Archive For The “文集部” Category

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ●   卯の花が垣根に匂えば、本当にイギリスにも夏がやって来ました。 時鳥の忍び音ならぬブラック・バードの声高らかな歌声 が、憂鬱な蔓延の思いを一掃してくれるようです。アイスリーム・ バンもよし、冷えたビールもよし、BBQ もよしと感染予防は 一時お預けで、早々とやって来た夏を楽しんでいます。 皆様 も同じく太陽を満喫されておられることでしょう。 夏が始まったばかりですのに、早々と秋号の原稿募集とは少々 気が引けますが、要項は下記のとおりですので、奮ってご投 稿下さいますように。 もう時効だからl 秘密公開 z もよし、 しかし、まだ早いかな・・・の方は「とっておきの話」などご自由にお選びください。   『英国春秋』2021 年秋号(No.39) タイトル:フリー、または「私の秘め事」、「私の秘密」、「私のとっておきの話」 (出来ればワード添付) 字数:A4 2 ∼ 3 枚 締切:2021 年 9 月 15 日 (但し、原稿随時受付) 送付先: bunshu@japanassociation.org.uk    

Read more »

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ●   メイフラワー(5月花)の芳香が漂い、木々の緑が目に染み 入るような季節になりました。 しかし最近のさみだれ(5月 雨)は雹、雷、稲妻を伴い何とも豪快ですね。劇場やレスト ランもオープンで、長かったトンネルも終わりに近づいてきた ように思える今日この頃、皆様はお元気でお過ごしでしょうか。 次号秋号の原稿を下記の通り募集いたしますので、奮ってご 投稿下さいますように。もう時効だからl 秘密公開 z もよし、 しかし、まだ早いかな・・・の方は「とっておきの話」など ご自由にお選びください。   『英国春秋』2021 年秋号(No.39)   タイトル:フリー、または「私の秘め事」、「私の秘密」、「私のとっておきの話」 (出来ればワード添付) 字数:A4 2 ∼ 3 枚 締切:2021 年 9 月 15 日(但し、原稿随時受付) 送付先: bunshu@japanassociation.org.uk  

Read more »

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ●   『英国春秋』春号(No.38)が 完成いたしました。ご投稿いただいた 皆様大変有難うございました! E- 文集はすでに配信済み、また本誌 購読の皆様には4月の会報と共に(または文集のみ)郵送さ せていただきますので、今しばらくお待ちくださいますようお 願いいたします。なお、次号秋号の原稿を右記の通り募集い たしますので、奮ってご投稿ください!   『英国春秋』2021 年秋号(No.39) タイトル:フリー、または「私の秘め事」、「私の秘密」、「私のとっておきの話」 (出来ればワード添付) 字数:A4 2 ∼ 3 枚 締切:2021 年 9 月 15 日(但し、原稿随時受付) 送付先: bunshu@japanassociation.org.uk    

Read more »

2021年春号文集

By |

2021年春号の文集です。 ダウンロードはこちらです。   以前の文集はこちらからダウンロードできます。 →以前の文集のダウンロード    

Read more »

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ●   雪景色は暖かい部屋の中から眺めるのには風情があって良い のですが、他の効用はちょっと考えがつきません。岩塩をま いたり、雪かきをしたり、鉢植えにカバーをかぶせたりと、何 かと手間がかかります。 ああそうだ、文集用に一句ひねって みるのも、他の効用かもしれません。春号の原稿を下記の要 項で募集いたしますので、奮ってご投稿ください。   『英国春秋』2021 年春号(No.38) タイトル:フリー又はコロナ蔓延奮闘記 (出来ればワード添付) 字数:A4 2 ∼ 3 枚 締切:2021 年 3 月 15 日 送付先: bunshu@japanassociation.org.uk

Read more »

