Archive For The “活動報告” Category

ナルク活動報告 「英国に住む上で準備すべき法的手続き」

By |

ナルク活動報告 「英国に住む上で準備すべき法的手続き」

ナルク活動報告 「英国に住む上で準備すべき法的手続き」 英国もそろそろロックダウン解除の道筋が見えてきましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 さて、今年2月のJAナルク部主催で行いました「英国に住む上で準備すべき法的手続き」の講演会」でご協力をいただきました、ホークス真弓弁護士から、不慮の事態が起きた際の手続きなどに関してまとめたリストの一覧へのリンクを下記のようにいただきました。よろしければ、ご覧ください。 https://www.cognitivelaw.co.uk/10-things-to-remember-when-…/ なお、この関連で何かご心配な点やご質問等がありましたら、このリンクでご覧いただけるホークス真弓弁護士へ直接ご連絡ください。 それでは、まだしばらくはご不自由な生活が続くかと思いますが、どうか皆様もくれぐれもご自愛下さいますように。 ナルク部一同 *************************************************** A BASIC GUIDE TO THE ADMINISTRATION OF ESTATE  英国での遺産手続きについて覚えておくべき基本事項10項 This article provides English and Japanese speakers with the first steps to take when a loved one passes away. When someone dies, a number of things should be organised – including various documents to be collected, checked and…

Read more »

ナルク部「エンディングノート講演会」ご報告

By |

ナルク部「エンディングノート講演会」ご報告

2月1日にナルク部主催の「人生後期に考えておくべき法的手続き」講演会をコグニティブ法律事務所のホークス真弓弁護士と Richard Bates弁護士を講師としてお招きして開催しました。この講演会は、これまで、JAナルク部で英国版エンディングノートを制作するために2018年から行ってきている日本の介護保険制度、英国の社会保障制度、人生後期のファイナンシャルプランニングについて等の講演会の締めくくりとしたもので、英国に住む上で準備すべき法的手続きとして、遺言書やlasting power of attorneyを含めて、また突然の不慮の事態に行うべき手続きなどについてお話をしていただきました。当日は55名の方々に参加いただき、法的手続きについて学べたとても有意義な会と多くの方にフィードバックをいただきました。そこで、ナルク部はこのような会を今後も定期的に開催させていただく予定です。 ***************************************** ◆ナルク部の活動 会員同士がボランティアで助け合う時間預託制度の運営、健康関連のイベントや講演会を主催、英国での終活のためのエンディングノートの編集。

Read more »

英国日本人会2019年忘年会報告

By |

英国日本人会2019年忘年会報告

12月7日(土)午後1時半より、恒例の英国日本人会忘年会が 開催され、参加者は63名と盛大な忘年会となりました。   皆さんで、J Gourmetよりの年の瀬に相応しい年越しそば 入りの豪華なお弁当に舌鼓をうち、その後、田村さんの指導 で「忘れな草をあなたに」と「椰子の実」を合唱し、すっかり 腹ごなしができたところで、今年はラグビーワールドカップオ フィシャルアンバサダーとして日本を中心に大活躍をした歌 手の鈴木ナオミさん(会員)による「ラグビーテーマソング」、 「You rise me up」、「ふるさと」と素晴らしい熱演をしてい ただきました。参加者の熱烈な拍手と声援のうちに忘年会の クライマックスとなりました。     参加者の興奮も治まった所で早乙女さんと石橋さんによる クイズ、皆さんの豊富で素晴らしい知識で、どの質問にもア ッと言う間に回答が飛び出し、沢山あったクイズも次々と進 んで行きました。どのテーブルも良い点数を得ましたがテ ーブル6番が他の2テーブルとの1点差で優勝し、賞品を獲得!       そして恒例のラッフル、その後、今年は伊東敬行さんと堂島 酒造の橋本清美さんによるオークション、今回は沢山の品物 を寄付いただき、皆さまのお陰でJAの良い資金ともなりまし た。     「蛍の光」を全員で輪を作って歌い、満山イベント部長のユ ーモアたっぷりの閉会の辞をもって予定を30分も越してし まった午後5時に終了しました。 今回も高橋寿美江先生にクリスマスを表現した素晴らしいお 花を会場にいけていただき、厚くお礼を申し上げます。 忘年会写真集はこちらからhttp://30d.jp/naomimialbum/11

