国民保険サービス)について説明いただき、それは1948年7月5日に①全ての人々のニーズに見合った②原則無料の③経済力ではなく医療のニーズで提供されることが3原則を持って設立されたとのこと。   そして、NHSがサービスを提供する環境が70年間に変化しているとし、まず人々の寿命が13年伸びていること、死亡原因が心臓病や脳梗塞が減少し結核が0となっているのに対し、糖尿病や癌や認知症及び精神疾患によるものが増え、国民保険サービスの需要が高まっていることをデータで紹介いただきました。   そのために、費用総額も1949年から1950年が4億ポンド(国民一人あたり9ポンド)でGDP比3.5%出あったのに対し、2016年から2017年は1440億ポンド(同2187ポンド)で7.3%と急増しているとのこと。しかし、英国は主要先進国では11位と平均で、日本は世界でも5位の高さであるとのこと。   NHSの費用は98.8%が税金で賄われ、その他の費用は薬の処方箋代など患者によって直接支払われるもの。   NHSの強みは病気を発症しても経済的に守られていること、効率的で事務費用が比較的低い、糖尿病や腎臓病などの慢性疾患の対処が良いのに対し、弱点は癌などの一般的な死亡原因とされる12種類の病気8種類でその対処が平均以下、生後1月以内の乳児の死亡率の高さ、助産婦以外のスタッフ率の低さとCTやMRIなどの普及率の低さ。   次にソーシャルケアについて説明をいただき、日本では介護保険制度のようなもので、長期に渡るケアで、障害や高齢によりサポートやケアが必要である際に人々が独立して生活できるように提供されるサービスであること。 英国におけるソーシャルケアは、地方自治体によって予算が組まれ、NHSのように無料でないこと、そして資力調査が行われ、その詳細は次の通り。   まず地方自治体が収入、貯蓄、不動産などを評価。障害者向け給付金などは除外。23,500ポンド以上は基本政府からのサポートは無く、14,250ポンド以下は全額サポートが入る。住んでいる住宅は次のような場合は資力として含まれない。①自宅に住んでケアを受けている場合②レスパイトケアなど短期で自宅を留守にしている場合③夫や妻や近親者や介護のために自分の家を出たケアラーが住んでいる場合など。   また、自宅売却は死亡するまで先延ばしすることができ、不動産の評価はその時点での市場価格からローンと売却手数料として10%を差し引いたもの。   (これはあくまでも一般的な情報なので個別のケースは専門家に聞くべきとのことです。)   一般的な平均的*費用は下記の通り。   Per week Per year Home care (14 hours per week) £210 £10,920 Full time daytime care at home £576 £30,000 24 hour care at…

Read more »

同好会報告とお知らせ

By |

テニス同好会 1、10月10日(水) 午後1時ー午後3時 2、Victoria Park 3、62、Long Lane、Finchley 、Bernet、 N3 2PX 交通:地下鉄 Northern Line、 Finchley Central 下車、バス13番か 460番に乗り、2つ目の停留所Victoria Park で下車。 4、参加料 無料 5、高嶋喜代子 07702 049 639 kiyoko.takashima@outlook.com 6、Victoria Park にはテニスコートが6面 有り、周囲に駐車も可能です。 レベルに関係無く皆さんのご参加をお 待ちしています。 雨天の場合は中止です。 スケッチ会 9月12日LondonBridge駅近くに集合。この辺には随分久しぶりに来た。まだロンドンダンジョンが大人気だった頃で、観光バスが行き交っていた。それにしてもすっかり洗練され綺麗になっているのには驚いた。対岸より望むと歴史を感じさせるロンドン塔のバックには、シテイのこれ又変わったデザインの新しいビルがエネルギッシュに林立し、新旧ミックスの面白い景色を創り出していた。東側も倉庫やドックなどが一部に原型を残して改築され、新しいカフェやブティックが出来、すっかり新しい街になり、観光客も交え人々で賑わっていた。今回はロンドン塔、タワーブリッジ、シティホールの何れかがテーマになる事だろう。何れも難しそうだ。又皆さんの個性溢れた作品が楽しみだ。 歩く会 10月の歩く会はお休みです。 食べ歩き会 第28回食べ歩き会 (7月13日) Singapore Garden 12名参加 酷暑の7月13日、レストランに入るやいなやエアコンの効いた心地よい店内で雑談、飲み物をオーダーし始める。このレストランは中国/インド/マレイ料理が食べれる面白い所。サービス満点、店の雰囲気も最高でおしゃべりにはずみ、閉店になったので、近所のパブに移り解散した。 第四回ゴルフ同好会 日時 : 9月13日(木) 2018 コース : Coombe Wood Golf Club,…