文集部

By |

文集部

●文集部よりお知らせ●   雨が降ろうが、風が吹こうが、ロックダウンになろうが、春の 花々がその蕾を大きく膨らませてきました。皆様はお元気で お過ごしでしょうか。花や小鳥だけでなく、我々も春の訪れが 心待たれ、それに日足もずいぶん伸びてきたことだしで、何 か良いことがありそうな、何か文集に書いてみたいような、そ んな気にさせられる今日この頃です。 春号の原稿を下記の要項で募集いたします。奮ってご投稿く ださい。   『英国春秋』2021 年春号(No.38) タイトル:フリー又はコロナ蔓延奮闘記 (出来ればワード添付) 字数:A4 2 ∼ 3 枚 締切:2021 年 3 月 15 日 送付先:bunshu@japanassociation.org.uk

Read more »

文集部

By |

文集部

近くの樅の木に恒例のクリスマス・イルミネーションが点灯されま した。待たれていたワクチン接種も開始されたようですし、「あと 一息」という気がするのですが、これからは楽観主義で行くのも 悪くはないのかも・・・と思われだした今日この頃です。     2021年春号の原稿を下記要項で 募集いたしますので、奮ってご投稿く ださい。   2021年春号(No.38) タイトル: フリー 又はコロナ蔓延奮闘記 字数: A4 2∼3枚(出来ればワード添付) 締切: 2021年3月15日 メール:bunshu@japanassociation.org.uk

Read more »

文集部

By |

文集部

「秋深し 隣は何を する人ぞ」と詠まれた季節になりました が、コロナ蔓延でl何も出来ないzと嘆いてばかりおられないと、自 分自身を元気づける日々を送っています。 『英国春秋』秋号(No.37)が完成いたしました。ご投稿いただ いた皆様どうも有難うございました。E-文集は配信済み、文集本 体の郵送は今月の会報と同封させていただく予定ですので、今 しばらくお待ちくださいますように。     次号、2021年春号の原稿を下記 要項で募集いたしますので、奮ってご 投稿ください。   2021年春号(No.38) タイトル:フリー 又はコロナ蔓延奮闘記 (読まれた本の読後感も含め) 字数: A4 2∼3枚(出来ればワード添付) 締切: 2021年3月15日 メール:bunshu@japanassociation.org.uk

Read more »

文集部

By |

文集部

「秋深し 隣は何を する人ぞ」と詠まれた季節になりました が、コロナ蔓延でl何も出来ないzと嘆いてばかりおられないと、自 分自身を元気づける日々を送っています。 『英国春秋』秋号(No.37)が完成 いたしました。ご投稿いただいた皆 様どうも有難うございました。E-文 集は配信済み、文集本体の郵送は 今月の会報と同封させていただく 予定ですので、今しばらくお待ちく ださいますように。   次号、2021年春号の原稿を下記要項で募集いたしますの で、奮ってご投稿ください。 2021年春号(No.38) タイトル: フリー 又はコロナ蔓延奮闘記(読まれた本の読後感も 含め) 字数: A4 2∼3枚(出来ればワード添付) 締切: 2021年3月15日 メール:bunshu@japanassociation.org.uk

Read more »

文集部

By |

文集部

数日の間でしたが、軒先につるした風鈴が涼風を送ってくれたようです。向日葵や立ち葵の茎が日ごとに伸びて行く今日この頃、しばしコロナ 蔓延を忘れさせてくれる夏の盛り。 秋号の原稿を下記要項で募集いたし ますので(締切間近)、奮ってご投稿 下さい。文集発行は、10月初旬を予定 しています。 『英国春秋』2020年秋号(No.37) タイトル : フリー又は 秋号特集 「初恋の記」または「失恋の記」 そろそろ時効だから話しても・・・ と思われる方、いやまだまだ心の痛みが消えやらぬと思われる方は恋愛感情なしの「忘れられぬ人」でも結構です。   原稿締切 : 2020年9月15日(ただし原稿は随時受付) 字数 : A4 2∼3枚 (出来ればワード添付) 送付先:ogawa@japanassociation.org.uk

Read more »