Read more »

同好会報告とお知らせ

By |

同好会報告とお知らせ

*各種イベント参加者へのお願い* イベント参加中に起きた怪我・事故は自己責任において処理され、主催者の責任でないことをご了承ください。   映画同好会   ▍次回の上映会のお知らせ   上映作品 『TOKYO OLINPIARD 1964』 (市川崑総監督/配給東宝) この記録映画は世界的に評価されたオリンピック映画と しては最高傑作とされています。当時、黒澤明監督でと考 え、黒澤明監督も乗り気であったが、調整がつかず「河野 一郎」オリンピック組織委員長の要請で、大映に所属して いた市川崑監督が永田雅一大映オーナーの説得で就任、 大映の名カメラマン碧川洋一、宮川一夫を派遣し、撮影さ れたものです。もちろん映画界、新聞社、TV界が協力して 取り組み、見事な感動的な長編記録映画が完成しました。 何度見ても、敗戦後その復旧に全力投球していた「東京 都」が昼夜を舎かず建設した各種競技場ならびに高速ハ イウェイ、地下鉄の完成で、世界に見られないようなOlympicが開催されました。当時大学生だった私には涙なしに は見られない記録映画です。 一人でも多くの方に見て頂きたい日本の誇りうる一代イベ ントでした。(文責渡邉道英)   日時:1月21日(第三火曜日)13:00~16:00 会場:メイフェアーFarm Street Church 別館 所在地:114 Mount Street, London W1K 3AH 行き方:地下鉄 Bond Street 駅 または Green Park 駅か ら徒歩5分ほど 参加費:場所代として£4、JA非会員£5 申込締切日:12月15日 備考:要申し込み: taekoj@hotmail.co.uk ジョンソン 問い合わせは 渡邊 07783…

Read more »

紅葉会

By |

紅葉会

11月紅葉会の報告   期日: 2019年11月28日(木) 司会 ギブソン小池和子 受付 古沢いく子、デービス志保子 会計 フィップス勢津子 お茶 竹内みどり、有志 ブリング&バイ ジョンソン妙子、藤田幸子 記録 マケイラ可奈 参加人数 : 会員30人 非会員4人  合計34人 会場:Bloomsbury Central Baptist Church 地下1階   第2部講師は、料理研究家、写真家、執筆家の横山明美さ んに、「できます!と言い続ける人生」と題してお話しいただ いた。 北海道出身の明美さんは子供の頃、両親の離婚や赤面症で 内向的な性格のためか、学校で毎日いじめを受けていた。 だがある日学校の先生のアドバイスで始めた「縄跳び」を誰より上手にできるようになった時から自信を持てるようになり、周りも彼女を見直していじめも減った。 24歳の時に日本食レストランの就労ビザで札幌—ロンドン 直送で英国入り。そのレストランにはたくさん有名人のお客さんが来ており、その中に当時の彼氏を追ってロンドンに家を買ったティナ ターナーがいた。 仏教徒でもありoriental料 理好きなティナがプライベートシェフを探していると聞き、 即“やります!”といって雇われる。その後会社員としても勤務 しながら、英国に関する面白い切り口の本、例えば英国の兵隊などの制服を克明に調べた本などを書き日本で出版。 そして執筆活動の傍ら、誘われて始めた和食惣菜クッキング 教室の講師業が評判になり、メディアにも取り上げられる。そ れをきっかけに、富裕層のプライベートダイニングも手がけ るようになり、和食料理研究家として英国や日本のテレビに も出演。 さらに近年は豪華客船クイーンエリザベス号に和食ゲストシ ェフとして乗船。日本酒の蔵元と日本食をプロモートするな どの活動を行っている。しかしQE号では、突然の依頼でラ ーメン50食のランチを鳥ガラのない状態で本格作成しなけ ればならないなど、食材が常に不足している中で、アイデア と機転で困難を楽しみに変えている。   こうした幸運に恵まれた明美さんは、努力なしのトントン拍 子で来たような感じがするが、実はたゆまぬ勉強を続けなが らの配信という。日本で調理師学校に通って免許を取り、寿司屋では板さんに頼み込んで教えてもらったり、蕎麦屋でそ ば打ちを習ったりと技を磨く一方、本物の味を知るために味噌、醤油なども手作りしている。 明美さんによると、いいお話ややって見たいことが舞い込ん で来た時は即座に“はいできます”と受けると、なんとかでき てしまうものだという。もちろん能力も人並み以上におありに なるのだが、これまでの幸運と成功の秘訣はそのポジティブ な姿勢とたゆまぬ努力の賜物とも言えそうだ。 また明美さんの大好きなことの1つが、秘境探検。シロクマ…