Read more »

理事会だより

By |

9月の理事会での討議事項(理事会8月5日) 抜粋 9月30日(日)ジャパン祭り、英国日本人会としてはブース、阿波踊りの参加 日本大使館総括公使、総領事、辻阪 高子氏着任 今年は10周年です! 日時:9月30日(日)10時~20時 場所:Trafalgar Square ▼英国日本人会は、●「ストール出店」 ●「阿波踊り」 で参加いたします▼ 会員の皆様も是非、ご家族・お友達とお出かけください 阿波踊りは、どなたでもご参加できます。 <詳細は下記> ◆ストール 英国日本人会のストール(マーシャルアーツ会場の隣)では日本の小物、日用品、書籍などを格安で販売。 着物「Try on」のコーナーも設置しています。 お気軽にお立ち寄りください。その際、会員の皆様は是非ストールの担当の皆さんにお声かけ頂ければ幸いです。応援宜しくお願い致します!! ◆みんなで阿波踊り JA阿波踊り準備委員会が企画する “みんなで阿波踊り”に参加しよう! 踊りの所作はいたって簡単、服装は自由(ゆかた、はっぴがあればなお結構)ですので、JAの会員の皆様はもちろん、ご家族、お友達、お知り合いの方々と輪になって、いやもっと大きな渦となって、スクエアー全体を埋め尽くしましょう。 ・出場時間 13時55分~14時15分(20分) ・出場場所 スクエアーの真ん中で輪になって踊る (舞台では阿波踊りのベテランのショウダンスと廣田太鼓チームの生演奏) ・集合場所 開始20分ほど前 広場中央付近で、阿波踊りの衣装を着けているグループが目印 ・随時参加 当日、いきなり普段着のまま、踊りの輪に加わっていただいて結構です。 ◆ジャパン祭り 公式サイト:http://www.japanmatsuri.com/ ◆ジャパン祭りFBページ:https://www.facebook.com/Japan.Matsuri.London/

Read more »

Classic Carがお好きなあなたにお知らせ

By |

Capel Manor Classic Vintage Car Show ロンドンの北エンフィールドにあるCapel Manor Gardenで毎年9月第一日曜日、今年は9月2日(日)にクラシックカーショーがあります。これはコマーシャルなものではなく、車好きが自慢の自動車を持ち寄って見せ合うというものです。ここ数年行っていますが、なん百台ものピカピカのクラシックカーが勢 ろいして壮観です。もちろんフェラーリとかロールスロイスとかもあります。 Capel ManorはノースサキュラーのケンブリッジラウンドアバウトからA10をまっすぐ北に15 ほどのところにあります。M25のちょっと手前です。ここは園芸の学校でもあり、ショーだけではなく30エーカーもあるガーデンも見逃せません。入るとすぐ左手に日本庭園があります。まっすぐ行くとカーショーですが、右に曲がるとどの季節にいっても学生が世話をしているのでしょう、見ごたえのある大小60ものガーデンがあります。鯉のいる日本風の池とか大きな迷路、春には水仙、シャクナゲもみごとです。子供用には小規模ながら動物園もあります。 https://www.capelmanorgardens.co.uk/events/classic-and-vintage-car-show-2018.html もう一ついい点は犬を連れて行けることです。もちろん綱付きですが、広々としたガーデンで犬も喜んで歩いています。入口近くのカフェも普段は学生用なためか、安くてボリュームのあるランチが食べられます。入場料:大人£8、 子供£4、コンセッション £7 (S.K.)

Read more »