Read more »

同好会報告とお知らせ

By |

同好会報告とお知らせ

映画同好会   10月度上映会「橋のない川」の報告   日時:10月15日 場所:Farm Street Church 114 Mount Street, Mayfair, London WlK 3AH 参加人数:15人   原作『住井すえ』さんの小説の映画化。第一部から第七部 まで刊行され、第八部は表題のみを残して作者の住井す えさんが死去された。明治時代後期の奈良県のある被差 別部落(小森部落)が舞台になっている。ほとんど全編を通 じて部落差別の理不尽さ並びに陰湿さが書かれている。 最終的には京都市岡崎で行われた「水平社宣言」をもって 締めとしている。一部から七部までの累計発行部数は800 万部をこえている。1969年〜1970年と1992 年の2度にわたって映画化されました。今回上映した作品 東陽一監督版は部落解放同盟が映画化を企図して東を監 督に起用したのである。音楽にボリビアのチャランゴのチャ ランゴ奏者「エルネスト・カブール」を起用したことでも知 られている。配給収入は12億円。   次回の上映会のお知らせ   『忠臣蔵』(松田定次監督) 各社が競って製作した忠臣蔵を、東映が映画化した作品 で、「若さま侍捕物帖 紅鶴屋敷」でコンビを組んだ比佐芳 武が脚本、松田定次が監督。片岡千恵蔵、中村錦之助、大 河内伝次郎、市川右太衛門など東映のオールスターが見 ものです。三時間あまりの上映時間のため途中休憩を少し とります。   日時:12月17日(第3火曜日)13:00〜16:00 会場:Farm Street Church別館 所在地:114 Mount Street, London W1K 3AH 行き方:地下鉄 Bond Street…

Read more »

忘れな草よりお知らせ

By |

忘れな草よりお知らせ

「忘れな草」イベント   Japan Houseで11月7日に開催されたイベントには 沢山のJA会員の方々に出席頂きありがとうございまし た。開催寸前になって小篠ミチコさんの日本滞在が延 長され 参 加できなくなるというハップニングがありま した。幸いに世界ネットで繋がっている時代なのでス カイプを使って事前にヴィデオ インタビューをして当 日、ミチコさんも参加という形をとることが出来ました。 Mike Houlihan, Japan House館長に続き、日本大 使 館 の伊 藤 公 使にご挨 拶をして頂いた後、パネル の 加 藤 節 雄さん、ホウキ和 子さんと私も少し加わりサイ モン・ライトの司 会で 予 定 の時 間 があっと言う間に過 ぎるほど楽しい会話をすることができました。更に昔 の 写 真 やヴィデ オが 観 客に 好 評 だったと思 います。 レセプションで は 寄 付して 頂いた「酒サムライ」から の日本 酒…

Read more »

紅葉会

By |

紅葉会

10月紅葉会の報告   今月は2名の新会員を迎え、ハロウイーンテーマの黒 とオレンジの装いで皆さん楽しんでいただきました。   期日: 2019年10月24日(木) 司会 ギブソン小池和子 受付 オブライエンさち、ヴァンダスケープ日出美 会計 フィップス勢津子 お茶 竹内みどり、有志 ブリング&バイ ジョンソン妙子、藤田幸子 記録 ギブソン小池和子 参加人数 : 会員29人 非会員1人 合計30人 会場:Bloomsbury Central Baptist Church 4階   第2部は講師に異文化コンサルタントのグレアムロレンスさ んをお迎えし「異文化を超えて日英の架け橋に」と題して、 ご自分の経験に基づいたお話を流暢な日本語でお話しいた だいた。 今年2019年のビジネス日本語スピーチコンテストで優勝し た見事な日本語力の持ち主グレアムさんだが、日本との初め ての出会いは11歳の時に見た「将軍」という映画。初めて日 本語を使ってみたのは、パブで空手の先生と話した時。その 後日本語学習を始めたが、その頃の英国では日本語の教科書は2冊しかなく、しかも全くコミュニカティブではなかった。 昔の日本の英語教育がThis is a penで始まるのと同じパタ ーンだった。 その後当時の趣味の空手を極めるために初めて3ヶ月間静岡へ留学。帰英後、ある日本企業で初めての外国人社員として働きながら、どうしてもまた日本へ留学したかったグレアム さんにチャンスが訪れたのはなんと交通事故で歯を折った時!保険金で歯を手術するか、しないでお金を貰うか?選ん だのは£1000を貰って日本へ行くことだった。 この時の日本滞在中に、日本の大学院を卒業し日本女性と結婚。家族と英国へ戻り様々の日本の大企業で働く。その経験を生かして現在は異文化コンサルタント会社の代表を務 め、日本的ビジネス文化を教える講座も開いている。 ご趣味である居合道のビデオも見せていただいたが、袴姿 も凛々しく一瞬の気合いで竹をスパッと切ってしまう技には びっくりした。居合道の練習は通常木刀で行なうが、段をと る試験では本物の真剣を使う。 またコンテストで射止めた日本往復のチケットで今年の夏は 日本へ旅行されたが、その際山形県の農村活性化プロジェク トに参加し、特設の雪上相撲大会に出演。また現役マタギ( 熊撃ちを生業とする職業)の家に泊まって、酒を酌み交わし ながら話を聞くなど、様々の珍しい体験をされた。   【講演者への質問事項】 ❶ 問い:ご両親はどんな教育をされたのか?…

Read more »

二水会

By |

二水会

11月二水会の報告   日時:11月13日 参加人数:20名 講師:渡邉道英さん 渡邉さんの映画について、東京オリンピックの映画にまつ わるお話を20分くらいしていただき、その後、東京オリン ピックの映画3時間以上の映画の最初の部分約35分ほ ど上映、時間の制約がありもっと観たいというところで終 わらざるを得ないことになりましたが、映画のカットの技 術的なことの斬新さ、他1964年の日本が戦後ようやく世 界の一員になれるという経済発展の息吹を感じさせるい い時代に生きる人間に焦点を当てた記録映画でした。富 士山を背景に聖火リレーのランナーが走る姿は、もう感 動的でした!一月に映画同好会から再上映していただけ るという話です。是非この機会をお見逃しのないように。 12月の二水会はお休みで、2020年1月は日本人の入居でき るケアーホーム設立に向けての活動経過報告と、この課題 のディスカッションの場となります。

Read more »

ヘンドン日本人墓地清掃の報告

By |

ヘンドン日本人墓地清掃の報告

秋の日本人墓地清掃が10月 19日(土)終了致しました。 お天気に恵また当日、会員 の皆様が道具片手に駆け 付けて頂き、又、大使館よ り、週末にかかわらず津田 領事が、初の墓地清掃に足 を運んで下さいました。雨降り日が多かったせいか、雑草も 根を張り結構ハードな作業でしたが、皆さんでおしゃべり、 会話をしながら、清掃に励みました。清掃後、三輪精舎,健 心師の読経のお勤めと共にお祈りし、又その後のお説教に も心を洗われました。終了後、帰途につく方、レストランへ向 かう方、と其々別れましたが、ミルヒル、ラウンダァ―バート 近辺のパブに行き、お茶、スナック共に談話した後、解散致 しました。ご参加いただきました皆様、有り難う御座いまし た。お礼を申し上げます。 藤田 ( 墓地管理部)

Read more »